ミントの保存方法・期間は?冷蔵・冷凍・乾燥で長持ちするコツなど紹介!

【野菜ソムリエ監修】ミントの保存方法について知っていますか?今回は、ミントの<冷蔵・冷凍・乾燥>での保存方法・期間や、シロップ漬けにする方法も紹介します。ミントの賞味期限切れの見分け方や、消費できる活用レシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |野菜ソムリエ 福光佳奈子
HP Instagram Twitter Facebook
野菜ソムリエプロ・睡眠コンサルタント・お酒&家飲みグッズの店『イエノミライフ』主宰/札幌市生まれ。食から睡眠まで、...
HP Instagram Twitter Facebook
野菜ソムリエプロ・睡眠コンサルタント・お酒&家飲みグッズの店『イエノミライフ』主宰/札幌市生まれ。食から睡眠まで、おうち時間を充実させるメソッドを様々なカタチで提案している。著書『体にうれしい果実酒・野菜酒・薬用酒200』(秀和システム)は、台湾など世界5か国で翻訳版も出版している。

目次

  1. ミントの保存方法は?
  2. ミントは冷凍or乾燥保存で長持ちする
  3. ミントを短期間保存する際は冷蔵できる
  4. ミントの冷蔵での保存方法・期間は?
  5. ①ミントをキッチンペーパーを使って冷蔵保存する方法
  6. ②ミントを水の入ったコップに挿して冷蔵保存する方法
  7. ミントの冷蔵での賞味期限・保存期間
  8. ミントの冷凍での保存方法・期間は?
  9. ①ミントの葉をそのまま冷凍保存する方法
  10. ②ミントの葉を製氷皿を使って冷凍保存する方法
  11. ミントの冷凍での賞味期限・保存期間
  12. 冷凍ミントの使い方・解凍方法
  13. ミントの乾燥での保存方法・期間は?
  14. ミントを乾燥保存する方法
  15. ミントの乾燥での保存期間・賞味期限
  16. ミントのシロップ漬けにすることもおすすめ?
  17. ミントのシロップ漬けの作り方
  18. ミントのシロップ漬けでの保存期間・賞味期限
  19. ミントの賞味期限が切れた時の見分け方は?
  20. 賞味期限が切れたミントの特徴
  21. ミントを消費できるレシピのおすすめ
  22. ①ミントティー
  23. ②ミントのアイスクリーム
  24. ミントをうまく保存して日持ちさせよう

①ミントの葉をそのまま冷凍保存する方法

ミントの葉をそのまま冷凍保存する方法は、以下の通りです。

①ミントを軽く水洗いして、葉だけを摘む
②キッチンペーパーを用いて、静かに挟むようにして①から水気をとる
③②をジッパー付き保存袋に入れる
④ミントの葉を潰さないように、③から空気を抜く
⑤冷凍庫の中でも、他の食品とぶつからない位置に④を入れて保存する


水気を拭きとったり空気を抜く際に葉を潰してしまうと、形が悪くなるだけでなく香りも逃げやすくなります。また劣化を避ける意味でも、使いやすい分量に小分けしてから、冷凍保存しましょう。

福光佳奈子

野菜ソムリエ

ミントを冷凍する場合は、1回分ずつ小分けにしてラップでぴったり包み、保存袋に入れると便利です。冷凍したミントは、凍ったままの状態でお茶や風味付けなどに使えます。

②ミントの葉を製氷皿を使って冷凍保存する方法

ミントの葉を製氷皿を使って冷凍保存する方法は、以下の通りです。

①ミントを軽く水洗いして、葉だけを摘む
②製氷皿にミントの葉を入れ、ぬるめのお湯をそそぐ
③②が冷めたら、そのまま冷凍庫に入れる


この保存方法では、ミントが中に入った氷が出来上がります。水や炭酸水、アイスティー、ジンジャエールなどにそのまま浮かべると、時間の経過と共にミントが香るのでおすすめです。なお、製氷皿のまま保存してもかまいませんが、他の食品の匂い移りが心配な時には製氷皿から外してジッパー付き保存袋に入れて保存してもよいでしょう。

ミントの冷凍での賞味期限・保存期間

ミントの冷凍した場合の賞味期限並びに保存期間は、保存方法に関わらず約1ヶ月が目安です。しかし、冷凍保存する期間が長くなるほど酸化が進んで品質が劣化していくので、なるべく賞味期限より早く使いきることをおすすめします。

冷凍ミントの使い方・解凍方法

冷凍した生のミントの葉は、解凍するとしおれてしまうので、トッピングとして使うことはできません。そのため、凍ったまま飲み物に浮かべたり加えるのが基本です。料理の風味付けとして冷凍したミントを使う場合は、自然解凍または流水解凍がよく、解凍したミントは刻んで使うと香りがたつのでおすすめです。

なお、製氷皿で冷凍保存したミントは、解凍はせずに氷の状態で飲み物などに浮かべるようにしてください。

ミントの乾燥での保存方法・期間は?

生のミントの葉は乾燥させてから保存することもでき、特に冷凍庫のスペースを確保できない時には乾燥させる保存方法がおすすめです。ここでは、ミントの乾燥での保存方法と日持ちする期間を説明します。

ミントを乾燥保存する方法

ミントを乾燥保存する方法は、以下の通りです。

①日陰で風通しがよい場所に、ミントが重ならないように並べる
②ミントの葉が乾いてカラカラになるまで、1~2日ほど干す
③密閉容器に②と乾燥剤を入れる
④③を冷暗所で保存する


乾燥させたミントを日に当てると、劣化のスピードが上がるので注意が必要です。乾燥保存にしたミントはお茶にしたり、砕いてからケーキやクッキーの風味をつけるのに使う他、ポプリや入浴剤にもできます。

ミントの乾燥での保存期間・賞味期限

ミントを乾燥させた場合の保存期間並びに賞味期限は、約1ヶ月です。乾燥剤を取り換えながら密閉容器に入れ、冷暗所で保存しておくと賞味期限が半年まで延ばせるともいわれています。なお、食用としてではなくポプリや入浴剤にするなら、多少賞味期限を切れて劣化したものでも問題はありません。

ミントのシロップ漬けにすることもおすすめ?

生のミントの葉はシロップ漬けにして保存することも可能で、材料も生のミントの葉と砂糖、水だけなので自宅で簡単に用意できます。ここでは、ミントのシロップ漬けの作り方と保存期間・賞味期限を紹介します。

ミントのシロップ漬けの作り方

関連する記事

×