粉唐辛子とは?一味と違いは?種類も辛い・辛くないなど比較し紹介!

粉唐辛子とは何か知っていますか?一味・レッドペッパーなどと違いあるのでしょうか?今回は、粉唐辛子の種類を〈味・辛さ・用途〉など比較して紹介します。粉唐辛子を使った料理やおすすめ商品も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 粉唐辛子とは?一味唐辛子とは違うの?
  2. 韓国料理で使う粉唐辛子と一味唐辛子は別物
  3. 粉唐辛子の作り方
  4. 粉唐辛子の種類一覧!
  5. ①一味唐辛子
  6. ②七味唐辛子
  7. ③チリパウダー
  8. ④カイエンペッパー
  9. ⑤レッドペッパー
  10. ⑥チリペッパー
  11. 粉唐辛子の使い道・料理レシピを紹介!
  12. ①玉ねぎと豚肉のキムチ炒め
  13. ②ピーマンのチリペッパー炒め
  14. ③竹輪とウインナーの七味マヨネーズ炒め
  15. ④メキシカン炒飯
  16. ⑤カイエンペッパーのチキンソテー
  17. 粉唐辛子のおすすめ商品は?
  18. ①ユウキ食品 粉唐辛子
  19. ②神戸スパイス カイエンペッパーパウダー 100g
  20. ③七味家本舗 京名物 一味唐がらし
  21. 粉唐辛子の種類を把握しよう

粉唐辛子とは?一味唐辛子とは違うの?

粉唐辛子はその名の通り唐辛子を粉末状にしたものですが、日本の一味唐辛子と何が違うのでしょうか。また、一味唐辛子が辛い一方で粉唐辛子は辛くないと言われているようですが、事実なのでしょうか。ここではまず、粉唐辛子と一味唐辛子の違いを紹介します。

韓国料理で使う粉唐辛子と一味唐辛子は別物

粉唐辛子は韓国料理では多用される調味料の1つで韓国語でコチュガルと呼ばれ、日本の一味唐辛子と見た目は似ているものの、唐辛子の種類が違うので味わいが異なります。粉唐辛子は唐辛子を粗挽きまたは粉末状にしたもので、韓国料理では主にキムチ用などに使われます。

一味唐辛子に比べると辛さは控えめで甘さもあるため、粉唐辛子の代わりに一味唐辛子を使ってしまうと、料理が全くの別物になってしまうことに注意が必要です。また、粉唐辛子には韓国のもの以外にも色々な種類がありますが、それについては後述するので参考にしてください。

粉唐辛子の作り方

粉唐辛子は、粗挽きやパウダー状になったものがスーパーの調味料コーナーなどで販売されていますが、唐辛子があれば手作りもできます。手作りする際は、コーヒーなどを粉末状にするミルや、電動で細かくパウダー状にできるミキサーなどに唐辛子を入れて粉砕するだけです。

粉唐辛子の種類一覧!

粉唐辛子は韓国の粉唐辛子以外にも、世界各国に色々な種類があります。そこでここではさまざまな粉唐辛子について種類別にその違いを詳しく解説します。味わいの特徴や辛さなどの違いも紹介するので、種類による違いを理解して使い分けてみましょう。

①一味唐辛子

一味唐辛子は赤唐辛子を乾燥させて粉末にした日本の調味料で、やや粗めに挽いてあるのが特徴です。一味唐辛子が合う料理としては以下があります。

・野菜炒め
・きんぴらごぼう
・お好み焼き
・唐揚げ
・麻婆豆腐
・エビチリ
・カレーライス
・ピザ

一味唐辛子の原料は赤唐辛子だけなので、食品にかけると辛味がプラスされます。赤唐辛子にも色々な種類がありますが、一味唐辛子に使用されているのは日本で栽培されている鷹の爪で、唐辛子の中でも辛味は強めです。和食のおかずだけでなく、麻婆豆腐などの中華料理やカレーライス・ピザなどの洋食に辛味を加えたい時にも役立つ調味料となっています。

②七味唐辛子

七味唐辛子は一味唐辛子と違って、唐辛子以外に山椒や生姜・海苔・ゴマなどの七種の食品が入っている調味料で、以下の料理に合わせるのがおすすめです。

・牛丼
・漬物
・鍋
・肉じゃが
・焼き鳥
・うどん
・そば
・豚汁

七味唐辛子は日本のミックススパイスとも言われる調味料で、唐辛子にさまざまな香辛料が加わった香りの良さが特徴です。七味唐辛子に使われる香辛料はメーカーによってもまちまちなので、色々な味わいの七味唐辛子があります。七味唐辛子は唐辛子以外の香辛料の方が多いため、一味唐辛子に比べると辛さが控えめで、辛味よりも風味を加えたい時に活用されます。

③チリパウダー

関連する記事

×