梨の種類・品種13選!甘い・糖度が高い順にランキングで美味しい銘柄を紹介!

梨の種類・品種はどれくらいあるのでしょうか?夏から秋にかけて旬を迎える甘くてみずみずしい梨ですが、今回は、梨を種類・品種別に〈旬・味・大きさ〉など特徴をそれぞれ紹介します。選び方のポイントも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 梨の種類・品種の数はどれくらい?
  2. 梨の種類は大きく3つ
  3. 梨の糖度ランキングTOP13【おすすめ品種】
  4. 13位:二十世紀(11度~12度)
  5. 12位:喜水(11.5度~12度)
  6. 11位:夏しずく(11.5度~12.5度)
  7. 10位:愛宕(11.5度~12.5度)
  8. 9位:新高(12度~12.5度)
  9. 8位:幸水(12.度~12.5度)
  10. 7位:にっこり(11度~13度)
  11. 6位:新興(12.5度~13度)
  12. 5位:愛甘水(12.5度~13度)
  13. 4位:豊水(12.5度~13度)
  14. 3位:あきづき(12度~13度)
  15. 2位:南水(14度~15度)
  16. 1位:かおり(15度)
  17. 梨の選び方のポイント
  18. 梨の種類は様々

梨の種類・品種の数はどれくらい?

梨は秋の味覚を代表する果物で、甘くてみずみずしくシャリっとた食感が特徴です。旬の時期を迎えると様々な種類を見かける梨には、どのような種類があるのか解説します。

梨の種類は大きく3つ

梨の種類には以下のように大きく3つに分かれます。

・和梨
・中国製
・洋梨


普段スーパーなどでよく見かける梨は主に和梨と呼ばれる日本が原産のもので、赤梨と青梨があります。中国際の梨は和梨と似て美味しいですが、日本で流通することはあまりありません。洋梨はいわゆるラフランスと呼ばれるもので、追熟によって甘さを際立たせている特徴がありお菓子などに使われていることが多い梨です。

(*洋梨の種類について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

洋梨の種類・品種を一覧で!旬・産地や味の違いを比較!美味しく食べる方法も紹介!

梨の糖度ランキングTOP13【おすすめ品種】

日本で流通している梨のなかでも、糖度が高い品種のものをランキングにしています。それぞれの品種の特徴や、取り寄せ出来るものは購入先も紹介しているので、自分の好みの味わいの梨を見付けて楽しんで下さい。

13位:二十世紀(11度~12度)

goto.shigeyoshiさんの投稿
69143632 1482299361912937 4771478007190192184 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

・旬:9月上旬~9月下旬
・主産地名:鳥取
・味:甘味・酸味ともにさっぱり
・大きさ:中玉
・重さ:300g
・値段:800円前後/㎏


二十世紀は青梨の一種で、鳥取の特産として有名ですが原産地は千葉です。スーパーなどでもよく見かける人気の品種で、柔らかい果肉に果汁がたっぷり入っていて、さっぱりとした味わいとシャリっとした食感が特徴の梨です。

二十世紀梨 自家用向け 5kg JA鳥取いなばのええもん届ける便

12位:喜水(11.5度~12度)

kirarien1174さんの投稿
109420059 307495103772641 8183048476915410303 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

・旬:8月上旬
・主産地名:和歌山
・味:酸味は少なくほど良い甘味
・大きさ:中玉
・重さ:300g前後
・値段:700円前後/㎏


喜水は赤梨の一種で、明月と豊水を交雑して作られた品種です。早ければ7月下旬から収穫される極早生品種で、あまり日持ちはしません。粗目で柔らかい果肉と豊富な果汁が特徴の梨です。

11位:夏しずく(11.5度~12.5度)

senda_orchardさんの投稿
105939460 282585819481430 3926956886709486300 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

・旬:8月上旬~中旬
・主産地名:埼玉
・味:酸味は弱くほど良い甘味
・大きさ:中玉
・重さ:300g前後
・値段:600円前後/㎏


夏しずくは青梨の一種で、まん丸の形をしています。柔らかい肉質で果汁も多く、酸味はほとんど無いさっぱりとした味わいの梨です。収穫時期が短く、あまり日持ちがしない品種です。

関連する記事