みりんの使い方は?入れるタイミングは?料理への役割や用途・使い道も紹介!

みりんの使い方について知っていますか?そこで今回は、みりんの料理への役割・効果に加えて、使い方やタイミングを紹介します。<本みりん・みりん調味料>の種類別の使い分けや、活用レシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. みりんの料理に使う役割・効果は?
  2. ①上品な甘みを出す
  3. ②食材の煮崩れを防ぐ
  4. ③魚の臭みを抑える
  5. ④料理に照りをつける
  6. ⑤料理のコクと旨味を引き出す
  7. ⑥調理時間を短縮する
  8. みりんの使い方は?タイミングは?
  9. ①みりんと砂糖を一緒に使う
  10. ②砂糖の後にみりんを入れる
  11. ③アルコールをしっかり飛ばす
  12. ④炒め物の際は中盤で使う
  13. ⑤魚を煮る時は煮汁を先に温める
  14. みりん種類別の使い分けは?
  15. ①本みりんの使い分け方
  16. ②みりん風調味料の使い分け方
  17. ③みりんタイプ調味料の使い分け方
  18. みりんの裏技的な使い道は?
  19. ①炊飯時に水と一緒に入れる
  20. ②果物を煮る
  21. ③お菓子作りに使う
  22. ④総菜や缶詰に加える
  23. みりんを使ったレシピのおすすめ
  24. ①鮭のみりん漬け
  25. ②なすの煮物
  26. ③みりんプリン
  27. みりんを使って料理をしよう

みりんの料理に使う役割・効果は?

みりんは和食を作る際に欠かせない調味料の一つですが、どのような役割を果たしているのかを理解している人ばかりではないようです。ここでは、料理においてみりんが果たす役割と効果を説明します。

①上品な甘みを出す

料理にみりんを加えることで、砂糖とは違う上品な甘さを出すことができます。これはみりんが米を発酵させて作っているので、甘さが自然でまろやかであるからです。また、砂糖にはショ糖しか含まれていませんが、みりんには糖分が9種類以上含まれていることで、味に深みを生んでいます。

②食材の煮崩れを防ぐ

調理の際にみりんを加えることで、食材が煮崩れるのを防ぐことができます。特にじゃがいもの煮崩れに効果があるのですが、これはみりんが組織をつないでいるペクチンが溶けるのを防ぐ働きを担うからです。

③魚の臭みを抑える

本みりんにはアルコールが含まれているため、魚の臭みを消す働きをしてくれます。またみりんの甘さは魚だけでなく、豚肉やモツなどの臭みも消してくれます。これは、本みりんが持つ甘さが食材の臭みを緩和してくれるからです。

④料理に照りをつける

みりんに含まれている複数の糖分の働きにより、調理すると食材の表面に被膜を作る性質があります。それが料理の照りとなり、美味しそうな見た目につながっているのです。

⑤料理のコクと旨味を引き出す

本みりんはもち米から作られているため、アミノ酸やペプチドなどの旨味成分を含んでいます。それが食材が持つ成分と絡み合うことで、コクと旨味を引き出すことから、料理に奥行きが出るのです。

⑥調理時間を短縮する

アルコールが含まれている本みりんの分子は小さいため、すばやく食材にしみ込む性質を持っています。その性質によって食材にアミノ酸や有機酸、糖類がしみ込みやすく、調理時間を短縮することにつながります。また、液体調味料なので味が均一にしみ込むこともメリットです。

みりんの使い方は?タイミングは?

みりんは煮物や炒め物など様々な料理に使いますが、調味料として使うタイミングが異なります。ここでは、みりんの料理での使い方とタイミングを5つ紹介します。

①みりんと砂糖を一緒に使う

和食の調味料としてのみりんの使い方は、砂糖と合わせるのが基本です。前述した通り、みりんと砂糖では甘さが異なるので、一緒に使うことで自然な甘みに仕上がります。

②砂糖の後にみりんを入れる

砂糖とみりんの両方の甘さを出したい際の使い方は、砂糖の後にみりんを入れるのが基本です。これは、みりんが料理を煮しめる特性を持つからです。野菜の煮物を作る際には、最後にみりんを加えると照りが出ます。

③アルコールをしっかり飛ばす

本みりんにはもち米と米麴、米焼酎が使われているため、アルコール分が含まれています。本みりんが酒税の対象となるのは、そのためです。料理をする際の本みりんの使い方は、アルコールをしっかり飛ばして、風味を旨味を出すのがポイントとなります。

みりん風調味料にはアルコールがほとんど含まれていないので、加熱しない料理に適しています。用途に合わせて、本みりんとみりん風調味料を使い分けましょう。

(*みりんのアルコールの飛ばし方について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

みりんのアルコールを飛ばすには?レンジで何分?活用法や日持ち期間なども紹介!

④炒め物の際は中盤で使う

炒め物の際に本みりんを用いる時には、フライパンを熱して野菜などを炒めた中盤で炒れるのがおすすめの使い方です。それにより、本みりんに含まれているアルコールを飛ばすことができます。みりん風調味料の場合は、調理の仕上げの際に入れるとよいでしょう。

⑤魚を煮る時は煮汁を先に温める

煮魚を作る時には、あらかじめ醤油を砂糖、みりんを加えて煮汁を作り、それを煮立たせた中に魚を入れるのが鉄則です。煮汁を先に温めておくことで、手早く魚の淡泊汁を固められるため、臭みを感じない仕上がりとなります。

(*みりんの効能や使い方のポイントについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

みりんの効能とは?料理や美容・健康への効果や使い方のポイントを紹介!

みりん種類別の使い分けは?

スーパーに買い物に行くと、商品棚に様々なみりんが並んでいます。実はみりんは、本みりんとみりん風調味料、みりんタイプ調味料の3つに大別されます。ここでは、種類別のみりんの用途別の使い分け方法を紹介します。

①本みりんの使い分け方

加熱調理に使う際には、本みりんを使うのがおすすめです。その場合は、料理の序盤にみりんを加えて加熱することで、含まれているアルコールが食材を柔らかくする、あるいは煮崩れを防ぐなどの効果があります。食材の旨味を引き出し味を浸透させたい煮物などは、本みりんを使うとよいでしょう。

②みりん風調味料の使い分け方

みりん風調味料に含まれるアルコールは1%未満なので、加熱しない料理にも手軽に使えます。煮物の照りを出したい、あるいは風味を加えたい時に、仕上げにみりん風調味料を使うと出来栄えが格段にアップします。

③みりんタイプ調味料の使い分け方

みりんタイプ調味料は発酵調味料と呼ばれることもあり、本みりん同様に醸造してから塩を加えたものをさします。本みりんと同等のアルコール成分があるものの、塩分濃度が濃いことで酒税の対象とはなっていません。調理に使う際には、醤油や塩の量を加減して使う必要があります。

(*みりんの種類による違いについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

みりん・みりん風調味料・みりんタイプ調味料の違いは?原材料や使い方を比較して紹介!

みりんの裏技的な使い道は?

みりんは煮物や炒め物などの加熱調理時だけでなく、他の用途もあります。ここでは料理の美味しさを引き出す、みりんの裏技的な使い道を4つ紹介します。

①炊飯時に水と一緒に入れる

炊飯時に水にみりんを少量加えて炊くことで、照りのある美味しいご飯に炊き上げることができます。白米はもちろん、炊き込みご飯の際にもおすすめの使い方です。米をといで水加減をみた後、みりんをひと垂らしするだけで艶やかに仕上がります。

②果物を煮る

たくさんのフルーツを煮て保存する際に、砂糖ではなくみりんを使うのもおすすめです。みりんの自然な甘さがフルーツの酸味とマッチして、美味しく仕上がります。作り方も、鍋に入れたフルーツがかぶるくらいのみりんを入れ、5分程度煮込むだけと簡単です。

③お菓子作りに使う

みりんを砂糖代わりにお菓子作りに使うと、上品な甘さに仕上がります。スポンジケーキやクッキーに使うと上品な甘さだけでなく、しっとり感が加わります。プリンやゼリー、杏仁豆腐作りにもおすすめです。

④総菜や缶詰に加える

総菜や缶詰を食べる前に、本みりんと酒を大さじ1杯ずつ入れたもので煮直すと、風味が格段と上がります。缶詰やお惣菜特有の匂いがなくなるので、美味しく食べられます。

みりんを使ったレシピのおすすめ

みりんは和食に欠かせない調味料であり、その美味しさを引き出す料理もたくさんあります。ここでは、みりんを使ったおすすめのレシピを3つ紹介します。

①鮭のみりん漬け

出典:https://cookpad.com/recipe/6373015

酒と本みりんは同等の割合で使うと、簡単に味が決まります。このレシピでは塩を振った鮭を酒と本みりんで作ったタレに漬け込み、1~3日ほど置いてから焼いて食べます。フライパンではなく、魚焼きグリルやオーブンで焼いた方が美味しく仕上がります。

鮭のみりん漬け[本みりん&醤油] by y_sayuri85 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが339万品

②なすの煮物

出典:https://cookpad.com/recipe/6397927

なすの煮物の仕上げにみりんを使い、照りを出すレシピです。最後にみりんを加えることから、煮込む際の砂糖やみりんの量が控えめになっています。ナスがクタクタになるまで煮る方が、美味しく食べられる一品です。

本みりんでなすの煮物 by コンテちゃん 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが339万品

③みりんプリン

出典:https://cookpad.com/recipe/6453100

煮切ったみりんを使うことで、砂糖を使わずにプリンをつくるレシピです。弱火にかけたフライパンでじっくりと蒸し焼きにすることで、トロトロな口当たりに仕上がります。本みりんが卵の味を際立たせ、コクのあるプリンになります。

みりんプリン(とろりん仕上げ) by 全国味淋協会 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが339万品

みりんを使って料理をしよう

今回は、みりんの料理への役割・効果に加えて、使い方やタイミングを紹介しました。みりんにも3種類あり、適した料理や使い方が異なります。上手に使い分けながら、みりんを使った料理を楽しみましょう。

関連する記事