塩水処理の効果がすごい!魚がおいしくなる仕組みとやり方・時間の目安を紹介!

塩水処理とは何か知っていますか?魚はどうなるのでしょうか?今回は、塩水処理の効果や仕組みに加え、やり方や塩水処理の時間は何分がベストなのかを紹介します。また、塩水処理してはいけない魚も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 塩水処理とは?効果や仕組みは?
  2. 塩水処理は魚の刺身・切り身を塩水につけること
  3. 塩水処理には浸透圧によって魚の臭みを取る効果などがある
  4. 塩水処理のやり方・方法は?時間は何分?
  5. 材料
  6. 塩水処理の手順・時間の目安
  7. 塩水処理した魚を更に熟成させる方法もある
  8. 塩水処理してはいけない魚介類はいる?
  9. 塩水処理で魚を美味しく食べよう!

塩水処理で魚を美味しく食べよう!

塩水処理は塩と水で塩水を作るだけで、魚を格別に美味しくする効果があります。また色合いが良くなったり、品質の劣化を抑制したりする働きもあります。塩水処理は手間もかからないので、漬け過ぎには注意して、一段と美味しくなった魚の味わいを楽しんでください。

関連する記事

×