あさりが死んでるかの見分け方は?食べれる?食中毒になる危険も?

あさりが死んでるか判断する方法・見分け方を知っていますか?今回は、あさりが死んでると〈加熱時・臭い・口が開かない〉などから判断する方法や見分け方を、死んでるあさりは食べられるのか、食中毒の危険があるというのは本当なのかとともに紹介します。あさりの死んでるか生きてるか迷うケースや、砂抜き方法・保存方法も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. あさりが死んでるとはどんな状態?判断方法・見分け方は?
  2. ①パックの水が白く濁っている
  3. ②ゆすったり振動を与えても口が閉じない
  4. ③腐敗臭がする
  5. ④加熱調理の際に口が開かない
  6. 鮮度の良いあさりの特徴
  7. あさりが死んでるか生きてるか迷うケースも知っておこう
  8. ①活動が鈍っている・低温による仮死状態
  9. ②弱っているだけ
  10. 死んでるあさりは食べられる?食中毒の危険があるって本当?
  11. 死んでるあさりを食べるのは食中毒になる可能性があるため絶対にNG
  12. 生きているあさりと一緒に調理することも避けよう
  13. あさりの砂抜き方法や保存方法は?
  14. あさりの砂抜き方法
  15. あさりの保存方法・期間は冷蔵・冷凍によって異なる
  16. あさりの美味しい食べ方・レシピを紹介!
  17. ①あさりの酒蒸し
  18. ②あさりの味噌汁
  19. ③クラムチャウダー
  20. あさりが死んでるか正しく判断して、絶対に食べないようにしよう

あさりが死んでるとはどんな状態?判断方法・見分け方は?

スーパーなどで販売されているあさりは口を閉じているので、見ただけでは死んでるかどうかわかりません。しかしよく観察すると鮮度が良いか、死んでるあさりが含まれていないかは判断できます。ここでは、あさりが死んでる状態の判断方法について説明します。

①パックの水が白く濁っている

出典:https://twitter.com/ren929tk/status/1492531059934007297?s=20&t=v_Lyf-RyTf3imLsGolbjYA

スーパーなどの店頭で販売されているあさりの場合、パック内の水が濁っている時には死んでる貝が含まれているので注意が必要です。またパックの状態では問題なくても、あさりを塩水に入れて砂抜きをしている間に水が白く濁ることもあります。その場合も死んでるあさりが含まれていると考えられるので、臭いを嗅ぐなどしてより分けましょう。

②ゆすったり振動を与えても口が閉じない

あさりをゆすったり振動を与えても口が閉じない時も、死んでると考えられます。あさりの鮮度が落ちているだけの状態であれば、時間はかかっても口は閉じます。しかしあさりが死ぬと貝柱が機能しなくなるので、口が閉じることはありません。

また、市販されているあさりは店頭に並んだ時点で収穫から1~2日経っているのが一般的です。塩水に入れて保存していても、鮮度が落ちて死ぬ可能性はあるので覚えておきましょう。

(*あさりの口が半開きでも食べられるのかについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください。)

あさりの口が半開きでも食べれる?死んでる?鮮度の見分け方も紹介!

③腐敗臭がする

あさりから腐敗臭がする場合も、死んでると考えて間違いありません。潮干狩りで持ち帰ったあさりが臭い理由には海水そのものが臭う、殻に汚れがついていることも理由として考えられます。あさりは死ぬとすぐに腐敗してしまうので、ドブのような臭いがします。鮮度が悪いあさりは調理前に、臭いもしっかり確認しましょう。

④加熱調理の際に口が開かない

塩水につけて塩抜きしたあさりを加熱調理の際に口が開かない時も、死んでるので食べてはいけません。あさりは生きているように見えても死んで腐り始めた、生き腐れと呼ばれる状態のものが混ざっていることがあります。死んでるあさりは加熱調理しても口が開くことはないので、食べる前に処分しましょう。

鮮度の良いあさりの特徴

鮮度の良いあさりの特徴は、以下の通りです。

・しっかりと口が閉じている
・少し口が開いている場合も、触ると動く
・パック内の海水が透明である
・異臭がない


上記の特徴が見られるあさりは、鮮度が良いと考えて間違いありません。鮮度が良いだけでなく美味しいあさりを見分けたい時には殻の模様がはっきりとした、横幅が広いうえ厚みのないものを選びましょう。鮮度が良くて美味しいあさりは塩水につけてしっかり砂抜きすると、どのような調理法でも美味しく食べることができます。

あさりが死んでるか生きてるか迷うケースも知っておこう

あさりを塩水に入れて砂抜きしようとした際に、あさりが死んでるのか生きているのかを判断できないケースも多いです。死んでるように見えて、調理すれば食べることができるあさりもあるので注意が必要です。ここでは、あさりが動かない場合に考えられるケースを紹介します。

①活動が鈍っている・低温による仮死状態

活動が鈍っているあるいは低温による仮死状態のあさりには、以下のような特徴があります。

・殻が半開きになっている
・動かない
・貝から水管が出ている


あさりを冷蔵庫で保存していると、温度が低すぎて仮死状態になります。1時間ほど常温の塩水につけると、仮死状態からさめて活動を始めるので食べても問題ありません。あさりを生の状態で冷蔵保存する場合は、1~2日のうちに加熱調理して食べましょう。

②弱っているだけ

弱っているあさりの特徴は、以下の通りです。

・殻が半開きになっている
・水管が出たままになる
・あさりを水洗いした際に口を閉じない
・砂抜きのために塩水に入れても殻が開かない


上記の特徴がみられるあさりは、弱っていると考えられます。あさりは弱っていても死んでるものでなければ、加熱調理して食べることは可能です。冷蔵保存中に鮮度が落ちてあさりが死ぬことがないよう、早めに加熱調理して食べるようにしましょう。

死んでるあさりは食べられる?食中毒の危険があるって本当?

購入したあるいは潮干狩りで持ち帰ったあさりの中に死んでるものが混ざっている時に、食べられるのかが気になるところです。あさりによる食中毒を避けるためにも、知っておくと便利です。ここでは、死んでるあさりは食べられるのかを説明します。

死んでるあさりを食べるのは食中毒になる可能性があるため絶対にNG

あさりは死ぬと時間が経たずとも腐るため、誤って食べると食中毒になる可能性があります。 死んでるあさりを食べて食中毒になると、以下のような症状が現れます。

・腹痛
・下痢
・発熱
・胃痛


あさりが死んでる以外にもノロウイルスあるいは貝毒に汚染されていることでも、食中毒を発症するケースもあります。食中毒が悪化すると脱水症状が起こることもあるので、下痢や嘔吐が続く時には病院を受診しましょう。

生きているあさりと一緒に調理することも避けよう

死んでる可能性があるあさりは、生きているあさりといっしょに調理してはいけません。死んでるあさりの中には加熱調理すると口が開くものがあり、腐敗臭や周囲の貝についてしまいます。また腐ったあさりを食べると食中毒を発症する可能性が高いので、調理前に取り除くよう心がけましょう。

あさりの砂抜き方法や保存方法は?

あさりを美味しく食べるうえで、塩水を使った砂抜きをする必要があります。正しい方法で砂抜きしないとあさりが死ぬこともあるので、注意が必要です。ここではあさりの砂抜き方法のほか、保存の仕方も説明します。

あさりの砂抜き方法

あさりの砂抜きするためには、海水と同じ濃度である3%にした塩水につける必要があります。塩水につける前にあさりをこすり洗いしておき、ボウルに500mlの水とペットボトルキャップ2杯分の塩を入れて混ぜたものにつけます。新鮮なあさりは30分、鮮度が心配な場合は1時間ほど置くのが基本です。

あさりを塩水につける際にはボウルにザルを重ね、ひたひたの状態にするのがポイントです。塩水が多すぎることであさりが死ぬこともあるので、ひたひたを守ってください。またザルを使うことで、あさりが吐き出した砂を別の貝が吸い込むことを防げます。

(*スーパーで購入したあさりも砂抜きが必要なのかについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください。)

あさりの砂抜きはスーパーで買っても必要?成功するコツや死んでる貝の見分け方も解説!

あさりの保存方法・期間は冷蔵・冷凍によって異なる

あさりの保存方法と日持ちする期間は、冷蔵と冷凍によって異なります。冷蔵保存する場合は容器に入れて塩水につけラップで覆うのですが、毎日水を取り替えれば2~3日持ちます。取り換える際の水も、必ず塩水を使ってください。

殻ごと冷凍する場合は砂抜きと塩抜きをしてからよく洗い、水気をしっかり拭き取ってから金属バットの上にのせて急速に冷やします。あさりが冷凍したのを確認してからジッパー付き保存袋に水と入れると、約3ヶ月保存できます。あさりは剥き身でも水に浸しても冷凍保存できるので、やりやすい方法で実践しましょう。

(*あさりの保存方法について詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください。)

あさりの正しい保存方法と砂抜きの仕方は?冷蔵庫・冷凍で日持ちするコツを紹介!

あさりの美味しい食べ方・レシピを紹介!

あさりからはだしが出るので、調理方法によって奥行きのある美味しさが味わえます。ここではあさりの美味しい食べ方の中でも、人気が高いレシピを紹介します。いつもと違う食べ方にも、挑戦してみてください。

①あさりの酒蒸し

出典:https://cookpad.com/recipe/1892688

あさりの酒蒸しを作る際に、キャベツの千切りを加えるレシピです。フライパンにバターとにんにくとお酒を入れてからキャベツとあさりを置き、蓋をして熱します。あさりの口が開いてから醤油と塩コショウで調味すると、貝の旨味がキャベツに移り美味しいです。

メインはキャベツ!あさりのさかむし by じゅごじゅご 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが371万品

②あさりの味噌汁

出典:https://cookpad.com/recipe/1870249

あさりから出るだしごと楽しめるのが味噌汁で、このレシピでは酒蒸しにしてから調理しています。あさりを酒蒸しすることで旨味が増し、濃厚な味わいの味噌汁に仕上がると人気です。あさりの口が開いた後に長時間、煮込まないのがポイントです。

旨みたっぷり♡あさりの味噌汁 by いさこちん 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが371万品

③クラムチャウダー

出典:https://cookpad.com/recipe/3116834

老若男女問わず人気のクラムチャウダーを、簡単に作れるレシピです。このレシピではあさりの剥き身を使っており、ベーコンと玉ねぎとじゃがいもを合わせてシンプルに仕上げています。濃いめに味付けて、パスタソースとしてアレンジしても美味しいです。

◆簡単美味しい♪クラムチャウダー◆ by ★結衣★ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが371万品

あさりが死んでるか正しく判断して、絶対に食べないようにしよう

スーパーの店頭で販売されているあさりの中にも、死んでるものが混ざっていることはあります。また鮮度が悪いあさりを保存している間に、死ぬこともあるので注意が必要です。あさりが死んでるか否かをしっかり見極めて、誤って食べないようにしましょう。

関連する記事

×