ハンバーグの隠し味のおすすめ15選!プロの味に仕上げるコツも紹介!

ハンバーグの隠し味はなにがいいか知っていますか?実は意外なものも、ハンバーグの隠し味になります。今回は、ハンバーグの隠し味のおすすめを〈ジューシー・ふわふわ〉など目的別に紹介します。ハンバーグをプロの味に仕上げるコツも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ハンバーグをプロの味にしたい!
  2. ハンバーグの隠し味のおすすめ【ジューシーにする】
  3. ①牛脂
  4. ②マヨネーズ
  5. ③高野豆腐
  6. ④粉ゼラチン
  7. ハンバーグの隠し味のおすすめ【コク・深みを加える】
  8. ⑤オイスターソース
  9. ⑥味噌
  10. ⑦コンソメ
  11. ⑧ケチャップ
  12. ⑨にんにく
  13. ⑩コーヒーゼリー
  14. ⑪カレー粉
  15. ハンバーグの隠し味のおすすめ【ふわふわにする】
  16. ⑫長いものすりおろし
  17. ⑬木綿豆腐
  18. ⑭おから
  19. ⑮麩
  20. ハンバーグをプロの味に仕上げるコツも紹介!
  21. ①冷やしながらハンバーグを捏ねる
  22. ②あらかじめひき肉と塩だけで捏ねておく
  23. ③成形したら一度冷蔵庫で寝かせる
  24. ハンバーグをプロの味にしよう

④粉ゼラチン

出典:https://twitter.com/Wallen_Licht/status/1292753654697439232?s=20

ハンバーグをジューシーに仕上げる隠し味として重宝するものに、粉ゼラチンがあります。粉ゼラチンはコラーゲンでできており高い保水力を持っているため、ハンバーグの種に混ぜ込むと肉汁の流出を防いでくれるのです。隠し味としての適量は、ハンバーグ2人分に対して粉ゼラチンが5gです。

ハンバーグの隠し味のおすすめ【コク・深みを加える】

家庭で作るハンバーグでもプロのようなコクや深みを感じたい場合には、用いる調味料にひと工夫が必要です。ここでは、コクや深みのあるハンバーグを作る際におすすめの隠し味を7つ紹介します。

⑤オイスターソース

出典:https://www.seijoishii.com/d/13231

特に玉ねぎを使わないハンバーグで旨味や深味を出したいなら、オイスターソースを調味料として使うことをおすすめします。その際に砂糖も合わせて生地に混ぜ込むのがポイントで、コクと甘みが加わります。ひき肉と塩をしっかり練り込んでからオイスターソースと砂糖を加えることで、味わい深いジューシーなハンバーグに仕上がるでしょう。

⑥味噌

手作りハンバーグにコクや深みをプラスしたいなら、ひき肉をこねる際に味噌を加えることをおすすめします。味噌には旨味成分であるグルタミン酸が含まれているのですが、これが肉が持つイノシン酸と結合するとより美味しくなるからです。ハンバーグ2人前に味噌を大さじ1杯が隠し味としての適量ですが、その分、ひき肉を練りこむ際の塩を減らしましょう。

⑦コンソメ

出典:https://cookpad.com/recipe/5828792

自宅に常備していることの多いコンソメも、ハンバーグの隠し味として重宝する調味料の一つです。コンソメには肉だけでなく、香味野菜の旨味成分やスパイスが凝縮されています。そしてコンソメを入れることで、肉が持つ臭みを消してくれるのです。適量はハンバーグ2人前につきコンソメが小さじ1杯で、入れる際には塩コショウは使わないようにしましょう。

⑧ケチャップ

関連する記事

×