油の賞味期限切れはいつまで使える?未開封なら大丈夫?捨て方や活用法も紹介!

油の賞味期限の目安を知っていますか?今回は、油の賞味期限を〈未開封・開封後〉や〈使用前・使用済み〉別に比較して、期限切れでもいつまで使えるのかなど紹介します。油の日持ちする保存方法や、賞味期限切れ油の特徴にくわえ、使い道・活用方法も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 油に賞味期限はある?腐らない?
  2. 油は腐らないが酸敗する
  3. 油(未開封)の賞味期限は?
  4. ①サラダ油
  5. ②えごま油
  6. ③オリーブオイル
  7. 油(開封後)の賞味期限は?
  8. 開封後の油の賞味期限は約2ヶ月
  9. 油(使用済み)の賞味期限や保存方法は?
  10. 使用済み油は2〜3回が限度
  11. 使用済み油の保存方法
  12. 油(未開封)の賞味期限切れは使っても大丈夫?
  13. 賞味期限の定義
  14. 品質に問題なければ使っても良い
  15. 油の賞味期限が切れて劣化するとどうなる?
  16. ①匂い
  17. ②色・見た目
  18. ③状態
  19. 油の日持ちする保存方法・ポイントは?
  20. ①光に晒さない
  21. ②熱の影響を受けない
  22. ③空気に晒さない
  23. 賞味期限切れ油の活用方法も紹介
  24. ①石鹸にする
  25. ②エコキャンドルにする
  26. ③ランプにする
  27. ④廃油ストーブの燃料として使う
  28. 賞味期限切れの油の正しい捨て方は?
  29. 油の賞味期限に注意しよう

油を開封した際の賞味期限は通常の調味料と同じように考えていいのか、期限切れで使えないだろうかと悩んでしまう方も多いでしょう。実際に開封後の賞味期限はどのくらいかを紹介します。

開封後の油の賞味期限は約2ヶ月

開封した油は、光・空気・保存温度の影響を受けて酸化が始まります。各メーカーともに開封後の油は保存容器の違いに関係なく、約2ヶ月に使い切ることを推奨しています。また、使用するたびにしっかり開栓キャップを締めて光の入らない冷暗所に保存することで、約2ヶ月の賞味期限との意味になるので、開封後の油の使い方に注意しましょう。

油(使用済み)の賞味期限や保存方法は?

日常生活で揚げ物をした際に、油ポットに残して次回まで保存する方も多いでしょう。使用澄みの油の賞味期限はどのくらいなのか、また保存方法はあるのか、ここでは紹介します。

使用済み油は2〜3回が限度

油は加熱するたびに酸化が進むため、使いまわしは2~3回が限度でしょう。新しい油を継ぎ足しながら使ったり、炒め物などに使うなどするか、新しい油に交換しましょう。古い油を交換する目安は後ほど紹介するので参考にして下さい。また、油の酸化測定紙というのもあるので、試してみるのも良いでしょう。

使用済み油の保存方法

使用済み油の保存方法は以下の通りです。

1、使用した油は一度鍋の中で冷ます
2、冷ましたら揚げカス等、汚れ部分をすくいあげる
3、油ポットに濾して、10℃以下の冷暗所で保存する


油こし専用のフィルターを使うと、細かいカスも取れて更に油の状態を良くできます。ひと手間かけて保存すれば、品質の低下を防ぎ炒め物の油など再利用できますが、揚げ油として再利用する際は新しい油を追加することでリフレッシュできるので試してみてください。ただし、一度使って劣化した油のため、1週間を目途に使い、残った場合は処分しましょう。

油(未開封)の賞味期限切れは使っても大丈夫?

油を購入したのち、食品棚に放置したまま賞味期限が過ぎていた経験をする方は多いでしょう。未開封のまま賞味期限切れになった油は大丈夫なのか、ここでは紹介します。

賞味期限の定義

賞味期限は未開封の状態で、安全に且つおいしく食べられる期間として表示されています。その期間は、各商品の最大日持ち期間に安全係数と呼ばれる1未満の数を掛けて短めに設定されています。油のように比較的劣化のスピードが遅く、日持ちする食品は賞味期限が表示されますので、スーパーに行った際には表示している期限をよく確認しましょう。(※1)

品質に問題なければ使っても良い

光や酸素によって酸化されない冷暗所で保存されていれば品質は劣化しないので、賞味期限が切れても1~3ヶ月は大丈夫と言われています。ただし、各メーカーは賞味期限が切れた油を食品衛生上の観点から使用することを推奨していないため、なるべく賞味期限内で使い切ることを意識しましょう。(※2、3)

油の賞味期限が切れて劣化するとどうなる?

関連する記事

×