無添加で健康的なドレッシングのおすすめランキング11選!スーパーで買える商品も!

無添加で健康的なドレッシングは市販で買えるか知っていますか?今回は、スーパー・市販でも買える無添加で健康的なドレッシングのおすすめランキング11選を、ドレッシングの手作りレシピとともに紹介します。ドレッシングに含まれる添加物の種類や体に悪いとされる理由とともについても紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 無添加で体にいいドレッシングは?スーパーなど市販に売ってる?
  2. ドレッシングに含まれる添加物・成分は?体に悪いのはどれ?
  3. 添加物①調味料(アミノ酸)
  4. 添加物②増粘剤
  5. 添加物③加工でんぷん
  6. 添加物④果糖ぶどう糖液糖
  7. 成分⑤植物油(トランス脂肪酸)
  8. 無添加で健康的なドレッシングのおすすめランキング11選!スーパーでも買える!
  9. 11位:トマトのドレッシング|無印良品
  10. 10位:アンチョビセサミドレッシング|サラダ専門店machikado
  11. 9位:オーサワの和風ドレッシング|オーサワジャパン
  12. 8位:胡麻だれ|カルディ
  13. 7位:有機バルサミコドレッシング|成城石井
  14. 6位:有機青じそノンオイルドレッシング|光食品
  15. 5位:黒ゴマ黒酢 ちょっぴりピリ辛ドレッシング|マーゼルマーゼル
  16. 4位:有機人参ドレッシング|味千汐路
  17. 3位:フォロのドレッシング|やましな
  18. 2位:野菜が食べたくなる 玉ねぎドレッシング|青葉食堂
  19. 1位:果実の恵みドレッシング|ヒカリ
  20. 無添加で健康的なドレッシングの手作りレシピも!
  21. 材料
  22. 作り方・手順
  23. 無添加で安全なドレッシングを買ってみては?

無添加で体にいいドレッシングは?スーパーなど市販に売ってる?

健康や美容のためにサラダを食べるなら、サラダにかけるドレッシングも無添加で、子供が食べても安心安全な原材料を使った商品を選びたいものです。この記事では市販のドレッシングに含まれる添加物について解説し、スーパーなどで購入できる、無添加で体にいいドレッシングを紹介します。

ドレッシングに含まれる添加物・成分は?体に悪いのはどれ?

一般的なドレッシングの原材料は、以下の通りです。

・糖類
・植物油脂
・醸造酢
・調味料
・増粘剤
・加工でんぷん

キユーピーやピエトロのような市販のドレッシングに、上記のような原材料が用いられているのは、品質を向上させてよりよい食味にするためです。しかし中には、食べ過ぎると健康を損ねる可能性のある成分や、食品添加物も含まれています。ここからは、市販のドレッシングに含まれる危険な添加物・成分とその使用目的、危険である理由について解説します。

添加物①調味料(アミノ酸)

アミノ酸と記載がある調味料の正体は、グルタミン酸ナトリウムです。ドレッシング以外にも多くの食品で使われている添加物であり、食品のうま味を増強して、おいしく感じさせる役割があります。

公的機関で安全性が認められている一方、グルタミン酸ナトリウムで味付けされた食品を長期間にわたって食べ続けると、本来の味覚を失う危険性があります。繊細でやさしい味わいを感じる味覚を守るために、できるだけ避けたい添加物です。

添加物②増粘剤

増粘剤は、ドレッシングにとろみをつけて、食材とからまりやすくするために使われている添加物です。増粘剤の原材料は天然由来の素材がほとんどですが、発がん性が問題視されているものも一部あります。商品の原材料表示には細かな物質名ではなく、増粘剤など総称でしか表記されていないので、できれば増粘剤が入っていない食品を選びましょう。

添加物③加工でんぷん

加工でんぷんも、ドレッシングにとろみをつけるために使われている添加物です。でんぷんに化学的な処理を施して製造されており、ドレッシングだけでなくあらゆる食品に使われています。加工でんぷんの中には発がん性があるとして、ヨーロッパで幼児向け食品への使用が禁止されているものも存在します。

添加物④果糖ぶどう糖液糖

でんぷんを化学処理してぶどう糖と果糖に分解した、液状の糖を果糖ぶどう糖液糖と呼びます。果糖ぶどう糖液糖は低温で甘味を強く感じる特徴があるため、ドレッシング以外では清涼飲料などにも使われている添加物です。砂糖よりも安価という利点もあるので、加工食品によく用いられています。

果糖ぶどう糖液糖自体に健康への害はありませんが、糖分なので摂取し過ぎれば肥満の原因となります。果糖は体内に取り込まれてもすぐには血糖にならないため、満腹感が得られにくい成分です。そのため果糖ぶどう糖液糖を含む食品を口にしても満腹感を覚えにくく、食べ過ぎてしまうことが肥満につながると考えられています。

成分⑤植物油(トランス脂肪酸)

ドレッシング中の植物油はとろみをつけて、ドレッシングの原材料同士を結びつけやすくする乳化に不可欠な原材料です。植物油は名前の通り、植物が原材料となっている油なので危険が少ないように感じます。

しかし原料から精製する過程で何度も熱が加えられた油は、トランス脂肪酸を多く含んでいるという問題があります。トランス脂肪酸の過剰摂取で危険視されているのが、心臓病のリスクです。脂質自体の取り過ぎによって悪玉コレステロールが増加する可能性や、肥満になる可能性もあります。

無添加で健康的なドレッシングのおすすめランキング11選!スーパーでも買える!

添加物は健康を害する恐れがあるので、無添加で体にやさしいドレッシングが購入できれば安心です。ここからは、スーパーや通販で手に入る無添加・有機原料のドレッシングを紹介します。

11位:トマトのドレッシング|無印良品

出典:https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550182485226

関連する記事

×