しらたきの保存方法は?冷凍できる?賞味期限や腐敗の見分け方など紹介!

しらたきの保存方法を知っていますか?安いしらたきはまとめ買いすることもありますよね。今回は、しらたきの開封状況別での〈常温・冷蔵・冷凍〉の保存方法・賞味期限の目安を紹介します。しらたきの腐った場合の見分け方やレシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. しらたきの開封前後での保存方法・期間は?
  2. ①未開封の場合は常温保存でも問題ない
  3. ②開封後の場合は冷蔵保存がおすすめ
  4. しらたきは冷凍保存できる?
  5. しらたきは冷凍すると食感が変わる
  6. しらたきの冷凍での賞味期限
  7. 冷凍しらたきの解凍方法
  8. しらたきの腐った場合の見分け方は?
  9. 冷凍しらたきの腐った時の特徴
  10. しらたきを使ったレシピ
  11. ①凍み糸こんにゃく
  12. ②カルボナーラ
  13. ③しらたきのたらこマヨネーズ和え
  14. しらたきをうまく保存して美味しく食べよう

しらたきの開封前後での保存方法・期間は?

すき焼きや肉じゃがには欠かせない、ヘルシーな食材であるしらたきは、開封前後での保存方法に違いがあるのでしょうか。それぞれの正しい保存方法と保存可能な期間を紹介します。

①未開封の場合は常温保存でも問題ない

開封前のしらたきの保存のポイントは以下の通りです。

・直射日光と高温多湿の環境を避ける
・常温で保存可能


しらたきは開封前であれば冷蔵庫に入れずに常温で保存することが可能です。しらたきは高温で殺菌処理されているので、常温でも賞味期限が3か月程度と長くなっています。ただし、梅雨から夏にかけての蒸し暑い時期は冷蔵庫で保存するほうが長く使用することができるでしょう。

②開封後の場合は冷蔵保存がおすすめ

開封後のしらたきは、以下の手順で冷蔵保存するのがおすすめです。

【手順】
①しらたきの袋に入っていた水を密閉容器に移す
②しらたきを浸ける
③冷蔵庫へ入れる

開封して余らせたしらたきを保存する際は、しらたきの袋に入っていた水を容器に移し、そこにしらたきを浸けて保存します。なお、しらたきの袋に入っていた水を捨ててしまった場合は、水道水でも代用可能です。開封後は、傷んでいないか確認しながら2~3日以内には食べきるようにしましょう。

しらたきは冷凍保存できる?

しらたきに適した保存方法は、開封前は常温保存で開封後は冷蔵保存だとわかりましたが、冷凍保存をすることもできるのでしょうか。しらたきを冷凍保存する際のポイントや賞味期限を紹介します。

しらたきは冷凍すると食感が変わる

しらたきは冷凍保存が可能ですが、解凍後の食感はコリコリとした硬い食感に変化します。これは、しらたきのおよそ9割が水分で構成されているため、冷凍するとその水分が抜け出てしらたきが縮むために起こる現象です。なお、冷凍する際は2~3分下茹でしてあく抜きをすることで臭いやえぐみを抑えることができます。

しらたきの冷凍での賞味期限

しらたきを冷凍保存した場合、保存可能な期間はおよそ1か月なので、なるべく早めに使い切るようにしましょう。冷凍する際は、下茹でしたしらたきの粗熱を取ってから冷凍用の保存袋にできるだけ薄く平らに入れておくことで、冷凍時や解凍時にムラが発生しにくくなります。

冷凍しらたきの解凍方法

冷凍したしらたきを解凍する際は、冷蔵庫に移して自然解凍をするか、保存袋に入れたまま流水に当てて解凍するのがおすすめです。また、急いでいる場合は電子レンジで解凍することもでき、保存袋に入れたまま600wで7分程度加熱すれば解凍できます。

しらたきの腐った場合の見分け方は?

しらたきは常温や冷蔵、冷凍保存が可能であることがわかりましたが、長期保存によって腐った場合どのような状態になるのでしょうか。しらたきが腐ってしまった時の特徴を詳しく見ていきます。

冷凍しらたきの腐った時の特徴

しらたきを冷凍した場合、基本的には腐ることはありませんが、冷凍庫の温度が高すぎた場合などには腐って以下のようになることがあります。

・袋が膨らんでいる
・縮んで硬くなっている
・異臭があり、ドロドロになっている


しらたきは腐るとガスが発生するので、袋が膨れ上がっているしらたきは、腐っている可能性が高いでしょう。ほか、袋から出したしらたきが縮んて硬くなっていたり、異臭があるものも腐っている可能性があるため食べずに処分するのがおすすめです。

なお、しらたきは冷凍期間が長くなると、腐らなくても乾燥や酸化により食感や味が落ちてしまいます。美味しいうちにしらたきを食べるためにも、冷凍後はなるべく早く食べ切るようにしましょう。

しらたきを使ったレシピ

しらたきは保存期間が比較的長い食材ではありますが、その分購入したことを忘れてしまう場合もあるかもしれません。ここでは、しらたきを賞味期限内に食べきるために役立つ、様々なレシピを紹介します。

①凍み糸こんにゃく

出典:https://cookpad.com/recipe/1826466

凍み糸こんにゃくは、冷凍したしらたきを活用してきんぴらにした一品です。醤油やみりんで甘辛く煮ているので、ご飯のおかずにもぴったりの味付けになっています。

凍み白滝のキンピラ by 蓬 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが334万品

②カルボナーラ

出典:https://cookpad.com/recipe/6341732

スパゲッティの代わりにしらたきを使用して作るカルボナーラです。しらたきはスパゲッティに比べてカロリーが非常に低いため、ダイエット中にも安心して食べることができるでしょう。

低カロリー しらたきで簡単カルボナーラ by だももえ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが334万品

③しらたきのたらこマヨネーズ和え

出典:https://cookpad.com/recipe/6326086

しらたきのたらこマヨネーズ和えは、お酒のおつまみやお弁当のおかずに役立つ一品です。たらこを明太子に変えても、辛みが加わって美味しく仕上がります。

白滝とたらこマヨ炒め by あおママ☆ミ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが334万品

しらたきをうまく保存して美味しく食べよう

しらたきは常温でも冷凍でも長期間保存できる食材なので、まとめ買いにもおすすめです。冷凍すると食感が硬く変化しますが、その硬い食感を活かしたレシピもあるので、上手に保存方法を使い分けて美味しく食べましょう。

関連する記事

×