毛ガニの解凍方法は?急ぎの時は?かかる時間?賞味期限やレシピなどを紹介!

毛ガニの解凍方法を知っていますか?今回は、冷凍毛ガニを解凍する方法や、ポイント・注意点に加えて日持ち期間の目安を紹介します。解凍した毛ガニを茹で立てのように美味しく蒸す方法やレシピ・食べ方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 冷凍毛ガニの正しい解凍方法は?
  2. 冷蔵庫で自然解凍する
  3. 解凍に時間がかかるデメリットがある
  4. 冷凍毛ガニを急ぎで解凍する方法は?
  5. ①氷水で解凍する
  6. ②流水解凍する
  7. 毛ガニを解凍する際の注意点は?
  8. ①常温で解凍しない
  9. ②電子レンジなどを使って急速解凍しない
  10. ③凍ったまま加熱調理しない
  11. ④再冷凍しない
  12. 毛ガニの解凍後の賞味期限は?
  13. 解凍した毛ガニの賞味期限は2日くらい
  14. 解凍した毛ガニは茹で立てのように美味しくするには?
  15. 解凍した毛ガニを蒸す方法
  16. 解凍毛ガニの美味しい食べ方・レシピ
  17. ①毛ガニグラタン
  18. ②トマトソースパスタ
  19. ③かに飯
  20. 毛ガニをうまく解凍して美味しく食べよう

冷凍毛ガニの正しい解凍方法は?

毛ガニは高価な食材であるだけに、上手に解凍して一番おいしい状態でいただきたいものです。まずは、冷凍毛ガニはどのように解凍するのが正しい方法であるのか見ていきましょう。

冷蔵庫で自然解凍する

冷凍のボイル毛ガニは、冷蔵庫でゆっくり時間をかけて自然解凍すると、ドリップの流出を防ぎ美味しくいただけます。乾燥しないように冷凍毛ガニを新聞紙やキッチンペーパーで包んで水切りバットの上にのせ、そのままビニール袋に入れて冷蔵庫で解凍します。解凍は8割程度に止めておく方が風味が残りやすいようです。

毛ガニは冷凍する際、乾燥予防のため水を吹きかけて毛ガニの表面に氷の膜をつくるグレース処理を行っているので、解凍すると大量の水が出ます。冷凍毛ガニが水に浸かってしまうと風味の低下に繋がるので必ず水切りバットやザルを使用しましょう。また、冷凍毛ガニのカニ味噌が流れ出ないように甲羅を下にして解凍することも大切です。

解凍に時間がかかるデメリットがある

冷凍毛ガニを冷蔵庫で解凍するには12~24時間かかり、大きい毛ガニでは更に時間を要する場合もあります。冷凍毛ガニの解凍は計画的に行い、前日には冷蔵庫に移しておきましょう。

冷凍毛ガニを急ぎで解凍する方法は?

ボイルした冷凍毛ガニを冷蔵庫に移し忘れてしまった場合、急ぎで解凍する方法はあるのでしょうか。ここからは、冷凍毛ガニを短時間で解凍する方法を詳しく説明します。

①氷水で解凍する

自然解凍よりも短時間で解凍するには氷水を使用する方法があり、手順は以下の通りです。

1、ビニール袋に冷凍毛ガニを入れ密閉する
2、冷凍毛ガニが入る大きさの容器に、水10に対して氷3の割合で氷水をつくる
3、冷凍毛ガニを氷水に沈める
4、時々様子を見て、袋に溜まった水や氷を取り除きながら解凍する


氷水を使った場合の解凍時間は冷凍毛ガニ500gで3時間程度となり、甲羅や殻を押して弾力があれば解凍ができている目安になります。氷水は冷凍毛ガニとの温度差が少ない状態で解凍できるので、次に紹介する流水での解凍よりも美味しく解凍できます。

②流水解凍する

急ぎの場合、冷凍毛ガニを流水で解凍することもできます。以下のような手順で行って下さい。

1、ビニール袋に冷凍毛ガニを入れ密閉する
2、冷凍毛ガニが入る大きさの容器に、冷凍毛ガニを浸けて流水にさらす
3、時々様子を見て、袋に溜まった水や氷を取り除きながら解凍する


水は空気よりも熱伝導が良いので、流水にさらすと30~40分程度で解凍できます。冷凍毛ガニに水道水が直接触れると品質が低下するのでしっかり密閉して解凍しましょう。流水での解凍は7割程度までに止めておくと美味しくいただけますが、冷蔵庫での自然解凍に比べると風味は落ちてしまいます。

毛ガニを解凍する際の注意点は?

冷凍毛ガニの解凍方法を見てきましたが、解凍する際の注意点を抑えておくと解凍の失敗を防ぐことができるでしょう。

①常温で解凍しない

常温での解凍は冷凍毛ガニと外気の温度差が大きく、早く解凍が進むのでドリップが流出しやすくなります。常温では冷蔵庫よりも早く解凍できますが、旨味が抜けてパサパサになってしまうので避けましょう。

②電子レンジなどを使って急速解凍しない

電子レンジでの急激な加熱は、冷凍毛ガニの細胞を破壊するので旨味成分が逃げてしまいます。水分が蒸発することで食感も低下し、加熱ムラも起こりやすく電子レンジでの解凍はおすすめできません。

③凍ったまま加熱調理しない

冷凍毛ガニを解凍せずに茹でたり、蒸したりすることも常温や電子レンジでの解凍と同じく、旨味の流出に繋がり美味しさは半減します。また、グレース処理による氷の膜が溶けて臭みの原因にもなります。時間がない場合でも、半解凍までは冷蔵庫や氷水・流水で自然解凍してから加熱調理をした方が良いでしょう。

④再冷凍しない

冷凍毛ガニは専用の機械を用いて-30~-40度の低温で急速冷凍され、細胞の破壊による品質の低下を抑えています。しかし、解凍した冷凍毛ガニを再冷凍すると細胞が壊れる上、家庭の冷凍庫の温度帯は-18度程度なので品質の保持も難しく、味や風味が落ちてしまいます。また、一度解凍した毛ガニは雑菌が繁殖する恐れもあるので再冷凍は止めておきましょう。

毛ガニの解凍後の賞味期限は?

たくさんの冷凍毛ガニを解凍してしまい、食べ切れない場合もあるかもしれません。ここからは、解凍後の毛ガニの賞味期限について説明していきます。

解凍した毛ガニの賞味期限は2日くらい

冷凍毛ガニを解凍した後は、冷蔵庫での保存で2日程度の賞味期限となります。時間の経過と共に品質は劣化していくので、すぐに食べ切れなかった場合もアレンジ料理にするなど、毛ガニの味や風味が落ちる前にできるだけ早く食べましょう。

解凍した毛ガニは茹で立てのように美味しくするには?

家庭でも冷凍毛ガニを、茹で立てのように味わうことができれば嬉しいものです。次からは、解凍した毛ガニを加熱調理して美味しくいただく方法を紹介します。

解凍した毛ガニを蒸す方法

解凍した毛ガニを茹で立てのように美味しくするには、蒸す調理法が適しています。以下のような手順で行ってください。

1、解凍した毛ガニを、調理する30分前に冷蔵庫から出しておく
2、蒸し器のお湯が沸騰したら、日本酒を少量入れる
3、蒸し器に毛ガニを入れ強火にし、蒸気が上がってから3分間蒸す


蒸し器のお湯に日本酒を入れることで旨味が増し、毛ガニの生臭さも消えて茹で立てのように美味しくなります。長時間、強火で蒸してしまうと味や食感が悪くなるので、短時間で蒸し上げるようにしましょう。

解凍毛ガニの美味しい食べ方・レシピ

解凍した毛ガニは、料理にアレンジしても高級な味わいを愉しむことができます。ここからは解凍毛ガニのアレンジレシピを紹介するので参考にしてみて下さい。

①毛ガニグラタン

出典: https://cookpad.com/recipe/3160615

甲羅の殻を器にしたお洒落なグラタンのレシピです。一見、手間がかかりそうに見えますが15分で手早く作れ、おもてなし料理としても活躍しそうです。

ちょっとお洒落に♪毛がに甲羅グラタン by ♪のりんご♪ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

②トマトソースパスタ

出典: https://cookpad.com/recipe/1035351

こちらのレシピは毛ガニとトマトソースだけのシンプルな材料にすることで、毛ガニの旨味とカニ味噌の濃厚な味わいが愉しめるのが特徴です。洋食にアレンジして贅沢な味わいを愉しんでみてください。

毛蟹のトマトソースパスタ♪ by epinot 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

③かに飯

出典: https://cookpad.com/recipe/2451435

こちらのカニ飯のレシピは冷凍毛ガニの殻でだし汁をとって炊き込みます。カニ身が少ししか残っていない場合でもカニのだし汁の風味による深い味わいを堪能できるでしょう。

毛ガニで大満足~かに飯♪ by meg115 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

毛ガニをうまく解凍して美味しく食べよう

冷凍毛ガニを美味しくいただくには低温でゆっくり時間をかけて解凍し、旨味を閉じ込めることがポイントです。冷凍毛ガニをそのまま愉しむのも良いですが、料理にアレンジしていつもと違う食べ方で味わい尽くしてみてはいかがでしょうか。

関連する記事