おにぎりを冷凍保存で作り置き!解凍方法や具材・レシピのおすすめを紹介!

おにぎりは冷凍保存できるか知っていますか?弁当用に作り置きできたら便利ですよね。今回は、おにぎりを冷凍で保存する方法や日持ち期間のほか、〈レンジ・自然解凍〉など解凍のコツも紹介します。冷凍おにぎりの賞味期限がきれた時の見分け方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. おにぎりは冷凍保存できる?
  2. 冷凍することで冷蔵保存よりも日持ちする
  3. おにぎりを冷凍保存する方法・日持ち期間は?
  4. 冷凍での保存方法
  5. 保存期間
  6. 冷凍おにぎりの解凍方法は?
  7. ①電子レンジで解凍する
  8. ②自然解凍は室温と解凍時間で美味しさが変わるため難しい
  9. おにぎりを冷凍で長期保存する際のポイントは?
  10. ①海苔を巻いて保存しない
  11. ②傷みにくい具材を選ぶ
  12. ③お酢をご飯に入れておにぎりを握る
  13. ④炊き込みご飯や混ぜご飯などの具材に注意
  14. ⑤素手でおにぎりを握らない
  15. 冷凍おにぎりの具材で向き・不向きはある?
  16. 冷凍おにぎりに向いている具材
  17. 冷凍おにぎりに不向きな具材
  18. 冷凍おにぎりの賞味期限が切れた時の見分け方は?
  19. 賞味期限切れのおにぎりの特徴
  20. 冷凍おにぎりの美味しいレシピ
  21. ①シンプルにおにぎり
  22. ②出汁やお茶をかけてお茶漬け
  23. ③お洒落なリゾットでカフェ気分
  24. ④ボリュームたっぷりチャーハン
  25. ⑤時短にお薦めお弁当
  26. おにぎりを正しく保存して日持ちさせよう

おにぎりは冷凍保存できる?

おにぎりを作り置きして日持ちをさせるには、どうしたらよいでしょう。おにぎりは冷凍で保存することが可能だということをご存知ですか?冷凍にすると、長期保存が出来、好きな時に簡単に食べる事が出来ます。

冷凍することで冷蔵保存よりも日持ちする

おにぎりを保存する方法として、冷蔵より冷凍の方が圧倒的に日持ちがします。その理由は、ご飯の劣化する温度で、米の成分であるデンプンは2~3℃以上で劣化するのです。冷蔵庫内の温度は3~6℃が多く、ご飯の水分が抜けて劣化が進み、おにぎりがパサパサしてしまうというわけです。

冷蔵庫と比べ、冷凍庫はマイナス18℃以下になります。一気に温度を下げ冷凍すると、デンプンが劣化する温度帯を早く通過し、デンプンの劣化や乾燥を抑えられ、解凍した際にふっくらとしたおにぎりになります。デンプンの劣化を抑えることが、おにぎりを美味しく保存する方法のポイントです。

おにぎりを冷凍保存する方法・日持ち期間は?

手軽に好きな時に食べる事が出来て、美味しく、アレンジも可能と、とても便利なおにぎりを冷凍保存してみましょう。では、どのように保存をしたら良いのか、日持ちする期間はどのくらいなのかを調べてみましょう。

冷凍での保存方法

冷凍したおにぎりを解凍する際に、ご飯をあまり冷やし過ぎて水分が飛んでしまうと、ふっくらと解凍できなくなるので注意しましょう。

①ご飯を冷ます
②おにぎりを握る
③おにぎりをラップで包む
④粗熱がとれたら冷凍庫に入れる



空気に触れると酸化して傷みやすくなるので、ラップでしっかりと包みます。長期間保存をする場合には、ラップで包んだおにぎりを冷凍焼けや乾燥から守るために、フリーザパックに入れて冷凍庫に入れましょう。

保存期間

冷凍したおにぎりの保存期間は、ラップで一つ一つ包んだ場合、約2週間程となります。ラップで包んだだけよりも、フリーザーパックに入れしっかりと空気を抜いておくと、保存期間は更に2週間程日持ちが延びて、トータルで1ヵ月程の日持ちが可能となります。

冷凍おにぎりの解凍方法は?

冷凍して、作り置きをしておいたおにぎりを食べる際に、より美味しく解凍するにはどの様に解凍するのでしょうか?自然解凍、電子レンジで解凍、それぞれどのような違いがあるのか、より良い方法を調べてみましょう。

①電子レンジで解凍する

冷凍したおにぎりを解凍するには、電子レンジを使用するのがお薦めです。ラップで包んだままのおにぎりを電子レンジで解凍します。解凍時間は、おにぎり1個が電子レンジ(500W)で1分10~30秒程度を目安に加熱します。ただし、解凍時間はおにぎりの具材や大きさによって異なるので、適宜微調整をして下さい。

②自然解凍は室温と解凍時間で美味しさが変わるため難しい

自然解凍をするは、冷凍したおにぎりをラップをしたままお皿にのせます。室温24~25℃で4時間程では解凍が完全に終わらず、少し冷たく固い感じがします。更に、解凍を進めて6時間程経過するとおにぎりが柔らかくなるので、自然解凍が出来たとみてよいでしょう。

自然解凍をする場合は室温や時間に応じて、ごはんがパサついたり、中の具が冷えていたり美味しさが変化します。折角、お弁当や作り置き用に冷凍保存したおにぎりも自然解凍では、美味しく解凍することは難しいと思って下さい。

おにぎりを冷凍で長期保存する際のポイントは?

おにぎりを冷凍でより長期間保存をする為には、いくつかのポイントがあります。ポイントを参考にして、菌が付かず、傷みにくいように注意して、おにぎりが長期間保存出来るようにしましょう。

①海苔を巻いて保存しない

海苔を巻いたおにぎりは、美味しさや衛生面からみてお薦めはできません。電子レンジで解凍した場合、ごはんの水蒸気で海苔がしっとりするので、パリパリ感や風味を味わうためにも海苔は解凍した後に巻きましょう。また、暖かいおにぎりに海苔を巻くと、温度・栄養分・水分と菌が発生しやすい条件が揃うので、気を付けましょう。

②傷みにくい具材を選ぶ

作り置きをするには、水分や油分が多いとおにぎりが、腐敗しやくなります。肉そぼろのように、汁気がなく、濃い味付けの具材が傷みにくくなります。マヨネーズを使ったツナマヨや、イクラのような生食材は、傷みやすいので注意しましょう。

③お酢をご飯に入れておにぎりを握る

ご飯を傷みにくくするため、長期間保存をするためには、殺菌作用のあるお酢を入れておにぎりを握るのも効果的です。酢の目安は、ご飯一合に対して小さじで一杯程度のお酢となります。おにぎりが冷めてから、冷凍庫に入れます。

④炊き込みご飯や混ぜご飯などの具材に注意

炊き込みや混ぜご飯、チャーハン、ピラフといったメニューも冷凍おにぎりに出来ます。しかし、解凍した後に傷みやすい具材である、油揚げや玉ねぎは使わない方が良いでしょう。また、炊き込む際やご飯に具材を混ぜる際に、水分が多くならないよう調整するとおにぎりが握りやすくなります。

⑤素手でおにぎりを握らない

人の手などには黄色ブドウ球菌が、広く生息しています。しっかりと手洗いをしても、雑菌が素手には付着しているので、おにぎりを握る際には、素手では握らないようにします。ラップや使い捨ての調理用手袋や型を使うなどして、素手で握らないようにすることが大切なポイントです。

冷凍おにぎりの具材で向き・不向きはある?

おにぎりを作り置きする際に、冷凍に向いている具材と不向きな具材はあるのでしょうか。どのような具材が向いていて、逆に不向きな具材はどのような具材なのかを調べてみましょう。

冷凍おにぎりに向いている具材

腐敗防止や殺菌作用があるものが、お薦めの具材となります。

・梅干し
・塩昆布
・塩鮭
・佃煮
・肉そぼろ


梅干しなど、塩分が多い具材は腐敗しにくいのでおすすめの具材となります。また、佃煮などは味がしっかりしていて、濃い味なので冷凍おにぎりの具材として向いています。


冷凍おにぎりに不向きな具材

加熱をすると、食感が変わってしまう具材は冷凍おにぎりには向いていません。

・いくら
・生たらこ
・明太子
・ツナマヨ


いくら、生たらこ、明太子は生の食感を求めることは出来なくなります。火が通った、たらこや明太子でも良いなら具材として使用しても良いでしょう。ツナマヨは加熱するとマヨネーズがベタつきます。

冷凍おにぎりの賞味期限が切れた時の見分け方は?

おにぎりを冷凍保存をしていても、無期限で品質保証できるのではなく、やはり日々劣化は進みます。賞味期限が切れた場合、どのような症状が現れてくるのでしょう。

賞味期限切れのおにぎりの特徴

冷凍したおにぎりが見た目に乾燥しているようなら、賞味期限が切れていると思った方が良いです。おにぎりを解凍後にうっかり放置すると腐ってしまうので、傷んだ状態を確認しましょう。

・変な臭いがする
・カビが生える
・ご飯が黄色っぽくなっている


このような様子が見られる場合は、おにぎりが腐敗して雑菌が繁殖しているので、食べると食中毒になる可能性があります。

(*冷凍したご飯の賞味期限について、詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

冷凍ご飯に賞味期限はある?日持ちする保存法や解凍のコツを解説!

冷凍おにぎりの美味しいレシピ

無数のバリエーションがある具材の中から、冷凍おにぎりに向いている、お薦めのレシピを5種類、紹介します。殺菌作用や腐敗作用がある具材を、上手に使っておにぎりを日持ちをさせましょう。

①シンプルにおにぎり

出典: https://oceans-nadia.com/user/90062/recipe/367827?utm_source=site&utm_medium=r_card&utm_campaign=recipe_card_90062_367827

やはり、シンプルにおにぎりとして食べたいという人も多いでしょう。副菜や汁物、おにぎりを乗せる器を工夫するだけで、同じおにぎりでも違って見えます。

鮭とすりごまのおにぎり by 中村りえ | 【Nadia | ナディア】レシピサイト - おいしいあの人のレシピ

②出汁やお茶をかけてお茶漬け

出典: https://www.tohto-coop.or.jp/recipe/recipe.php?cd=13120503

小腹が空いた時、夜食、簡単に済ませたい一人ご飯に便利です。好みのトッピングでアレンジ方法は無限に広がり、バラエティー豊かなお茶漬けを楽しむことが出来ます。

レシピ検索結果 | 産直の東都生協 | TOHTO CO-OP

③お洒落なリゾットでカフェ気分

出典: https://cookpad.com/recipe/4081091

ランチやディナーにお薦めな、保存おにぎりとは解らないお洒落なアレンジレシピです。チーズ味、トマト味、コンソメ味など好みの味でチャレンジしてみて下さい。サイドメニューとしてサラダを付ければ、カフェメニューのような雰囲気にも出来ます。

冷凍焼きおにぎりで超簡単チーズリゾット☆ by zii51 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

④ボリュームたっぷりチャーハン

出典: https://cookpad.com/recipe/2916621

しっかりご飯を食べたいという時にお薦めなのが、みんな大好きチャーハンです。野菜、肉、卵など好みの具を沢山入れると、栄養価もアップします。

冷凍ご飯救済 簡単オイマヨねぎチャーハン by みずは 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

⑤時短にお薦めお弁当

出典: https://www.gohansaisai.com/fun/entry/detail.html?i=381

寝坊をしてしまった朝、手の込んだキャラ弁、複数のお弁当を作らなければいけない、そんな時にメインのご飯が冷凍してあったら便利です。お弁当用おにぎりとして、沢山ストックしておくのもお薦めです。

お米 レシピ 子供の笑顔はじける おにぎりお弁当 | ごはん彩々(全米販)

おにぎりを正しく保存して日持ちさせよう

小腹のすいたときなどに冷凍おにぎりは素早く解凍できて、そのまま食べられるのでとても重宝します。アレンジ次第で解凍後のバリエーションも豊富ですから、上手に冷凍していろいろなレシピに使ってみてはいかがでしょう。

関連する記事