ハンバーグの隠し味のおすすめ15選!プロの味に仕上げるコツも紹介!

ハンバーグの隠し味はなにがいいか知っていますか?実は意外なものも、ハンバーグの隠し味になります。今回は、ハンバーグの隠し味のおすすめを〈ジューシー・ふわふわ〉など目的別に紹介します。ハンバーグをプロの味に仕上げるコツも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ハンバーグをプロの味にしたい!
  2. ハンバーグの隠し味のおすすめ【ジューシーにする】
  3. ①牛脂
  4. ②マヨネーズ
  5. ③高野豆腐
  6. ④粉ゼラチン
  7. ハンバーグの隠し味のおすすめ【コク・深みを加える】
  8. ⑤オイスターソース
  9. ⑥味噌
  10. ⑦コンソメ
  11. ⑧ケチャップ
  12. ⑨にんにく
  13. ⑩コーヒーゼリー
  14. ⑪カレー粉
  15. ハンバーグの隠し味のおすすめ【ふわふわにする】
  16. ⑫長いものすりおろし
  17. ⑬木綿豆腐
  18. ⑭おから
  19. ⑮麩
  20. ハンバーグをプロの味に仕上げるコツも紹介!
  21. ①冷やしながらハンバーグを捏ねる
  22. ②あらかじめひき肉と塩だけで捏ねておく
  23. ③成形したら一度冷蔵庫で寝かせる
  24. ハンバーグをプロの味にしよう

ジューシーなハンバーグに仕上げるためには、まずひき肉と塩だけで粘りが出るまで捏ねるのがポイントです。これは塩の働きによって、肉の脂に膜を作ってくれることが理由です。ひき肉と塩だけで捏ねて粘りが出てから、その他の材料を入れて再び捏ねることで肉の脂を閉じ込め、焼くとジューシーなハンバーグになります。

③成形したら一度冷蔵庫で寝かせる

ハンバーグの種は成形してから焼くものですが、その場合も一度冷蔵庫で寝かせましょう。成形したハンバーグは、一晩寝かせるのが理想で、最低でも2~3時間は冷蔵庫に入れておきたいところです。これは冷やすことで肉の脂を固め、焼きた時に流れ出ないようにするためです。

ハンバーグをプロの味にしよう

今回はハンバーグの隠し味のおすすめを、仕上がりの目的別に紹介しました。ハンバーグの隠し味にも色々なものがあり、作り方によっても美味しさが変わります。自分好みのハンバーグを作るためにも、様々な方法を取り入れてプロの味を自宅で再現してみましょう。

関連する記事

×