春の野菜といえば?どんな種類がある?素材を生かした調理法・レシピのおすすめも紹介!

春の野菜といえばどんな種類の野菜があるか知っていますか?今回は、春の野菜を〈3月・4月・5月〉別に全部で18種類を一覧で紹介します。春が旬の野菜の特徴・調理法のおすすめや、春の野菜を使った料理レシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 春の野菜といえば?どんな種類がある?
  2. 春の野菜・山菜の特徴
  3. 春の野菜・山菜の種類|3月
  4. ①菜の花
  5. ②チンゲン菜
  6. ③ニラ
  7. ④豆苗
  8. ⑤セロリ
  9. 春の野菜・山菜の種類|4月
  10. ①アスパラガス
  11. ②そら豆
  12. ③たけのこ
  13. ④島ラッキョウ
  14. ⑤ふき
  15. 春の野菜・山菜の種類|5月
  16. ①三つ葉
  17. ②ヤングコーン
  18. ③なす
  19. ④長いも
  20. ⑤グリーンピース
  21. 春の野菜の美味しさを引き出すポイントは?
  22. ①味付けは薄めに仕上げる
  23. ②アク抜きを実施する
  24. ③春野菜ならではの食べ方を楽しむ
  25. 春の野菜を美味しく調理しよう

春の野菜といえば?どんな種類がある?

少しずつ気温も高くなり、過ごしやすくなってくる春ですが、春の野菜・山菜にはどのようなものがあるのでしょうか。春の野菜・山菜の種類を知り、その季節特有の栄養満点の春の味覚を楽しみましょう。

春の野菜・山菜の特徴

春に出回る野菜や山菜は、アクが強く癖のある味わいのものが多いのが特徴です。苦みの元になる成分は植物性アルカロイドと言われ、体内に溜まった老廃物を外に出したり、新陳代謝を促したりする働きがあります。また、ペルテン類という香り成分も含まれ、ストレス緩和にも役立つと言われています。

ここからは、3月・4月・5月と月毎に旬の野菜を一覧で紹介するので、参考にしてみてください。

春の野菜・山菜の種類|3月

・タラの芽
・菜の花
・チンゲン菜
・クレソン
・セリ
・豆苗
・ニラ
・トマト
・新玉ねぎ
・セロリ
・春キャベツ

①菜の花

菜の花はキャベツや白菜などと同じアブラナ科で、春の初めの3月に旬を迎える野菜です。免疫作用の高いβカロテンや骨を生成する上で欠かせないミネラルなどの栄養素が豊富に含まれるのが特徴です。やや辛味がある野菜で、おひたしや天ぷらなどで食べるのが定番と言えるでしょう。

出典:https://cookpad.com/recipe/1080185

初めに軽くゆでた後、氷水にひたす事で春の野菜独特のえぐみを取り除くことが出来ます。大人も子供もおいしく食べられるレシピに仕上がっています。

あれ?おいしい!菜の花のおひたし by らぶてるお 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

②チンゲン菜

チンゲン菜は中国から伝わった野菜であり、風邪の予防などに効果のあるビタミンCが豊富に含まれています。3月頃の春の時期には菜の花と同じように花芽をつけますが、これらを食べることも可能です。

出典:https://cookpad.com/recipe/6449404

チンゲン菜は中華料理との相性が抜群な春の野菜で、料理にシャキシャキとした食感と彩りを添えてくれます。好きな具材を入れてオイスターソースで絡めて食べれば、ご飯によく合うおかずに仕上がるでしょう。

牛肉と青梗菜の中華炒め by ○じゅん◎たま♪○ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

(*チンゲン菜の旬の時期について詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

チンゲン菜の旬の時期・季節は?種類や新鮮な選び方は?主産地やレシピのおすすめを紹介!

③ニラ

ニラは夏や秋などの季節にも収穫することも出来る野菜ですが、春の初めが旬であり、3月頃のニラは柔らかくて香りが強いのが特徴です。独特の臭いはニンニクなどと同じ硫化アリルという成分です。硫化アリルは、疲労回復やがんの予防などに効果的なので積極的に摂取すると良い栄養成分と言えるでしょう。

出典:https://cookpad.com/recipe/6460538

ニラを使った代表的な料理の一つがニラ玉です。卵とニラがあれば簡単に作れるため、手軽に作れるレシピと言えるでしょう。

簡単☆ふんわり☆ニラ玉 by チビももちゃん♥️ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

(*ニラの旬の時期について詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

ニラの旬・収穫時期いつ?栄養価や選び方のポイントは?食べ方のおすすめも紹介!

④豆苗

豆苗は読んで字の如く、豆の苗です。最近は水耕栽培が主流になってきているため、季節問わず食べられますが、露地栽培での旬は春の初まりの3月頃になります。豆苗には、正常な細胞の増殖の働きを助ける葉酸が豊富に含まれているのが特徴で、妊婦の方や妊活中の方にもおすすめの野菜です。

出典:https://cookpad.com/recipe/6478768

豆苗は軽く洗うだけで生のままサラダとして食べることが出来ます。彩りも鮮やかなので、見た目もきれいな料理が完成します。豆の青臭さが苦手な場合はマヨネーズを加えると良いでしょう。

☆サッと一品☆〜豆苗のツナサラダ〜 by ♡maanaa♡ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

(*豆苗について詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

豆苗(とうみょう)とは?食べ方や選び方は?保存方法・期間やレシピのおすすめなども紹介!

⑤セロリ

セロリは江戸時代に日本へ持ち込まれたと言われています。セロリにはキャベジンとも呼ばれるビタミンUという栄養素が含まれており胃酸の分泌を抑えるほか、胃の粘膜を修復する働きもあります。胃もたれの時などに食べると良いでしょう。

出典:https://cookpad.com/recipe/1691719

セロリを毎日手軽に食べたいのであれば、漬物にするのがおすすめです。セロリの漬物は多くの家庭に常備されていることが多い材料で手軽に作れます。是非、旬の3月にはセロリを買って作り置きしてみて下さい。

簡単☆ぽりぽり美味しいッ!セロリの漬け物 by ☆空への想い☆彡 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

(*セロリの旬の時期について詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

セロリの旬の時期・季節はいつ?種類や産地で違う?選び方や食べ方・レシピのおすすめも紹介!

春の野菜・山菜の種類|4月

・からし菜
・アスパラガス
・新じゃがいも
・そら豆
・スナップエンドウ
・たけのこ
・山ウド
・わらび
・島ラッキョウ
・ふき

①アスパラガス

アスパラガスは春先に芽が出始め、長いと秋まで収穫できるのですが、旬は春先の4月です。アミノ酸の一種で、新陳代謝を促進する働きがあるアスパラギン酸という栄養素が豊富に含まれています。アスパラギン酸は疲労回復にも効果があるため、疲れ気味の方は意識して摂取すると良いでしょう。

出典:https://cookpad.com/recipe/2815587

アスパラのベーコン巻きは、日常のおかずだけではなく、おつまみやお弁当にも利用できるので使い勝手の良いレシピです。電子レンジで先にアスパラを柔らかくしておくことで、中まで火が通った美味しいベーコン巻きが完成します。

お弁当おつまみに☆アスパラベーコン巻き★ by まなげ★ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

(*アスパラガスの旬の時期について詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

アスパラガスの旬の時期・季節はいつ?種類や産地で違う?選び方や栄養価なども紹介!

②そら豆

日本だけでなく世界中で育てられているそら豆ですが、旬は春まっさかりの4月です。実が空に向かって実ることからこの名前が付けられたと言われています。そら豆にはカリウムが豊富に含まれているため、高血圧の方などは積極的に摂取することをおすすめします。

出典:https://cookpad.com/recipe/6274279

そら豆を魚焼きグリルで焼き、塩だけで味付けして食べるシンプルなレシピです。時間が無い場合には軽く電子レンジで加熱してから魚焼きグリルで焼くと、短い時間で仕上がります。

焼き そら豆 (魚焼きグリル編) by Mizuho♥ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

(*そら豆の旬の時期について詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

そら豆が旬の時期はいつ?一番美味しい季節や選び方のポイントなど解説!

③たけのこ

春の山菜でも代表的なたけのこは4月が旬です。掘り出された後は時間が経つほどアクが強くなるので、すぐに下茹でするのが美味しく食べるコツです。食物繊維を豊富に含んでいるため、便秘解消などに効果的な食べ物と言えるでしょう。

出典:https://cookpad.com/recipe/6179437

たけのこの代表的なレシピといえば、たけのこご飯でしょう。白だしで味付けして炊飯器で炊くだけで、おいしい一品が完成します。

たけのこの白だしで炊き込みご飯 by ミヱマン醤油 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

(*たけのこの旬の時期について詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

たけのこが旬の時期はいつ?種類・地域別の収穫時期や選び方のポイントも紹介!

④島ラッキョウ

様々な種類があるラッキョウの中でも沖縄で主に作られていたのが島ラッキョウです。12月頃から収穫可能ですが、旬は春先の4月頃となります。特有の臭いはアリシンという栄養成分で、疲労回復や免疫力を高める効果があります。

出典:https://cookpad.com/recipe/6062573

天ぷらや、炒め物など様々なレシピがありますが、おいしさをそのまま味わうのであれば、シンプルな塩漬けがおすすめです。酒のおつまみにもピッタリの1品に仕上がります。

島らっきょう塩漬け♪ by ばちこぷー 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

⑤ふき

平安時代から春の山菜として楽しまれてきたのがふきです。薬としても使われることもあり、食物繊維とカリウムが豊富なのが特徴です。炒め物や天ぷら、煮物など様々な食べ方を楽しめる山菜と言えるでしょう。

出典:https://cookpad.com/recipe/6325909

古くから、ふきをおいしく長期間楽しむために作られたレシピがきゃらぶきです。作り置きしておけば、毎日のご飯のお供に楽しむことが出来ます。

伽羅蕗(きゃらぶき):蕗の佃煮 by Ittsu 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

(*ふきの旬の時期について詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

ふきの旬の季節・収穫時期はいつ?栄養価や食べ方・レシピのおすすめも紹介!

春の野菜・山菜の種類|5月

・三つ葉
・ヨモギ
・ヤングコーン
・なす
・グリーンピース
・長いも
・らっきょう
・明日葉
・サラダ菜
・じゅんさい

①三つ葉

日本が原産の春の山菜として代表的なものの一つが三つ葉です。3月頃から茎が伸びてきますが、一番の旬は5月頃と言えるでしょう。シャキシャキとした食感と鮮やかな緑色が特徴で、日本のハーブとも言われています。

出典:https://cookpad.com/recipe/6437100

三つ葉をたっぷりと使用した副菜のレシピです。わさびの辛みと三つ葉の風味がよく合います。味がなじんだ後はわさび醤油を捨てるのが、ちょうど良い塩加減に仕上げるポイントです。

みつ葉の大量消費✩.*˚ by BOBの部屋 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

②ヤングコーン

ヤングコーンはとうもろこしが大きくなる前に若取りした野菜で、春の半ばから後半である5月頃に旬を迎えます。独特の食感が特徴で、サラダや炒め物に入れると見た目も鮮やかになり、食感にもアクセントを加えてくれます。

出典:https://cookpad.com/recipe/6463679

様々な具が入る八宝菜ですが、ヤングコーンを入れると見た目もきれいになり、様々な具材の食感を楽しめる一品になります。ヤングコーンは半分程度の大きさに切って使いましょう。

八宝菜 by aiai☆☆ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

(*ヤングコーンについて詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

ヤングコーンとは?とうもろこしと違いは?旬や食べ方・茹で方のおすすめも紹介!

③なす

なすは様々な種類があり、今では日本全国で栽培されていますが、春の終わりである5月頃から旬を迎えます。独特の紫色はナスニンというポリフェノールの一種の色素であり、強い抗酸化力のある栄養素です。

出典:https://cookpad.com/recipe/6444782

炒めたなすとズッキーニにトマト缶とコンソメを加えて煮て仕上げた、ワインにも合う一品です。好みでチーズをかけても良いでしょう。

簡単!!ナスとズッキーニのラタトゥイユ by 同棲メシ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

(*なすの旬の時期について詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

なすが旬の時期はいつ?主産地は?栄養素・効能やおすすめのレシピも紹介!

④長いも

長いもは独特の粘りが特徴の野菜で、すりおろしたものはとろろと呼ばれます。消化酵素のアミラーゼが豊富に含まれているため、でんぷんの消化を促進する働きがあります。5月にとれる旬の長いもにはうまみ成分が濃縮されているため、是非旬の季節には味わってみて下さい。

出典:https://cookpad.com/recipe/6295142

長いもをすりおろして焼くと、お好み焼きよりもヘルシーな粘りのある一品が完成します。お好み焼きを食べたくてもカロリーが気になる方などにもおすすめのレシピです。

簡単フライパンで鳥貴族風☆山芋トロロ焼き by たいのごはん 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

(*長芋の旬の時期について詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

長芋の旬の時期・季節は2回?栄養価・選び方やレシピのおすすめを紹介!

⑤グリーンピース

グリーンピースはマメ科エンドウ属の野菜であり、エンドウ豆を未熟で柔らかな状態で収穫したものです。最近はハウス栽培で通年作られてはいますが、暑さに弱く、本来は春の半ばの5月頃が旬となります。

出典:https://cookpad.com/recipe/6204644

旬のグリーンピースが手に入った時は、シンプルな豆ご飯を作ってみるのがおすすめです。鍋で別ゆでしてからご飯と混ぜると彩りが良く仕上がります。

グリーンピースで春の豆ごはん by まるこ家 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

春の野菜の美味しさを引き出すポイントは?

春の野菜・山菜には様々な種類があることが分かりましたが、春野菜のおいしさを引き出すためにはどのようにしたら良いのでしょうか。いくつかのポイントを紹介するので、食べる際には実践してみて下さい。

①味付けは薄めに仕上げる

春野菜や山菜は、その独特の苦味などが特徴的な種類も多いので、なるべく素材そのものの味を楽しむのが醍醐味です。味を濃く仕上げてしまうと、せっかくの風味が分からなくなってしまいます。味付けは極力薄めに仕上げ、塩などのシンプルな調味料を活用すると良いでしょう。

②アク抜きを実施する

冒頭でも述べた通り、春野菜はアクが強いものが多いので、しっかりとアク抜きをしないとえぐみが出てしまいおいしく食べられなくなってしまいます。アクは放置することで強くなるものも多いので、極力買ったらすぐにアク抜きを実施するのが良いでしょう。

(*ナスのアク抜きが必要な理由について詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

ナスのアク抜きが必要な理由とは?やり方や忘れた場合の対処法を紹介!

③春野菜ならではの食べ方を楽しむ

春野菜には、春キャベツ・新玉ねぎ・新ジャガイモなど通年出回る野菜でも柔らかく独自の味わいが楽しめるものもあります。他の季節では生食できなくても、春であれば生食できる場合もあるので、この季節ならではの食べ方を楽しむのも良いでしょう。

春の野菜を美味しく調理しよう

春の野菜は、アクが強いものが多いのが特徴で、様々な食べ方ができることが分かりました。今では季節問わず食べられるものもありますが、旬の時期に最も栄養価が高く美味しく食べられることに変わりはありません。春の野菜・山菜についての知識を深め、様々なレシピでその美味しさを楽しんでみてください。

関連する記事