ココナッツオイルの賞味期限切れはNG?使い道ある?捨て方や保存方法も紹介!

ココナッツオイルの賞味期限の目安を知っていますか?今回は、ココナッツオイルの賞味期限の目安や、期限切れでも使えるのかに加え、食用以外の使い道はあるのかも紹介します。ココナッツオイルの日持ちする保存方法や、賞味期限切れの正しい捨て方・処理方法も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ココナッツオイルの賞味期限はどのくらい?
  2. ココナッツオイルの賞味期限は製造後2年程度
  3. ココナッツオイルの開封後の賞味期限は1年以内に使い切る
  4. ココナッツオイルは賞味期限切れでも使える?
  5. 賞味期限の定義
  6. ココナッツオイルの賞味期限切れは使わない方が良い
  7. ココナッツオイルの賞味期限切れを使うべきでない理由は?
  8. ①メーカーが期限切れの使用を推奨していないため
  9. ②未開封・冷蔵庫保存でも劣化するため
  10. ③劣化した油は下痢などの原因になるため
  11. ココナッツオイルが完全に腐るとどうなる?
  12. ①見た目
  13. ②匂い
  14. ③味
  15. ココナッツオイルの食用以外の使い道は?
  16. ①髪のオイルに使う
  17. ②マッサージに使う
  18. ③手作り石鹸にする
  19. ④ボディオイルにする
  20. ⑤メイク落としに使う
  21. 賞味期限が切れた場合はキャンドルにしよう
  22. ココナッツオイルの日持ちする保存方法は?
  23. ココナッツオイルは常温・暗所で保存しよう
  24. ココナッツオイルの正しい処理方法・捨て方は?
  25. ココナッツオイルが固体の場合
  26. ココナッツオイルが液体の場合
  27. ココナッツオイルの賞味期限に注意しよう

ココナッツオイルが液体の場合は、新聞紙やキッチンペーパーなどに吸わせて捨てましょう。もしくは市販の油凝固剤を使って捨てるか、古くなった小麦粉を油と同量入れて捨てる方法もあります。また各自治体や商業施設の中には古くなった油を無料で回収してくれるところもあるので、確認してみると良いでしょう。

ココナッツオイルの賞味期限に注意しよう

ココナッツオイルは品質が劣化しても食用以外に使い道が多い油です。またココナッツオイルは常温保存も可能であるとメーカーも公表していますが、油の劣化が気になる場合は冷蔵庫で保管しましょう。ココナッツオイルは酸化しにくいからと油断せずに賞味期限内に使い切るように注意しましょう。

関連する記事

×