ハンバーグの隠し味のおすすめ15選!プロの味に仕上げるコツも紹介!

ハンバーグの隠し味はなにがいいか知っていますか?実は意外なものも、ハンバーグの隠し味になります。今回は、ハンバーグの隠し味のおすすめを〈ジューシー・ふわふわ〉など目的別に紹介します。ハンバーグをプロの味に仕上げるコツも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ハンバーグをプロの味にしたい!
  2. ハンバーグの隠し味のおすすめ【ジューシーにする】
  3. ①牛脂
  4. ②マヨネーズ
  5. ③高野豆腐
  6. ④粉ゼラチン
  7. ハンバーグの隠し味のおすすめ【コク・深みを加える】
  8. ⑤オイスターソース
  9. ⑥味噌
  10. ⑦コンソメ
  11. ⑧ケチャップ
  12. ⑨にんにく
  13. ⑩コーヒーゼリー
  14. ⑪カレー粉
  15. ハンバーグの隠し味のおすすめ【ふわふわにする】
  16. ⑫長いものすりおろし
  17. ⑬木綿豆腐
  18. ⑭おから
  19. ⑮麩
  20. ハンバーグをプロの味に仕上げるコツも紹介!
  21. ①冷やしながらハンバーグを捏ねる
  22. ②あらかじめひき肉と塩だけで捏ねておく
  23. ③成形したら一度冷蔵庫で寝かせる
  24. ハンバーグをプロの味にしよう

出典:https://my-best.com/2529

ハンバーグの種にケチャップを加えることでも、味にコクと深みを出すことが可能です。これはケチャップも豊富なグルタミン酸を含んでいるからで、相乗効果によって肉の旨味がアップします。2人前の分量につき大さじ1杯のケチャップが適量で、卵とパン粉を加えるタイミングで入れてください。ほのかな酸味が食欲をそそるハンバーグに仕上がります。

⑨にんにく

調味料を入れずにハンバーグのコクと深みを向上させたい時には、すりおろしたにんにくを加えることをおすすめします。香味野菜の中でもにんにくはグルタミン酸が豊富なので、お肉の旨味を引き出してくれるうえ風味もよくなります。2人前の場合はすりおろしにんにく小さじ1/2杯が適量ですが、その分他の調味料を減らすのがポイントです。

⑩コーヒーゼリー

出典:https://shopyamatoya.com/922/

ハンバーグの隠し味として意外なものに、コーヒーゼリーがあります。コーヒーゼリーの苦味によってコクが加わるだけでなく、含まれているゼラチンが肉汁を閉じ込める役割を担ってくれます。そのため、コーヒーゼリーを隠し味に使うとコクがあってジューシーなハンバーグに仕上がるのです。

適量は2人前でコーヒーゼリー大さじ1杯で、細かくしてから他の材料と一緒に混ぜ込みましょう。

⑪カレー粉

ターメリックやコリアンダー、クミンなどが配合されているカレー粉も、ハンバーグの種に加えることで旨味を増します。これは数種類のスパイスの働きによって、ハンバーグに様々な旨味を加えてくれるからです。量を多く入れてしまうと味が主張しすぎるので、少量ずつ加えて自分好みの味を見つけることをおすすめします。

ハンバーグの隠し味のおすすめ【ふわふわにする】

ハンバーグの食感は様々で、人によって好みが異なるため、ふわふわに仕上げたい人もいることでしょう。ここでは、ハンバーグをふわふわに仕上げるための隠し味を4つ紹介します。

⑫長いものすりおろし

出典:https://www.dinos.co.jp/p/1356400178/

関連する記事

×