マリオンクレープは持ち帰りできる!方法は?食べ切る時間の目安も!

マリオンクレープは持ち帰りできるか知っていますか?持ち帰りができたら、お土産にも活用できるかもしれません。今回は、マリオンクレープの持ち帰りシステムを、〈食べ切る時間の目安〉などテイクアウトの方法・注意点と紹介します。マリオンクレープのお得な持ち帰り情報も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. マリオンクレープは持ち帰りできる?
  2. マリオンクレープはテイクアウト用の袋で持ち帰りできる!
  3. ただしアイス系のメニューは持ち帰りできない
  4. マリオンクレープの持ち帰りの方法・注意点は?何時間持つ?
  5. ①生クリームが溶けるため早めに食べる
  6. ②クレープを当日中に食べない場合は冷凍する
  7. マリオンクレープをお持ち帰りする際のお得情報も!
  8. ①半額になる日がある
  9. ②クーポンが貰える
  10. マリオンクレープで持ち帰りを頼んでみよう

マリオンクレープは持ち帰りできる?

マリオンクレープはクレープブームの先駆けと呼ばれる、昭和の竹下通りから始まったお店で、現在でも若い女性を中心に人気のお店です。ここではマリオンクレープが、持ち帰り可能かどうかについて説明します。

マリオンクレープはテイクアウト用の袋で持ち帰りできる!

マリオンクレープはテイクアウトが可能で、無料で袋に入れてくれます。紙袋をビニール袋に入れる形で渡され、プラスチック容器などに入っているわけではないため、崩れないよう持ち帰りには注意しましょう。

ただしアイス系のメニューは持ち帰りできない

マリオンクレープには、テイクアウトできないメニューがあり、以下の種類は対象外です。

・いちごバナナチョコスペシャル
・アーモンドチョコスペシャル
・カスタードチョコスペシャル
・あずきスペシャル
・抹茶黒みつ
・ブラウニークランチ


これらのメニューは全てアイスが入っており、溶けてしまうため持ち帰りの袋に入れることはできません。ただし、アイスが入っていても食べ歩きとしてのテイクアウトは可能なので、そのまま手渡しで受け取ることになります。

マリオンクレープの持ち帰りの方法・注意点は?何時間持つ?

マリオンクレープはテイクアウトが可能なようですが、持ち帰る際の注意点についても知っておきましょう。味の変化のほか、場合によっては食中毒などの危険もあるため、持ち帰り前に覚えておくと安心です。

①生クリームが溶けるため早めに食べる

クレープには生クリームが使われていることがあり、溶けてしまうため、持ち帰りでも早めに食べるようにしましょう。マリオンクレープでのテイクアウトでは、特に保冷剤は入れていません。夏にテイクアウトをする場合は、保冷バッグを持参していくと持ち帰ってからも美味しく食べることができ、大量に購入しても安心です。

②クレープを当日中に食べない場合は冷凍する

テイクアウトしたクレープを当日中に食べないなら、冷凍することをおすすめします。生クリームは冷蔵庫では乾燥してしまい、長くても2日程度しか日持ちしません。ただし、フルーツが入ったものは味わいが変わってしまうデメリットがあります。

保存することを前提としているなら、チョコレートや生クリームがメインの、フルーツが入っていないメニューを注文するのが無難です。

(*クレープの冷凍保存の方法について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

クレープの冷凍での保存方法・期間は?生地だけ・生クリーム入り別に日持ちのコツなど紹介!

マリオンクレープをお持ち帰りする際のお得情報も!

マリオンクレープをテイクアウトする時によりお得に購入できる方法があるなら、クレープを購入するときに安く変えるかも知れません。いくつか方法を紹介するので、マリオンクレープを購入するときの参考にしてください。

①半額になる日がある

マリオンクレープでは、年に2〜3回、クレープが半額になる日があります。ただしいつになるかが明確ではないため、確実に半額でクレープを食べたいならこまめに店舗を確認するか、公式ツイッターをフォローして確認しておくと良いでしょう。

また、マリオンクレープでは毎月9のつく日をクレープの日としており、店舗ごとにお得にクレープを食べられる割引サービスを行っています。

②クーポンが貰える

マリオンクレープでは、お得にクレープが食べられるクーポンを配布していることがあり、以下の媒体で行っています。

・LINE
・みんなの優待
・ぐるナビ
・食べログ
・EPARK


マリオンクレープでは公式のLINEアカウントがあり、友だち登録しておくと、お得にクレープが食べられるクーポンを配布しています。クレープの100円引きのクーポンやトッピングが無料になるクーポンなど、種類がいくつかあるため、複数登録して確認しておくとよりお得になる方法を選んで利用することができます。

マリオンクレープで持ち帰りを頼んでみよう

マリオンクレープはボリュームのあるクレープが、自宅でも美味しく食べられるようです。アイス入りは注文できないなどの条件はあるものの、知ってくことで家族や友達への手土産などにも活用することができるため、持ち帰りを頼んでみましょう。

店舗検索 | 株式会社マリオン

関連する記事