「かぼす」と「すだち」「ライム」の違いや見分け方は?旬・栄養価など比較して紹介!

かぼすとすだちは似ていますが違いを知っていますか?今回は、かぼすとすだちの〈味・香り・旬〉など特徴や〈大きさ・食べ方・値段・栄養価〉など違いを比較して見分け方も紹介します。〈ゆず・シークワーサー〉との違いも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. かぼすとすだちが似てる…違いはある?
  2. かぼすとは?
  3. 旬・生産地
  4. 味・香りなどの特徴
  5. すだちとは?
  6. 旬・生産地
  7. 味・香りなどの特徴
  8. かぼすとすだちの違い・見分け方は?
  9. ①大きさ
  10. ②料理への使い方・食べ方
  11. ③値段
  12. ④栄養価
  13. 「かぼす・すだち」と他の柑橘類の違いは?
  14. ①ゆず
  15. ②シークワーサー
  16. ③ライム
  17. かぼす・すだちの活用レシピ
  18. ①かぼすポン酢
  19. ②かぼすの酢の物
  20. ③かぼすのジュース
  21. ④すだちうどん
  22. ⑤すだちのホイル焼き
  23. ⑥すだちシロップ
  24. かぼすとすだちを使い分けよう

かぼすとすだちが似てる…違いはある?

かぼすとすだちはどちらも柑橘類として有名で、皮が緑色の果物です。見た目も似ている2つの果物ですが、かぼすとすだちにはどのような違いがあるのでしょうか?それぞれ果物の味や見た目の特徴、よく似た他の柑橘類についても併せて解説します。

かぼすとは?

かぼすはミカン科の香酸柑橘類の1つで、漢字では臭橙・香母酢・酸橙など様々な書き方がある果物です。ゆずの近縁種でもあるかぼすにはどのような特徴があるのでしょうか?旬や生産地、味・香りなどかぼすの特徴を紹介します。

旬・生産地

かぼすは8〜10月が旬で、秋頃にかけて流通が多く、生産地としては大分県が有名で、国産のかぼすの90%以上は大分県産のものになります。次いで愛媛県、宮崎県など南方の地域でで多く生産されています。

味・香りなどの特徴

かぼすの香りはあまり強くありませんが、味が強く爽やかな柑橘系のさっぱりした酸味を感じることができます。果汁が多く、酸味もあることから料理に使われることも多く、お酢のように調味料として使われたりポン酢に利用されることもあります。かぼすの断面の色はシークワーサーと同じくオレンジがかっているのも特徴の1つです。

すだちとは?

すだちは漢字で酢橘と書き、かぼすと同様ミカン科の香酸柑橘類です。かぼすとすだちは旬の時期や味に違いはあるのでしょうか?かぼすと比較しながらすだちとはどんな果物か解説します。

旬・生産地

すだちの旬はかぼすと同じく8月〜10月で秋頃にかけて多く出回ります。11月~2月にも出荷されますが冬の時期のすだちは旬の時期と比べて酸味が弱くなり、やわらかな口当たりになります。生産地は徳島県が1番有名で、国内のすだちは90%以上が徳島県産のものです。

味・香りなどの特徴

すだちはかぼすよりも強い爽やかで独特な香りが特徴です。かぼすほど果汁は多くありませんが、すだちは全体の香りが強く皮も使用されることがあます。旬である秋口に採れる食材と合わせ、アクセントとして使われることも多く、飲み物に皮のごと入れるなどライムと同様に香りのみを楽しむ食べ方が特徴です。

かぼすとすだちの違い・見分け方は?

皮の色や旬の時期など似ている点の多いかぼすとすだちですが、2つには味や香り以外にどのような違いがあるのでしょうか?かぼすとすだちの違いや見分け方のポイントを紹介します。2つを迷った際は参考にしてください。

①大きさ

出典:https://twitter.com/tamagokakegunda/status/1173138774974353408

かぼすはテニスボール位の大きさがあり、重さも100〜150g程度とMサイズのみかんと大差のない大きさです。一方、すだちはゴルフボール程度の大きさのものが多く、重さも40〜50g程度と小さく軽い果実になります。かぼすとすだちの2つを比較すると、かぼすのほうが大きいのが特徴です。

②料理への使い方・食べ方

かぼすは果汁を使うことが主流で、ポン酢に使用したりお酢の代わりとして酢の物に入れたり、その酸味を味わう食べ方が多いです。一方ですだちは味より香りを楽しむ使い方が多く、焼いたさんまやきのこなどに添え、直接絞って香りをつけたものを食べるのがよくある食べ方です。

③値段

かぼすとすだちの値段は1kgで1000円から2000円程度とあまり大差はありませんが、かぼすは果汁のみに加工されて売られているものも多く、すだちは生や冷凍など、皮付きの形状を維持したまま売られていることが多いため、ここからも2つの違いがよくわかります。

④栄養価

かぼすとすだちの栄養素の違いは以下のようになります。

【かぼすの栄養価】
・ビタミンC
・クエン酸
・カリウム
・ピネン
・リモネン

【すだちの栄養価】
・ビタミンC
・クエン酸
・カリウム
・βカロテン
・ビタミンE
・カルシウム
・食物繊維
・ポリフェノール

かぼすを食べることで疲労回復や血行促進、筋肉痛予防やむくみ改善などが期待できます。また消化の促進や高血圧予防、リラックス効果などがあります。すだちはかぼすと違い皮も利用されることが多く、皮にも果汁にも栄養が豊富です。

かぼすと同じくむくみ予防や疲労回復しなどがあります。他にもすだちにはポリフェノールが豊富で、ポリフェノールは脂肪吸収の抑制や肥満予防、ビタミンCの吸収率を高める効果もあります。

「かぼす・すだち」と他の柑橘類の違いは?

かぼすとすだちの違いについて解説してきましたが、その他にも皮の色が緑であったりサイズが小さいなどかぼすやすだちと似通った柑橘類の果物があります。それぞれの特徴を併せて違いを解説します。

①ゆず

ゆずは特有の爽やかな強い香りがあり、大きさはかぼすより大きいものが多く、青いものから黄色いものまで様々な種類があります。酸味が強いため生食されることは少なく、皮や果汁を料理に使用することが多いです。ゆずの果肉は薄い黄色になっており強い色はついていません。

②シークワーサー

シークワーサーは沖縄県が産地で特に酸味が強く、香りと酸味に深みがあるのが特徴で、大きさはすだちと同じ程度ですが成熟した果肉は黄橙色です。名前は産地である沖縄県の方言から作られており、シーは酸っぱい、クワーサーは食べさせるという意味があります。シークワーサーの中身はゆずと異なりオレンジ色になっています。

③ライム

ライムは香りと酸味を楽しむ果物で、特有な香りとレモンのような苦味があるのが特徴です。ライムは皮ごと使わることもあり果汁を使用してジュースやお酒・料理に使われることが多く、香付けや薬味として親しまれています。形はかぼすやすだちと違いレモンのように楕円で、ライムの果肉はゆずやシークワーサーと違い少し緑がかっています。

かぼす・すだちの活用レシピ

かぼすやすだちの特徴や使い方を紹介しましたが、実際に活用する場合はどのような料理に使用するのが良いのでしょうか?かぼすやすだちの味や特徴を生かしたレシピを紹介するので、是非かぼすやすだちを活用してください。

①かぼすポン酢

出典:https://cookpad.com/recipe/5939109

かぼすを使用して作ったポン酢で、かぼすの程よい酸味が味わえます。お酢よりも柔らかく口当たりの良い酸味が出るので、強い酸味が苦手な人にもおすすめです。ゆずでも代用することができ、生のかぼすではなくかぼすの果汁で作ることもできます。

鍋に。料理に。自家製かぼすポン酢 by はるこうさこ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

②かぼすの酢の物

出典:https://cookpad.com/recipe/5876265

お酢の代わりにかぼすを使用した酢のものです。香りが高いので淡白な食材とよく合い酸っぱいものが苦手な子どもでも食べやすく、さわやかな味わいを楽しめます。かぼすが多く使いきれない時にも是非試してみてください。

きゅうりとワカメの酢の物~かぼすでどうぞ by hitomi820 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

③かぼすのジュース

出典:https://cookpad.com/recipe/4725036

かぼすの果汁にはちみつを混ぜたジュースで、すだちやゆず、シークワーサーやライムでも代用ができるレシピです。柑橘類のもつ酸味や栄養を余すところなく味わうことができる1品です。甘さも酸味も自分で調節できるので、是非自分好みのジュースを作ってみてください。

国産で安心爽やか♪ かぼすジュース by ハッピーみっけ♪ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

④すだちうどん

出典:https://cookpad.com/recipe/6441194

すだちを入れることでさわやかな味になり、さっぱりとして食べやすくなります。ビタミンCやクエン酸など栄養も豊富で夏バテ防止にも役立つので、食欲が落ちてしまった人にもおすすめです。

すだちうどん☾ by maa☾ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

⑤すだちのホイル焼き

出典:https://cookpad.com/recipe/6427770

すだちときのを一緒にホイル焼きにすることで具材全体にすだちの香りが広がり、さっぱりとした味わいになります。淡白な白身魚や秋が旬のきのこなどを合わせるとよりすだちの持つさわやかな香りを楽しむことができます。

すだち香るタラときのこのホイル焼き by JA全農とくしま 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

⑥すだちシロップ

出典:https://cookpad.com/recipe/1201117

すだちは酸味が強すぎるので、シロップにすることで味わいやすくなります。シロップを炭酸水などで割ってジュースにすることもできますが、お酒で割ってもおいしく飲めるのでおすすめです。お和紙作りなどにも香り付けとして役立ち、様々な活用法があります。

ザ・スダチシロップ by poponashi 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

かぼすとすだちを使い分けよう

かぼすやすだち以外にもゆずやシークワーサー、ライムなど間違えやすい柑橘類について解説しました。特にかぼすやすだちはよく似ていますが全くの別物で使い方も異なるので、かぼすとすだちを使い分けて活用してみてください。

関連する記事