ビーフシチューの隠し味のおすすめ15選!コク・深みがを増して美味しくする調味料を紹介!

ビーフシチューの隠し味はどんな調味料が最適か知っていますか?今回は、ビーフシチューの隠し味のおすすめを〈旨味・コク・甘み・まろやかさ〉など部門別に紹介します。ビーフシチューを美味しく仕上げるコツも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ビーフシチューをプロの味に仕上げたい!
  2. ビーフシチューの隠し味のおすすめ【旨みが増す】
  3. ①野菜ジュース
  4. ②赤ワイン
  5. ③パイナップル
  6. ④にんにく
  7. ビーフシチューの隠し味のおすすめ【コク・深みが増す】
  8. ⑤インスタントコーヒー
  9. ⑥チョコレート
  10. ⑦ウスターソース
  11. ⑧コンソメ
  12. ⑨味噌
  13. ⑩ココア
  14. ビーフシチューの隠し味のおすすめ【甘み・まろやかさを足す】
  15. ⑪生クリーム
  16. ⑫はちみつ
  17. ⑬バター
  18. ⑭ヨーグルト
  19. ⑮牛乳
  20. ビーフシチューをより美味しく仕上げるコツは?
  21. ①あらかじめ野菜を炒めておき、後から加える
  22. ②ヨーグルトや赤ワインに牛肉を漬け込んでおく
  23. ③隠し味をちょい足しするタイミングを間違わない
  24. ビーフシチューを隠し味で本格風に仕上げよう
漬け込むだけ!やわらかビーフシチュー by イオン 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが348万品

⑮牛乳

デミグラスソースが苦手な人に試してほしいのが、隠し味に牛乳を使ったビーフシチューです。

・分量/ビーフシチュー4人前に対し、牛乳お玉2杯分
・入れるタイミング/仕上げの時
・上記の牛乳の量は水500mlを使用する場合の適量なので水分量に応じて調整する


水とデミグラスソースで煮込んだビーフシチューの仕上げとして、牛乳を加えると味がマイルドになります。このレシピでは牛乳と同時に赤ワインと生クリームも加えて、ひと煮立ちさせることで味をなじませています。

ハワイで食べたビーフシチュー♪ by りんごキッチン☆ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが348万品

ビーフシチューをより美味しく仕上げるコツは?

ビーフシチューは様々な隠し味をちょい足しするだけで、格段にプロの味に近づけることが可能です。さらに調理の過程で心がけおくと、より美味しく仕上げることができます。ここでは、ビーフシチューをより美味しく仕上げるコツを3つ紹介します。

①あらかじめ野菜を炒めておき、後から加える

牛肉が口の中でとろけるほど煮込むには、時間がかかるものです。牛肉と同じだけの時間野菜を煮てしまうと、玉ねぎやじゃがいもなどは溶けてしまいます。そのため、ビーフシチューに入れる野菜は炒めておいておき、牛肉がある程度柔らかくなってから加えるのがおすすめです。特にじゃがいもは、入れるタイミングを配慮しましょう。

②ヨーグルトや赤ワインに牛肉を漬け込んでおく

隠し味を紹介した際にも触れていますが、牛肉を柔らかく仕上げるために、あらかじめヨーグルトや赤ワインに漬け込んでおくことをおすすめします。菌やアルコールの働きによって肉が柔らかくなるため煮込み時間が短縮でき、漬けこんでいたヨーグルトや赤ワインも煮込む際に加えることで味に深みが出て一石二鳥です。

③隠し味をちょい足しするタイミングを間違わない

野菜ジュースを除いた隠し味は、主張しないようにちょい足しするのがポイントです。しかし隠し味によって加えるタイミングが異なり、間違うことで食感や口当たりに影響が出るものもあります。自分好みの固さや味にするためにも、隠し味を投入する適したタイミングを守りましょう。

ビーフシチューを隠し味で本格風に仕上げよう

今回はビーフシチューの隠し味のおすすめを旨味とコク、甘み並びにまろやかさなど部門別に紹介しました。ビーフシチューの隠し味としては予想外のものも多いですが、使うことで味に深みを与えてくれることは間違いありません。これからビーフシチューを作る際に隠し味を入れて、家庭で本格的な仕上がりにしてみてください。

関連する記事

×