ハンバーグの保存方法・期間は?冷凍で長持ち?たね・焼いた後別に解説!

ハンバーグの正しい保存方法・日持ち期間を知っていますか?今回は、ハンバーグを〈冷蔵・冷凍〉で保存する方法や日持ち期間のほか、解凍方法も紹介します。冷凍ハンバーグのアレンジレシピやハンバーグの腐った時の見分け方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ハンバーグの正しい保存方法は?
  2. 常温保存は極力避けて冷凍・冷蔵で保存する
  3. ハンバーグを冷蔵保存する方法・日持ち期間は?
  4. ①ハンバーグのたねを冷蔵保存する場合
  5. ②焼いたハンバーグを冷蔵保存する場合
  6. ハンバーグを冷凍保存する方法・日持ち期間は?
  7. ①ハンバーグのたねを冷凍保存する場合
  8. ②焼いたハンバーグを冷凍保存する場合
  9. ハンバーグを保存する際のポイントは?
  10. 作り置きしたタネを保存する際のポイント
  11. 焼いたハンバーグを保存する際のポイント
  12. 冷凍ハンバーグの解凍方法・焼き方は?
  13. ①焼いた後のハンバーグはレンジでOK
  14. ②たねで保存した場合は一手間必要
  15. ハンバーグが腐った時の見分け方は?
  16. 腐ったハンバーグの特徴
  17. 冷凍ハンバーグのアレンジレシピを紹介!
  18. ①トマト煮込みハンバーグ
  19. ②ハンバーグのホイル包み焼き
  20. ③スープハンバーグ
  21. ④ハンバーグとピーマンの炒めもの
  22. ⑤ロコモコ丼
  23. ハンバーグを正しく保存して日持ちさせよう

冷凍ハンバーグをフライパンで焼き、タレを絡めてご飯に乗せたロコモコ丼のレシピです。タレにポン酢を加えることでさっぱりとした風味になり、夏バテ気味の方でも食べやすい一品です。

↓詳しい作り方・手順はこちら↓

*冷凍ハンバーグの和風ロコモコ丼* by ちびサーちゃん 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

ハンバーグを正しく保存して日持ちさせよう

ハンバーグは子どもから大人まで人気のおかずですが、作る手間がかかるので頻繁に作るのが難しい方もいるのではないでしょうか。そのような場合は、ハンバーグを多めに焼いて作り置きしておき、冷凍保存するのがおすすめです。ハンバーグを上手く保存して、美味しいハンバーグを長く味わいましょう。

関連する記事

×