ハンバーグの保存方法・期間は?冷凍で長持ち?たね・焼いた後別にそれぞれ徹底解説!

ハンバーグの正しい保存方法を知っていますか?今回は、ハンバーグを〈冷蔵・冷凍〉で保存する方法や日持ち期間のほか、解凍方法も紹介します。冷凍ハンバーグのアレンジレシピやハンバーグの腐った時の見分け方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ハンバーグの正しい保存方法は?
  2. 常温保存は極力避けて冷凍・冷蔵で保存する
  3. ハンバーグを冷蔵保存する方法・日持ち期間は?
  4. ①ハンバーグのたねを冷蔵保存する場合
  5. ②焼いたハンバーグを冷蔵保存する場合
  6. ハンバーグを冷凍保存する方法・日持ち期間は?
  7. ①ハンバーグのたねを冷凍保存する場合
  8. ②焼いたハンバーグを冷凍保存する場合
  9. ハンバーグを保存する際のポイントは?
  10. 作り置きしたタネを保存する際のポイント
  11. 焼いたハンバーグを保存する際のポイント
  12. 冷凍ハンバーグの解凍方法・焼き方は?
  13. ①焼いた後のハンバーグはレンジでOK
  14. ②たねで保存した場合は一手間必要
  15. ハンバーグが腐った時の見分け方は?
  16. 腐ったハンバーグの特徴
  17. 冷凍ハンバーグのアレンジレシピを紹介!
  18. ①トマト煮込みハンバーグ
  19. ②ハンバーグのホイル包み焼き
  20. ③スープハンバーグ
  21. ④ハンバーグとピーマンの炒めもの
  22. ⑤ロコモコ丼
  23. ハンバーグを正しく保存して日持ちさせよう

ハンバーグの正しい保存方法は?

ハンバーグは幅広い世代に人気のある料理で、普段のメイン料理だけでなくお弁当のおかずやパーティのシーンなどで食べれられることもあります。ハンバーグを作り過ぎてしまった時や作り置きとして多めに作っておきたい場合は、どのように保存したらよいのでしょうか。

常温保存は極力避けて冷凍・冷蔵で保存する

ハンバーグは、調理の段階でひき肉に玉ねぎなどの具材を混ぜて成形するため、傷み易いと言われています。そのため、焼く前のハンバーグと焼いたハンバーグのどちらも、極力常温保存は避けましょう。

ハンバーグのタネを作ってから焼くまでの時間があいてしまう場合は、ハンバーグが乾燥しないようにラップをかけて冷蔵室か冷凍室へ入れて保存してください。焼いたハンバーグを常温で保存する場合は2時間から4時間程度に留め、4時間以上食べる予定がない場合は冷蔵または冷凍して保存しましょう。

ハンバーグを冷蔵保存する方法・日持ち期間は?

食べるまでハンバーグを冷蔵室に入れておく場合は、どのような方法で保存したらよいのでしょうか。ハンバーグの冷蔵保存方法のポイントや、日持ち期間について解説します。

①ハンバーグのたねを冷蔵保存する場合

ハンバーグのたねを冷蔵室で保存する方法は、以下の通りです。

【やり方】
1.ハンバーグのたねを成形する
2.ハンバーグのたねをラップで包み、密閉式の保存袋に入れて冷蔵室に入れる


成形したハンバーグのたねをひとつずつラップで包んで密閉式の保存袋に入れ、調理するまで冷蔵室で保存します。生のハンバーグの保存期間は、冷蔵室で半日から1日程度です。

②焼いたハンバーグを冷蔵保存する場合

焼いたハンバーグを冷蔵室で保存する場合は、以下のような手順で行います。

【やり方】
1.ハンバーグを加熱して中心部までよく火を通す
2.ひとつずつラップに包んで冷蔵室に入れる


ハンバーグを焼いてから保存する場合は、ハンバーグの中心部までしっかりと火を通しておきましょう。焼いたハンバーグの粗熱が取れたらひとつずつラップに包み、冷蔵室で保存してください。

焼いたハンバーグは冷蔵室で3日ほど保存が可能です。ただし、ハンバーグを焼いてから冷蔵室に入れるまで長時間室温に置いておくと、保存期間も短くなるので注意してください。

ハンバーグを冷凍保存する方法・日持ち期間は?

ハンバーグをすぐに食べない場合は、長期間日持ちする冷凍保存がおすすめです。ここからは、ハンバーグのたねや焼いたハンバーグを冷凍保存する方法と、その日持ち期間について解説します。

①ハンバーグのたねを冷凍保存する場合

ハンバーグのたねを冷凍する場合は、以下のような手順で行います。

【やり方】
1.ビニール手袋をはめて空気が入らないようにひとつずつラップで包む
2.金属製のトレイに乗せて冷凍室に入れる


ハンバーグのたねを成形したり保存する際は、手の細菌をたねに移さないようにビニール手袋をはめて作業してください。ラップで包んだハンバーグのたねを金属製のトレイに乗せて急速冷凍することで、たねから肉汁が出るのを防いで肉の旨みを保つことができます。冷凍したハンバーグのたねの保存期間は、2週間程度です。

②焼いたハンバーグを冷凍保存する場合

焼いたハンバーグの冷凍保存方法は、以下の通りです。

【やり方】
1.中心部までよく火を通し、ハンバーグを十分に冷ます
2.空気が入らないようにひとつずつラップで包む
3.金属製のトレイに乗せて冷凍室に入れる
4.ハンバーグが凍ったら一度取り出し、冷凍用の密閉保存袋に入れて再度冷凍室に入れる


焼いたハンバーグを冷凍する場合は、ハンバーグの中心部までしっかり火を通し、十分に冷めてからラップに包んでください。ラップに包んだハンバーグが凍ったら、密閉保存袋に入れて空気を抜いて保存しましょう。

焼いたハンバーグの保存期間は、冷凍室で1か月が目安です。たねの状態よりも日持ちさせることができますが、早く食べたほうが美味しくいただけます。

ハンバーグを保存する際のポイントは?

関連する記事