めんつゆの代用レシピ!身近な調味料で簡単に作る5つの方法を紹介!

めんつゆは様々な料理に使えてとても便利ですが、めんつゆがない場合に代用できるのでしょうか?今回は、めんつゆの代用レシピを〈ほんだし・顆粒だし・白だし・だし醤油〉など使用する調味料別に紹介します。身近な調味料を使って紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. めんつゆは代用できる?
  2. 身近な調味料で代用できる
  3. めんつゆの代用レシピ①ほんだし(顆粒だし)
  4. 材料
  5. 作り方・手順
  6. めんつゆの代用レシピ②白だし
  7. 材料
  8. 作り方・手順
  9. めんつゆの代用レシピ③だし醤油
  10. 材料
  11. 作り方・手順
  12. めんつゆの代用レシピ④鰹節
  13. 材料
  14. 作り方・手順
  15. めんつゆの代用レシピ⑤砂糖・醤油など
  16. 材料
  17. 作り方・手順
  18. めんつゆがなくても大丈夫

めんつゆは代用できる?

めんつゆはうどんやそばなど麺類のつけ汁に使う以外にも、煮物や炒め物の味付けにも使える大変便利な調味料です。しかし、めんつゆはうっかり買い忘れてしてしまう場合もあるかもしれません。ここからは、めんつゆを他の物で代用できるかどうかを解説します。

身近な調味料で代用できる

めんつゆは、切らしてしまった場合でも以下のような身近な調味料があれば代用することができます。

・醤油
・ほんだし(顆粒だし)
・白だし
・だし醤油
・みりん
・砂糖
・鰹節
・昆布


市販のめんつゆは、だしと醤油やみりん・砂糖などを組み合わせた調味料なので、上にあげた材料のうちいくつかを組み合わせることでめんつゆの代用にすることができます。ここからは、これらの材料を使用しためんつゆの代用レシピや、具体的な作り方・手順を紹介しましょう。

めんつゆの代用レシピ①ほんだし(顆粒だし)

めんつゆは、ほんだし(顆粒だし)を使って代用することができます。ほんだしを使用する方法は、鍋を火にかけながら混ぜるだけなので調理も簡単です。材料と手順は以下の通りです。

材料

・濃口醤油:100cc
・みりん:100cc
・ほんだし:小さじ2
・水:400cc

作り方・手順

ほんだしを使用してめんつゆを作る場合は、以下の手順で調理します。

【作り方】
①鍋に水を入れる
②①に濃口醤油とみりんを入れる
③鍋を火にかけ沸騰させ、みりんのアルコール分をとばす
④沸騰したら中火にして1分加熱する
⑤火を止め、ほんだしを入れて混ぜる


みりんがない場合は、みりん風調味料でも代用することもできます。みりんにはアルコールが含まれているので、しっかり沸騰させてアルコールをとばすことが、美味しく仕上げるポイントです。なお、「ほんだし」は味の素株式会社から発売されている顆粒だしの商品名なので、他のメーカーの顆粒だしを使っても作ることができます。

動画では3人前程度の作り方が紹介されていますが、多めに作りたい場合などは、調味料の割合を変えずに量を調整しましょう。

めんつゆの代用レシピ②白だし

白だしを使っためんつゆの代用レシピもあります。白だしを使ったレシピは、一人分の分量だけでも作ることができる、一人暮らしの方にもぴったりのレシピです。

材料

・醤油:大さじ1
・砂糖:小さじ2
・白だし:大さじ3
・お湯:300cc

作り方・手順

白だしを使っためんつゆの作り方は以下の通りです。

【作り方】
①醤油・砂糖・白だしを器の中に入れる
②①にお湯を注いで混ぜる


白だしを使っためんつゆは、鍋を使わずにめんつゆを作るので、暑い夏にも役立つレシピです。調味料を食器に直接入れて混ぜるだけなので、洗い物も少なく済むでしょう。なお、冷たい麺のつけ汁に使用する場合は、お湯の量を減らして濃い目に作り、氷を入れて食べるのもおすすめです。

(*白だしとめんつゆの違いについて詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

関連する記事

×