グリルの意味とは?どんな調理法?オーブンなどと使い方の違いを比較して紹介!

グリルとはどんな焼き方・調理法か知っていますか?今回は、グリルの使い方などを〈オーブン・ロースト・ベイク〉などと違い・使い分けを比較して紹介します。グリルを使った肉・魚・野菜のレシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. グリルとは?どんな調理法?
  2. グリルは食材に焼き目をつけて焼く調理法
  3. グリルとオーブンの違い・使い分けは?
  4. グリルを使う場面
  5. オーブンの使い方・使う場面
  6. グリル以外の焼き方は何がある?
  7. ①ロースト
  8. ②ベイク
  9. ③ソテー
  10. グリルを使ったレシピ
  11. ①グリルチキン
  12. ②真鯛のグリル
  13. ③野菜グリル
  14. グリルを使ってみよう

グリルとは?どんな調理法?

グリルチキンやグリル野菜など、どのような調理の仕方なのか、意外と詳しくは知らない人もいるのではないでしょうか。ここでは、どう調理したものをグリルと呼ぶのか、詳しく解説していきます。

グリルは食材に焼き目をつけて焼く調理法

グリルとは焼き方の一種であり、食材に焼き目をつけて焼く料理や調理法のことを指します。現在はグリルパン等の道具こともグリルと呼びますが、本来はグリルは英語で焼き網の意味です。

グリルの方法は七輪や魚焼きグリル、バーベキューグリル等があり、これらを使う事で余分な脂が落ちてヘルシーかつ香ばしい仕上がりになります。なお、フライパンやオーブンを用いて焼き色をつけた料理もグリルとして捉えられる事があります。

グリルとオーブンの違い・使い分けは?

グリルとオーブンは2つとも食材を加熱する調理器具に変わりはありません。しかし、どのように使い分ければ良いのか迷う事もあるでしょう。ここではグリルとオーブン、それぞれの違いや使う場面を説明していきます。

グリルを使う場面

グリルは、以下のような調理をしたい時に使うと良いでしょう。

・薄い肉や魚、野菜を焼くとき
・調理済みの料理に焼き目をつけたいとき


グリルは片面や上下から表面に熱を加えて調理していくため、、短い時間で火が通る厚さの薄い食材を調理するのに適しています。一方、中まで火が通りにくい分厚い食材の調理にはあまり向いていません。グリルは火があたる部分の温度が急上昇するので、グラタンやドリアなど調理された料理の表面に焼き色をつけたい時にも役立ちます。

オーブンの使い方・使う場面

オーブンは次のような使い方や調理に向いています。

・塊の肉や厚い魚を焼くとき
・焼き菓子やパンを作るとき
・グラタン等の調理


オーブンは対流する熱によって時間をかけて食材に火を通すといった特徴があります。対流する熱は食材全体を均一に加熱するため、グリルと違い塊の肉や厚みのある食材・料理にも火を通すことが可能です。

オーブンは予め予熱をして庫内の温度を高めておく必要がありますが、食材に応じて温度の設定ができるほか、一定の温度で調理できるためお菓子作りにも使うことができます。

グリル以外の焼き方は何がある?

焼く調理はグリル以外にも色々な方法があります。ここではロースト・ベイク・ソテー、それぞれのやり方を詳しく解説していきます。

①ロースト

ローストとは、高温のオーブンで食材を焼く調理法です。肉や野菜の他に、ナッツ類をオーブンで乾燥させたものはローストナッツと言います。また、ローストビーフなどの塊肉は高温かつ蒸し焼きにすることで、ふっくらとし旨味を逃さず調理することができます。

(*ローストの意味について詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

ローストの意味とは?グリル・ベイクなど焼く調理法との違いを比較して紹介!

②ベイク

ベイクは主にパンやお菓子を焼く際に使われる言葉です。高温と乾燥したオーブンの中で水を足すことなく調理するため、出来上がりは水分が飛んでいるものが多いでしょう。なお、レンガや陶器を焼く際にもベイクは使われています。

③ソテー

ソテーとはフライパンに油をひいて熱してから食材を焼いていく調理法です。油を使うためヘルシーには仕上がりませんが、食材に油の旨味を感じることができます。使う油によって風味も変わってくるため、料理に合わせてバターやサラダ油・オリーブオイル等を使い分けると良いでしょう。なお、ソテーに似た調理の仕方にポワレがあります。

(*ソテーについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみて下さい。)

ソテーの意味とは?何語?「炒める」や他の調理法との違いを比較して紹介!

グリルを使ったレシピ

ここではグリルパンや魚焼きグリルを使った肉・魚・野菜のグリルレシピを紹介していきます。どれも簡単なレシピなので、ぜひ試してみて下さい。

①グリルチキン

出典:https://cookpad.com/recipe/2861567

こちらは魚焼きグリルを使って鶏肉を調理したレシピです。グリルを使う事で皮にしっかりと焼き色がつき、よく焼けた皮の食感を楽しむことができます。フライパンでは上手く皮が焼けないといった方はおすすめの調理法です。

魚焼きグリルで☆鶏肉のグリル焼き by めた☆んぼ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

②真鯛のグリル

出典:https://cookpad.com/recipe/4490707

こちらはフライパンを用いて鯛をグリルしたレシピです。しっかりと皮目に焼き色つけることで香ばしく一層美味しくなります。鯛に限らず、他の魚でもこの焼き方で調理することが可能です。

真鯛のグリル春キャベツのソース by Piano_icm 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

③野菜グリル

出典:https://oceans-nadia.com/user/11928/recipe/296188

様々な野菜をグリルパンで焼いたこちらのレシピは、彩鮮やかで見た目も楽しめる一品です。味付けは塩こしょう・オリーブオイルやハーブを使ってシンプルに仕上げることで、野菜の甘味をしっかりと味わうことができます。

香ばしい グリル野菜の盛り合わせ by 曽布川優子 | レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

グリルを使ってみよう

グリル調理は難しいものではなく、火加減さえ気をつければ手軽にできる調理法です。一番身近にある魚焼きグリルでも魚を焼く以外にも様々な料理ができるので、グリルを使った料理に挑戦してみてはいかがでしょうか。

関連する記事

×