めんつゆの代用レシピ!身近な調味料で簡単に作る5つの方法を紹介!

めんつゆは様々な料理に使えてとても便利ですが、めんつゆがない場合に代用できるのでしょうか?今回は、めんつゆの代用レシピを〈ほんだし・顆粒だし・白だし・だし醤油〉など使用する調味料別に紹介します。身近な調味料を使って紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. めんつゆは代用できる?
  2. 身近な調味料で代用できる
  3. めんつゆの代用レシピ①ほんだし(顆粒だし)
  4. 材料
  5. 作り方・手順
  6. めんつゆの代用レシピ②白だし
  7. 材料
  8. 作り方・手順
  9. めんつゆの代用レシピ③だし醤油
  10. 材料
  11. 作り方・手順
  12. めんつゆの代用レシピ④鰹節
  13. 材料
  14. 作り方・手順
  15. めんつゆの代用レシピ⑤砂糖・醤油など
  16. 材料
  17. 作り方・手順
  18. めんつゆがなくても大丈夫
白だしと「めんつゆ」の違いを使い方・塩分量など比較!相互に代用する方法も紹介!

めんつゆの代用レシピ③だし醤油

上の動画で紹介しているのはだし醤油の作り方です。だし醤油とは昆布や鰹節のうま味が入った醤油のことで、和え物やおひたしによく使われます。このだし醤油も、めんつゆの代用に使うことができる調味料です。

材料

・酒
・醤油
・昆布
・鰹節

作り方・手順

めんつゆの代用として使用するだし醤油は、以下の手順で作ります。

【作り方】
①昆布・醤油・酒を小鍋に入れ、1時間以上おく
②鰹節はだしパックに入れておく
③①の鍋を弱火にかける
④沸騰してくる前に昆布を取り出して鰹節を入れる
⑤2~3分加熱したら火を止めてそのまましばらくおき冷ます
⑥鰹節を取り出す
⑦めんつゆとして使う場合は水で倍量に薄める


昆布は高温で加熱し続けると、ぬめりなどの成分が出てきてしまうので、水が沸騰前に取り出すのがポイントです。だし醤油として使う場合は、水で薄めずに醤油さしなどに入れればそのまま使うことができます。

なお、だし醤油はみりんや砂糖が入っていない分、他のめんつゆレシピに比べてさっぱりとした味わいになります。甘みが足りない場合には、適宜みりんや砂糖で味を調整すると良いでしょう。

めんつゆの代用レシピ④鰹節

めんつゆの代用レシピには、家庭に常備してあることも多い鰹節パックを使ったレシピもあります。鰹節を使用するレシピは、非常に簡単かつシンプルな材料で作ることができますが、鰹節の出汁が出るため本格的な味わいを楽しむことができます。

材料

・濃口醤油:100㏄
・みりん:100㏄
・鰹節パック:4袋(10g)
・水:400㏄

作り方・手順

上記の材料を使用してめんつゆを作る手順は以下の通りです。

【作り方】
①鍋に水を入れる
②①に濃口醤油・みりんを入れる
③鍋を火にかけ沸騰させ、みりんのアルコール分をとばす
④沸騰したら鰹節を入れ火を止め、1分ほどおく
⑤茶こしやザルで濾す


みりんのアルコールをしっかり飛ばしておくと、アルコールの香りがだしのうま味を邪魔せず、美味しく仕上がります。ただし、鍋の大きさによっては鰹節を入れたときに噴きこぼれる可能性があるので注意しましょう。また、鰹節はだしパックなどに入れて使えばザルなどで濾す過程を省くこともできます。

めんつゆの代用レシピ⑤砂糖・醤油など

めんつゆは鍋を使って調理するイメージが強いですが、醤油や砂糖を使って電子レンジで加熱して作ることも出来ます。火を使わないので、子どもと一緒に作るのもおすすめです。

材料

・水:1カップ
・鰹節:1カップ
・醤油:6cc
・みりん:50cc
・砂糖:大さじ1

関連する記事

×