天かすの保存方法は?冷凍が一番?賞味期限・解凍法や大量消費レシピも紹介!

天かす(揚げ玉)の保存方法を知っていますか?実は冷凍保存が一番良いのです。今回は、<食中毒・ダニ>を防ぐ天かすの冷凍での保存方法や保存期間・賞味期限を紹介します。天かすの大量消費レシピや美味しく解凍する方法も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 天かす(揚げ玉)を保存する良い方法はある?
  2. 天かすは冷凍保存が向いている
  3. 天かすが日持ちする冷凍保存の方法は?
  4. 天かすの保存期間・賞味期限はどのくらい?
  5. 天かすを冷凍保存すると2〜3ヶ月程度日持ちする
  6. 天かすが賞味期限切れで食べられない状態
  7. 天かすを美味しく解凍する方法は?
  8. 天かすの解凍にはレンジ・トースターがおすすめ
  9. 天かすは解凍せずに使ってもOK
  10. 天かすの大量消費レシピを紹介!
  11. ①天かすおにぎり
  12. ②天かす入り卵焼き
  13. ③天かすのお味噌汁
  14. 天かすは冷凍保存しよう

天かす(揚げ玉)を保存する良い方法はある?

うどんやそば、たこ焼きなどのトッピングとして定番である天かすは、一度に使い切れずに余らせてしまうことも多いでしょう。そこでここでは、天かすはどのように保存すると良いのかを説明していきます。

天かすは冷凍保存が向いている

天かすのおすすめの保存方法は冷凍庫による冷凍保存です。スーパーの総菜コーナーなどで販売されている天かすの保存方法として、最初に思いつくのは冷蔵庫での冷蔵保存でしょう。しかし、冷蔵庫では天かすの酸化が進み油臭くなったり味が落ちたりしてしまいます。また、同様の理由で常温による保存にも向きません。

冷凍庫で保存することで油の酸化を抑えることができ、味の劣化もある程度抑えられるので、買ってきたその日の内に使い切れない天かすは冷凍庫で保存しましょう。

天かすが日持ちする冷凍保存の方法は?

天かすを日持ちさせる方法として冷凍保存が最適と説明しましたが、具体的には以下の手順で冷凍保存します。

【手順】
1、天かすをジッパーバッグなどの密閉容器に入れる
2、空気を抜いて密閉する
3、冷凍庫に入れて冷凍保存する


天かすを冷凍保存する場合のポイントは、しっかりと空気を抜いて容器を密閉することです。天かすはダニの好物であるため、容器にダニが入る隙間を塞ぐ必要があります。また、密閉することで空気に触れる面積が少なくなり、酸化による劣化を防ぐことも出来ます。

酸化した油を食べると食中毒のような症状を起こすこともあるので、必ずしっかり密閉することを意識してください。

天かすの保存期間・賞味期限はどのくらい?

天かすを冷凍保存する方法が分かりましたが、ここからは保存期間や賞味期限など、天かすがどのくらい日持ちするのかを解説します。また、天かすの賞味期限が切れた場合の見極めについても合わせて説明します。

天かすを冷凍保存すると2〜3ヶ月程度日持ちする

冷凍保存の場合は2~3ヶ月程度日持ちするでしょう。ただし、冷凍でも油の酸化による劣化は少しずつ進んでしまうため早めに使い切った方が良いです。また、冷蔵庫による冷蔵保存だと油が酸化する速度が冷凍と比べて早くなるため、出来るだけ冷凍庫で冷凍保存するように意識しましょう。

天かすが賞味期限切れで食べられない状態

天かすの賞味期限が切れて食べられなくなった場合は以下のように変化します。

・油臭くなる
・味がまずくなる
・湿気たように食感が悪くなる
・カビが生えている


賞味期限切れの天かすは、油が酸化することで匂いや味が変化します。酸化した油は味や風味が落ちるだけでなく健康にも良くない影響を与え、場合によっては吐き気や下痢・腹痛などを起こす原因にもなるので無理して食べずに廃棄してください。また、カビが生えた場合も食中毒の原因になるので廃棄したほうが無難です。

天かすを美味しく解凍する方法は?

冷凍した天かすを使用するときはどのように解凍すればいいのでしょうか。おすすめの解凍方法について確認してみましょう。

天かすの解凍にはレンジ・トースターがおすすめ

天かすの解凍には電子レンジかトースターで行うのがおすすめです。それぞれの解凍方法は以下の通りです。


【電子レンジの解凍手順】
1、キッチンペーパーで天かすの余分な油を取る
2、天かすを耐熱皿に重ならないように並べる
3、ラップをかけずに電子レンジで約20秒加熱する


【トースターの解凍手順】
1、トースターにクッキングシートを敷く
2、予熱でトースターを温めておく
3、天かすをクッキングシートに並べる
4、低温で天かすがサクサクになるまで加熱する
5、キッチンペーパーで余分な油を取る


電子レンジで天かすを解凍する場合は、余分な油をしっかりと取り、短い時間で加熱することがポイントです。加熱する時間を長くしてしまうと水っぽい食感になってしまうので、様子を見ながらサクサクの食感になるように調整しましょう。

トースターで解凍する場合は、天かすが焦げないように低めの温度で加熱することがポイントです。電子レンジと同様に様子を見ながら加熱時間を調整しましょう。予熱が必要なため電子レンジよりも時間がかかりますが、簡単にサクサクとした食感に解凍することができます。

天かすは解凍せずに使ってもOK

レンジやトースターで解凍する方法を紹介しましたが、天かすは解凍せずに使っても問題ありません。冷凍庫から出した天かすをそのままうどんの上やお好み焼きの生地に混ぜても、違和感のない仕上がりとなります。ただし、天かすのサクサクとした食感を楽しみたい場合は、上記の方法で解凍してから使いましょう。

天かすの大量消費レシピを紹介!

ここからは天かすを大量消費したい場合におすすめできるレシピをいくつか紹介します。天かすをまとめ買いした場合は冷凍保存して、紹介するレシピを参考に料理に活用してみましょう。

①天かすおにぎり

出典:https://cookpad.com/recipe/4488675

めんつゆで味を付けた天かすに、ご飯と青のりを混ぜるだけで作ることができる簡単なおにぎりです。天かすを解凍しなくてもご飯の温かさで自然と解凍されるため、冷凍庫から出してすぐに作ることができるでしょう。

天かすと青のりおにぎり【悪魔のおにぎり】 by mtg♡ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが350万品

②天かす入り卵焼き

出典:https://cookpad.com/recipe/5088933

卵焼きに天かすを加えることで、コクと旨味がプラスされたレシピです。卵液に天かすを混ぜると水分をすぐに吸ってしまうので、天かすを混ぜたら早めに卵を焼き始めましょう。

ネギと天かすで❤コクÜP卵焼き by ☆3匹の子ぶた☆ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが350万品

③天かすのお味噌汁

出典:https://cookpad.com/recipe/4111012

味噌汁に天かすを後入れするだけで、いつもと一味違う味噌汁になります。レシピは豆腐とわかめの味噌汁ですが、他の具材でも合うのでぜひ試してみてください。

♡豆腐とわかめと天かすのお味噌汁♡ by カレンガール 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが350万品

天かすは冷凍保存しよう

今回は、天かすの保存方法について説明しました。冷蔵庫ではなく冷凍庫で保存することで日持ちが良く劣化も少ないため、一度にたくさん買ったり作ったりした時には冷凍保存しましょう。天かすを使うことで料理の旨味が手軽にプラスされるため、有効活用して料理の幅を拡げてみて下さい。

関連する記事