レトルトカレーの賞味期限切れはいつまでOK?半年前は危険?保存で日持ちさせるコツも紹介!

レトルトカレーの賞味期限の目安を知っていますか?今回はレトルトカレーの賞味期限を市販商品で比較し、期限切れでもいつまで食べられるのかを、〈1~2か月・半年・1年・2年・5年〉で時間経過別の安全度から紹介します。レトルトカレーの日持ちする保存方法や、使い切りレシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. レトルトカレーの賞味期限はどれくらい?
  2. レトルトカレー(市販)の賞味期限を比較
  3. レトルトカレーの賞味期限切れはいつまで食べられる?
  4. 賞味期限の定義
  5. 賞味期限切れでも腐ってなければ食べられる
  6. レトルトカレーの日持ちする保存方法は?
  7. レトルトカレーは常温保存がおすすめ
  8. 冷蔵・冷凍保存は不向き
  9. レトルトカレーを賞味期限内に使い切るレシピ
  10. ①カレーうどん
  11. ②カレーグラタン
  12. ③カレーチーズトースト
  13. ④揚げないカレーパン
  14. ⑤カレーライスコロッケ
  15. レトルトカレーの賞味期限に注意しよう

レトルトカレーの賞味期限はどれくらい?

カレーは年代問わず幅広く人気があり、レトルトカレーは3~5分温めるだけで簡単にできて便利です。では、レトルトカレーの賞味期限はどれくらいなのか、手に入りやすいレトルトカレーの商品を比較して紹介するので、参考にしてみてください。

レトルトカレー(市販)の賞味期限を比較

メーカー 商品名 賞味期限
無印良品 ごろり牛肉のスパイシーカレー 12か月
グリコ カレー職人 12か月
大塚食品 ボンカレー 12か月
ハウス食品 カレーマルシェ 24か月
S&B食品 ディナーカレー 24か月
丸大食品 ビストロ倶楽部 24か月
明治 銀座カリー 24か月

レトルトカレーの主要なメーカーの7つの商品の賞味期限を調べてみました。上記の7つの商品の賞味期限は1~2年です。メーカーや商品によって多少の違いはありますが、1~2年が目安と考えてよいでしょう。

レトルトカレーはスーパーマーケットやコンビニエンスストアで安価に手に入り、賞味期限が長く日持ちするので、ご家庭でストックしておきたい食品ですね。

レトルトカレーの賞味期限切れはいつまで食べられる?

レトルトカレーの賞味期限が切れた場合、いつまで食べられるのでしょうか。ここからは、賞味期限の定義から見ていきましょう。

賞味期限の定義

賞味期限とは、未開封で所定の方法で保存した場合、品質が変わらず美味しく食べられる期限です。賞味期限に対して消費期限というものもあり、こちらは未開封で、決められた保存方法を守った場合の安全に食べられる期限です。

安全に食べられる期限である消費期限に比べ、賞味期限は痛みにくい食品に表示されます。賞味期限を決定する際には、食品を一定の条件で保存し、微生物学的検査、理化学的検査、官能検査を行い、その結果に基づき決定した可食期間に0.7~0.8の安全係数を乗じて設定しています。

そのため、多少期限が過ぎても、賞味期限であれば品質が劣化していないことが多いです。

賞味期限切れでも腐ってなければ食べられる

賞味期限から過ぎた期間 安全度
1〜2ヶ月 食べられるが風味は落ちる。
半年 味や香りに違和感があれば、食べることは控えた方がよい。
1年 安全性に問題がある可能性があり、食べない方がよい。
2年 元々の賞味期限に関わらず、食べない方がよい。
5年 危険。腐敗している可能性が高い。

賞味期限の安全係数を考慮すると、レトルトカレーの賞味期限が多少切れていても食べられることが多いです。安全に食べられる期間の目安は、賞味期限を半年過ぎた頃のようです。半年以上の賞味期限切れになると、味や風味だけでなく、安全性にも問題が出てくるので食べない方がよいでしょう。

レトルトカレーの日持ちする保存方法は?

ここからは、レトルトカレーを日持ちさせる保存方法を紹介します。日持ちさせるために守るべきポイントも紹介するので、参考にしてください。

レトルトカレーは常温保存がおすすめ

未開封の場合は、商品に記載されている方法に従いましょう。

・直射日光を避け、常温で保存
・高温多湿を避け、風通しのいい場所で保存
・一度開封したら保存はできません


上記のように保存しましょう。レトルトカレーは加圧下で100℃を越えて湿熱殺菌(レトルト殺菌)されており、無菌状態なので常温保存が可能です。ですが、一度開封した場合は菌が発生する可能性があり、保存できません。開封したら保存せずに、一度で食べきりましょう。

冷蔵・冷凍保存は不向き


メーカーで常温保存を推奨するレトルトカレーは冷蔵・冷凍保存は向きません。理由は、レトルトカレーを冷蔵・冷凍すると水分と脂肪分が分離して劣化する可能性があり、特に冷凍するとパウチが破裂する可能性があるため、冷凍・冷蔵はおすすめできません。

レトルトカレーを賞味期限内に使い切るレシピ

ここからは、レトルトカレーをアレンジしたメニューを紹介します。残ったカレールーを使った簡単アレンジメニューがたくさんあります。パンが好きな方、麺類が好きな方などさまざまな好みにもアレンジできるのがカレーのいいところです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

①カレーうどん

出典: https://cookpad.com/recipe/6098998

今やうどん屋さんでも定番メニューのカレーうどんです。麺類が好きな方向けのアレンジメニューです。うどんのだしとカレールーを混ぜ合わせてうどんにかければ簡単にできます。冷凍うどんがあればレンジ調理も可能で、時短メニューとしても便利です。

簡単アレンジ☆余ったカレーでカレーうどん by yuari☆ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが331万品

②カレーグラタン

出典: https://cookpad.com/recipe/6181908

いつものグラタンとは一味違ったカレー風味のグラタンです。グラタンはお子様から大人まで幅広く人気のメニューです。ご家庭の夕食のメインにピッタリで、ご家族のお誕生日などお祝いの際にも最適ですね。

ナスのミートグラタン☆カレー風味 by ぽんタコ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが331万品

③カレーチーズトースト

出典: https://cookpad.com/recipe/6256812

朝はパン派という方におすすめのアレンジメニューです。パンにカレーとチーズをのせて焼くだけで簡単にできます。お好みでウインナーやゆで卵をのせるなど、さらにアレンジできます。

残り物アレンジ☆カレーチーズトースト by ケイチェル 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが331万品

④揚げないカレーパン

出典: https://cookpad.com/recipe/5182603

これもパン派におすすめのアレンジメニューで、食パンにカレーを挟んでフライパンで焼くだけでできる簡単メニューです。小さめサイズで作ればお子様にも食べやすくなりますし、お好みでチーズを挟んでも良いでしょう。

カレーアレンジ☆揚げない小さなカレーパン by あわっこゆきこ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが331万品

⑤カレーライスコロッケ

出典: https://cookpad.com/recipe/3896347

開封したけれど食べきれなかったなど、少し残ってしまうこともありますよね。残ったカレーと白ご飯をまぜて小麦粉をまぶして揚げるだけで、次の日のおかずが一品出来上がります。一口サイズのおかずなので、お子様も食べやすいです。

残ったカレーでアレンジ。ライスコロッケ by yonake 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが331万品

レトルトカレーの賞味期限に注意しよう

レトルトカレーは賞味期限が長く、温めるだけで簡単に作れる便利な商品です。未開封であれば賞味期限が過ぎでも3か月程度であれば食べられます。ただ、それ以上になると味や風味が損なわれてしまう可能性があるので、アレンジレシピを使って早めに食べましょう。

関連する記事