沖縄のコンビニの事情・特徴は?現地で買える限定商品なども紹介!

近年の沖縄のコンビニ事情を知っていますか?沖縄のコンビニは日本の他のそれと比べて特徴的な部分がいくつかあります。今回は、沖縄のコンビニチェーン店数や沖縄独自のコンビニにおける文化を紹介します。〈おでん・おにぎり〉など、沖縄のコンビニ限定商品も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 近年の沖縄のコンビニ事情とは?
  2. 沖縄にあるコンビニ店数は2019年で全国45位
  3. 2020年頃から沖縄にコンビニチェーン店が続々進出
  4. 沖縄のコンビニの特徴
  5. ①おにぎりは温めるのが通例
  6. ②入り口のドアが全て自動ドアになっている
  7. ③ご当地グルメが販売されている
  8. ④コンビニの屋根の上にシーサーがいる
  9. ⑤ATMの音声が沖縄の方言になっている
  10. 沖縄限定のコンビニ商品【弁当】
  11. ①ゴーヤチャンプルー弁当
  12. ②タコライス弁当
  13. ③うちなーミックス弁当(ローソン)
  14. 沖縄限定のコンビニ商品【おにぎり】
  15. ④ポーク玉子おにぎり
  16. ⑤タコス巻き(ファミリーマート)
  17. ⑥ジューシーおにぎり
  18. 沖縄限定のコンビニ商品【おでん・揚げ物】
  19. ⑤テビチ・ソーキ
  20. ⑥沖縄そば
  21. ⑦天ぷら(ファミリーマート・ローソン)
  22. 沖縄限定のコンビニ商品【お菓子】
  23. ⑧ちんすこう
  24. ⑨ポテトチップスシークヮーサー味
  25. ⑩沖縄スイーツチロルチョコ
  26. 沖縄限定のコンビニ商品【ジュース】
  27. ⑪A&W ルートビア
  28. ⑫シークヮサージュース
  29. 沖縄限定のコンビニ商品【ビール・お酒】
  30. ⑬さわやか泡盛(ファミリーマート)
  31. ⑭泡盛珈琲
  32. ⑮オリオンビール
  33. 沖縄限定のコンビニ商品【おつまみ】
  34. ⑯ミミガージャーキー
  35. ⑰オリオンシリーズ
  36. 沖縄限定のコンビニ商品【アイスクリーム】
  37. ⑱ブルーシール
  38. ⑲アンパンマンアイス
  39. 沖縄はコンビニでも楽しめる!

近年の沖縄のコンビニ事情とは?

沖縄のコンビニは、本州のコンビニとは少し違った特徴を持っています。近年の沖縄のコンビニ事情は、どのようになっているのでしょうか。ここでは、コンビニの店数やチェーン店についてみていきましょう。

沖縄にあるコンビニ店数は2019年で全国45位

沖縄にあるコンビニの店数は、2019年で人口10万人当たりで38.6店となり全国45位となっていました。日本は47都道府県あるので、全国では下から3番目とコンビニの店舗数と、全国的に見るとかなり少ないことがわかります。さらに2019年の7月にセブンイレブンが沖縄に進出するまでは、ローソンとファミリーマートの2社しかありませんでした。

2020年頃から沖縄にコンビニチェーン店が続々進出

2020年3月時点での沖縄のコンビニチェーンと店舗数は以下です。

・ファミリーマート:326店
・ローソン:240店
・セブンイレブン:42店


前述した通り2019年にセブンイレブンが初出店して以降、2020年頃からは沖縄にコンビニチェーン店が続々進出しています。これまではココストアが沖縄のコンビニとして有名でしたが、ファミリーマートが買収したことによりココストアはなくなってしまいました。

沖縄にあるコンビニの店舗数はファミリーマートが326店と一番多く、次いでローソンの240店になります。セブンイレブンも沖縄でさらに店舗数を増やしていることから、沖縄のコンビニ店舗数は増加傾向にあると言えるでしょう。

沖縄のコンビニの特徴

沖縄のコンビニにはどのような特徴があるのでしょうか。全国のコンビニとは少し違ったコンビニの特徴があるので、いくつか紹介します。

①おにぎりは温めるのが通例

沖縄では、おにぎりを購入した際にはおにぎりを温めるのが通例です。これは、沖縄では料理は温かいうちに食べるのが美味しいといった考え方が根付いていることからきているようです。また、沖縄で売られているおにぎりには、ポークたまごやタコライスなど温めて食べた方が美味しい物も多くあります。

おにぎりには温めずに食べたほうが良い具材もあるので、沖縄でおにぎりを温めるか聞かれたら具材に応じて返答するようにしましょう。

②入り口のドアが全て自動ドアになっている

日本のコンビニの入り口は引き戸になっている場合もありますが、沖縄のコンビニは全ての入り口が自動ドアになっています。これは沖縄の気候が関係しており、台風の多い沖縄では、引き戸だと台風の強風や豪雨で扉が壊れてしまうことがあるので、自動ドアにされているようです。

また、引き戸の場合は強風の際に扉に指が挟まってしまう危険もあります。こういった懸念から、全て自動ドアになっているだけでなく、自動ドアの前に雨風を防ぐ囲いが設置されるなど台風対策がされています。

③ご当地グルメが販売されている

沖縄には数々のご当地グルメがありますが、コンビニの商品にも沖縄限定の商品がたくさん販売さてれいるのが特徴です。日本の各地では目にすることのない商品が多くあるので、旅行客などは沖縄のコンビニに行くだけでも沖縄の雰囲気を楽しめるでしょう。また、お土産に買って帰るのもおすすめです。

④コンビニの屋根の上にシーサーがいる

沖縄では、琉球赤瓦と呼ばれる瓦の屋根の建物が多くみられます。琉球赤瓦の屋根は台風に強く、コンビニの屋根としても使われていることがあります。琉球赤瓦の屋根には沖縄の守り神であるシーサーが置かれていることがあり、コンビニの屋根の上にもシーサーがいる場合があるようです。

屋根にシーサーがいるコンビニは、特に観光スポットの付近で目にすることができるようなので探してみると良いでしょう。

⑤ATMの音声が沖縄の方言になっている

沖縄の琉球銀行やコンビニのATMは、案内の音声が沖縄の方言になっているところがあります。「いらっしゃいませ」や「ありがとうございました」といった音声が沖縄の方言に変わったものを聞くことができるので、あえて現地のATMを使って沖縄らしい雰囲気を感じるのも良いでしょう。

沖縄限定のコンビニ商品【弁当】

沖縄のコンビニにはご当地メニューが豊富だと紹介しましたが、沖縄限定のコンビニ弁当には、どのようなものがあるのでしょうか。沖縄で販売されているコンビニ弁当を紹介します。

①ゴーヤチャンプルー弁当

出典:https://twitter.com/MTen0803/status/795834740850860032/photo/1

沖縄の伝統的な野菜として知られるゴーヤを使ったゴーヤチャンプルーは、弁当として販売されています。ゴーヤチャンプルー弁当はご飯の上にゴーヤチャンプルーをのせたもので、ファミリーマートとローソンで購入できます。

セブンイレブンではゴーヤチャンプルー丼として販売されており、どの商品もゴーヤの苦味が抑えられた食べやすい弁当なのでぜひ購入してみてください。

②タコライス弁当

出典:https://twitter.com/Salamencefk/status/903768741921554434/photo/2

沖縄にはタコライスの専門店が数多くあるなど、タコライスは名物料理の一つです。ひき肉やチーズがたっぷりと入ったタコライスは、コンビニでも購入することができます。沖縄に行ったら、スパイシーで美味しいタコライスを味わってみてください。

(*タコライスについて詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

タコライスとは?沖縄発祥の料理?名前の由来や材料は?人気レシピについても紹介!

③うちなーミックス弁当(ローソン)

出典:https://twitter.com/DungeonOfTheCat/status/1238781942188748802/photo/1

ローソンで購入できるうちなーミックス弁当は、ポーク玉子やゴーヤチャンプルーなど沖縄のご当地グルメが数種類入った弁当です。1つの弁当で、沖縄料理を一度に複数味わうことができるので、初めて沖縄を訪れる場合にもおすすめです。

沖縄限定のコンビニ商品【おにぎり】

沖縄のコンビニのおにぎりは、沖縄以外では見かけないようなバラエティ豊かな具材が特徴的です。沖縄のご当地グルメをおにぎりで手軽に楽しむことができるものもあるので、ぜひ試してみてください。

④ポーク玉子おにぎり

出典:https://twitter.com/nekonecojpn/status/1365272626071965696/photo/1

スパムなどのポーク缶と玉子をご飯で包んだポーク玉子おにぎりは、コンビニでも購入することができます。ツナマヨネーズ・油みそ・チキナー(からし菜)など味の種類が豊富で、具沢山なので食べ応えがあるのが特徴です。ポーク玉子おにぎりは、ファミリーマート・ローソン・セブンイレブンの3社で購入することができます。

⑤タコス巻き(ファミリーマート)

出典:https://twitter.com/tiramisu0203/status/1339932116201603073/photo/3

沖縄のB級グルメとして有名なタコスは、ファミリーマートでタコス巻きとしても販売されています。節分の日には恵方巻の代わりに販売されているなど、沖縄ではとても馴染みのある商品です。ひき肉がたっぷりと巻かれており、ボリューム満点の一品です。

⑥ジューシーおにぎり

出典:https://twitter.com/Kg28ki/status/1098882532940992513/photo/2

沖縄の炊き込みご飯であるジューシーも、おにぎりとして販売されているので手軽に食べることができます。ジューシーは豚バラ肉やひじきなどが入った出汁の効いたご飯で、濃い味付けが特徴です。ジューシーおにぎりは、セブンイレブンやファミリーマートなど、どのコンビニでも購入することができるのでコンビニごとの違いを楽しんでみるのも良いでしょう。

沖縄限定のコンビニ商品【おでん・揚げ物】

おでんや揚げ物などのホットスナックにも、沖縄限定の商品がたくさんあります。沖縄のコンビニで人気のある商品なので参考にしてみてください。

⑤テビチ・ソーキ

出典:https://twitter.com/pirokuma1123/status/1093044660962873345/photo/2

沖縄のおでんには、テビチやソーキといった沖縄にしかない具材があります。テビチは豚足で、コラーゲンがたっぷりと含まれています。ソーキは、豚のスペアリブでほろほろになるまで煮込まれているのが特徴です。セブンイレブンでは焼きテビチ、ファミリーマートとローソンでは煮たテビチが販売されています。

(*テビチについて詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

沖縄料理「てびち」とは?豚足の煮付け?食べ方や作り方・アレンジレシピのおすすめも紹介!

⑥沖縄そば

出典:https://twitter.com/hazikeru_remon/status/1335226618151759872/photo/2

沖縄のソウルフードでもある沖縄そばも、コンビニおでんの具材として販売されています。おでんのソーキやテビチを一緒に購入すると、ソーキそばにもすることができます。色々なおでんの具材を組み合わせて、オリジナルの沖縄そばにアレンジしてみましょう。

(*ソーキそばと沖縄そばの違いについて詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

ソーキそばと沖縄そばの違いとは?地域別で味に特徴あり?歴史・起源なども紹介!

⑦天ぷら(ファミリーマート・ローソン)

出典:https://twitter.com/crazy_hitman/status/1200439872617508865/photo/2

沖縄の天ぷらは衣が分厚く、ほんのり甘いのが特徴です。沖縄のファミリーマートでは、魚・いか・さつまいもの天ぷらを販売しており、ローソンでは魚といかの天ぷらを買うことができます。さらにファミリーマートでは、上間弁当天ぷら店とコラボした沖縄天ぷらを購入することもできるようです。

沖縄限定のコンビニ商品【お菓子】

コンビニで購入できる沖縄限定のお菓子は、お土産としても使うことができます。沖縄ならではの商品が多くあるので、お菓子コーナーも覗いてみてください。

⑧ちんすこう

出典:https://twitter.com/Feel_OKINAWA/status/1102369142273798144/photo/1

沖縄土産としても有名なちんすこうは、コンビニでも購入することができます。ちんすこうには色々な味のものがあり、2個入りの小袋が3つ入ったサイズが110円程度で手に入れられるので、手軽なお土産にもぴったりでしょう。

(*ちんすこうについて詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

沖縄菓子「ちんすこう」とは?名前の意味・由来は?作り方・レシピも紹介!

⑨ポテトチップスシークヮーサー味

出典:https://twitter.com/kaisilvery/status/1017430001459736576/photo/1

ポテトチップスにはご当地商品が多くありますが、沖縄ではシークヮーサー味のポテトチップスが販売されています。シークヮーサーの酸味を感じることができる沖縄らしいポテトチップスになっており、おつまみやおやつにもぴったりなので見かけた際は購入してみると良いでしょう。

⑩沖縄スイーツチロルチョコ

出典:https://twitter.com/pikahika_B523/status/1130470962485317633/photo/1

沖縄のコンビニでは、沖縄土産として人気の高い紅芋タルトとちんすこうの味を再現したチロルチョコが販売されています。2種類の沖縄スイーツの味わいを楽しむことができる珍しい商品なので、チロルチョコが好きな人におすすめです。

沖縄限定のコンビニ商品【ジュース】

沖縄でコンビニで販売されているジュースには、どのような沖縄限定の商品があるのでしょうか。ここでは、特徴的なジュースの種類をみていきましょう。

⑪A&W ルートビア

出典:https://twitter.com/Nonkarolee/status/1060114617572122625/photo/1

A&Wは沖縄にあるハンバーガーショップのチェーン店で、A&Wのルートビアは湿布の味がすると有名な飲み物です。A&Wのドリンクの中でも、ルートビアは沖縄にしかない限定商品で、コンビニでも購入することができます。ビアと付けられていますが、アルコールは入っておらず炭酸飲料となっています。

⑫シークヮサージュース

出典:https://twitter.com/pachi8881/status/1068686163840425984/photo/1

シークヮサージュースも沖縄ならではの飲み物の一つで、コンビニでも購入することができるジュースです。さまざまなメーカーから販売されており、酸味の効いたシークヮサーの味を楽しむことができるので、色々なメーカーのシークヮサージュースを飲み比べてみるのもおすすめです。

沖縄限定のコンビニ商品【ビール・お酒】

沖縄のお酒といえば泡盛を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、沖縄のコンビニには沖縄ならではのビールやお酒が販売されています。ここでは沖縄のコンビニで買えるビールとお酒を紹介します。

⑬さわやか泡盛(ファミリーマート)

出典:https://twitter.com/Livaeal0/status/1150340347542720514/photo/1

泡盛は琉球王国時代に作られた蒸留酒で、沖縄を代表するお酒です。琉球泡盛は瓶で売られている場合が多いですが、ファミリーマートではカップタイプで気軽に飲むことのできるさわやか泡盛が販売されています。シークヮサーとパイナップルの甘みを感じることのできるさわやか泡盛は、泡盛が有名な沖縄でしか買うことができません。

⑭泡盛珈琲

出典:https://twitter.com/HEROESCOFFEE_DK/status/1281220693179367427/photo/1

珈琲と泡盛をブレンドさせた珍しい商品で、すっきりとした味わいが特徴のお酒です。泡盛珈琲は、ミルクや砂糖を足してアレンジして飲むこともできる商品になっています。沖縄でしか買うことができないので、泡盛が好きな人は試してみると良いでしょう。

⑮オリオンビール

出典:https://twitter.com/31679679319753a/status/1288041919872823296/photo/1

沖縄のビールとして有名なオリオンビールは、すっきりとした味わいが特徴のビールで、沖縄のコンビニでも購入することができます。パッケージのマークが特徴的で、オリオンビールのTシャツやトートバックなどのグッズも販売されています。

沖縄限定のコンビニ商品【おつまみ】

泡盛やビールなど沖縄のお酒を飲むときは、相性が抜群の沖縄限定のおつまみもチェックしておきましょう。ここでは沖縄ならではのおつまみを2つ紹介します。

⑯ミミガージャーキー

出典:https://twitter.com/reonarl/status/727787845994217476/photo/1

沖縄の方言でミミガーと呼ばれる、豚の耳皮を使ったおつまみです。噛むたびに旨味が広がり、お酒ともよく合うので買ってみると良いでしょう。ピリ辛のタイプのほか、激辛のタイプもあるので、好みに応じて選んでみてください。

⑰オリオンシリーズ

出典:https://twitter.com/DJ_Litchi/status/1096792642933776384/photo/1

沖縄のコンビニには、オリオンビールとコラボしたおつまみが数種類販売されています。どのおつまみもオリオンビールとの相性が抜群なので、お酒と一緒に購入してみると良いでしょう。オリオンシリーズのおつまみは、保存も利くのでお土産としても喜ばれる商品になっています。

沖縄限定のコンビニ商品【アイスクリーム】

沖縄のコンビニでは琉球銘菓のちんすこうアイスをはじめ、沖縄独自のものがたくさんあります。沖縄のコンビニに行ったら、アイスコーナーにも足を運んでみてください。

⑱ブルーシール

出典:https://twitter.com/search?q=%E6%B2%96%E7%B8%84%E3%80%80%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%8B%E3%80%80%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9&src=typed_query&f=image

沖縄のアイスクリームといえばブルーシールが有名で、ブルーシールの店舗は沖縄の至るところにありますが、コンビニでも購入することができます。ブルーシールのアイスクリームは、迷ってしまうほど味の種類が豊富で、琉球ロイヤルミルクティー・紅芋・サトウキビなど沖縄ならではの味が楽しめます。

⑲アンパンマンアイス

出典:https://twitter.com/illiii_lili/status/1222555735671726080/photo/1

沖縄明治乳業が販売しているアンパンマンアイスバーは、沖縄のコンビニで販売されています。ミルク味のアイスにチョコソースが入ったアンパンマンアイスバーと、イチゴミルク味のアイスに練乳が入ったドキンちゃんアイスバーの2種類あります。どちらも沖縄でしか購入することができないので、見かけたら購入してみてください。

沖縄はコンビニでも楽しめる!

沖縄のコンビニには、沖縄ならではの商品がたくさんあることが分かりました。沖縄はコンビニでも楽しめるので、旅行などで沖縄に訪れた際には、沖縄のコンビニにも立ち寄ってみると良いでしょう。

関連する記事

×