ココナッツオイルの賞味期限切れはNG?使い道ある?捨て方や保存方法も紹介!

ココナッツオイルの賞味期限の目安を知っていますか?今回は、ココナッツオイルの賞味期限の目安や、期限切れでも使えるのかに加え、食用以外の使い道はあるのかも紹介します。ココナッツオイルの日持ちする保存方法や、賞味期限切れの正しい捨て方・処理方法も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ココナッツオイルの賞味期限はどのくらい?
  2. ココナッツオイルの賞味期限は製造後2年程度
  3. ココナッツオイルの開封後の賞味期限は1年以内に使い切る
  4. ココナッツオイルは賞味期限切れでも使える?
  5. 賞味期限の定義
  6. ココナッツオイルの賞味期限切れは使わない方が良い
  7. ココナッツオイルの賞味期限切れを使うべきでない理由は?
  8. ①メーカーが期限切れの使用を推奨していないため
  9. ②未開封・冷蔵庫保存でも劣化するため
  10. ③劣化した油は下痢などの原因になるため
  11. ココナッツオイルが完全に腐るとどうなる?
  12. ①見た目
  13. ②匂い
  14. ③味
  15. ココナッツオイルの食用以外の使い道は?
  16. ①髪のオイルに使う
  17. ②マッサージに使う
  18. ③手作り石鹸にする
  19. ④ボディオイルにする
  20. ⑤メイク落としに使う
  21. 賞味期限が切れた場合はキャンドルにしよう
  22. ココナッツオイルの日持ちする保存方法は?
  23. ココナッツオイルは常温・暗所で保存しよう
  24. ココナッツオイルの正しい処理方法・捨て方は?
  25. ココナッツオイルが固体の場合
  26. ココナッツオイルが液体の場合
  27. ココナッツオイルの賞味期限に注意しよう

賞味期限切れになったらすぐに食べられないわけではないものの、メーカーは使用を推奨していません。おいしさの観点からも、賞味期限切れのココナッツオイルは通常よりも劣ると予測されます。

②未開封・冷蔵庫保存でも劣化するため

ココナッツオイルは自然成分を使用して作られているので、賞味期限内の未開封状態や冷蔵庫保存でも少しずつ劣化していきます。そのため冷蔵庫で保存していた場合でもメーカーが記載している賞味期限を過ぎた場合は使わないようにした方が良いでしょう。

③劣化した油は下痢などの原因になるため

ココナッツオイルは未開封であれば長期保存ができ、賞味期限内であれば品質が劣化しにくいとメーカーも明記している油です。ただし賞味期限が切れたココナッツオイルを口にすることで、下痢や腹痛などの原因になる場合があるので、未開封であっても賞味期限切れのココナッツオイルには注意が必要です。

ココナッツオイルが完全に腐るとどうなる?

ココナッツオイルは甘い香りと濃厚な独特の口当たりが特徴ですが、完全に腐るとどのようになるのでしょうか。次はココナッツオイルが完全に腐った状態について解説します。

①見た目

ココナッツオイルが完全に腐った場合の見た目の特徴は以下の通りです。

・瓶の底に白いカビや緑色のカビが生えている
・揚げ物に使ったときに泡がブクブクとしていて消えない
・煙がたくさん出る
・粘り気がある


ココナッツオイルが完全に腐った場合の見た目の変化としてわかりやすいのが、白カビや緑色のカビが生えることです。通常ココナッツオイルは25℃程度で溶けて透明になりますが、白カビや緑色のカビが生えた場合はカビが溶けずに残っているので、固形物が残っている場合は注意した方が良いでしょう。

また揚げ物などに使ったときに泡がなかなか消えないものは劣化している可能性があるので、使わない方が無難です。なお、瓶の底に茶色の沈殿物が溜まっている場合がありますが、これは自然素材を使っていることが原因で問題ない場合が多いです。

②匂い

ココナッツオイルが完全に腐った場合の匂いの特徴は以下の通りです。

・古臭い油の臭い
・明らかな腐敗臭
・ココナッツの香りがしない


一般的な油は古くなると臭いが発生しますが、ココナッツオイルも古くなると古い油の酸化した匂いがするので気が付くでしょう。また明らかに腐敗臭がする場合もあるので、賞味期限内で未開封のものであっても、何か違和感を感じた場合はココナッツオイルの使用を控える方が良いでしょう。

③味

ココナッツオイルが完全に腐った場合の味の特徴は以下の通りです。

・酸っぱい味がする
・明らかに不快な味がする


ココナッツオイルは甘いココナッツの風味はありますが、味自体はそこまで強くありません。そのため食べた時に明らかに不快感を感じる場合は品質が劣化している可能性が高いので、その場合は賞味期限内であっても食べずに捨ててしまった方が良いでしょう。

ココナッツオイルの食用以外の使い道は?

ココナッツオイルは一瓶でも大容量で販売しているメーカーが多いので、賞味期限内にはなかなか使い切れない人も多いでしょう。次はそんなココナッツオイルの食用以外の使い道について紹介します。

①髪のオイルに使う

ココナッツオイルには高い保湿力があるのでシャンプー後のトリートメントに使用するほか、ドライヤー時のヘアオイルとしても使用することが可能です。また保湿力と共にビタミンやミネラルも豊富に含まれているので、栄養成分が浸透してサラサラで元気な髪にする効果が期待できます。

②マッサージに使う

関連する記事

×