セージの使い方は?効果・効能は?人気レシピや料理以外の活用方法なども紹介!

セージの使い方について知っていますか?名前だけ知っている方も多いのではないでしょうか。今回は、セージの効果・効能や、料理への使い方に加えて、活用レシピのおすすめも紹介します。セージの料理以外への使い方や、使用時の注意点も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. セージとは?
  2. セージは地中海原産のハーブ
  3. セージの香りの特徴
  4. セージの効果・効能は?
  5. ①殺菌効果
  6. ②消化促進
  7. ③精神安定
  8. ④老化防止
  9. ⑤防腐効果
  10. セージの料理への使い方は?
  11. ①生葉のセージの使い方
  12. ②乾燥のセージの使い方
  13. セージの料理以外の使い道は?
  14. ①歯磨き粉として使う
  15. ②うがい薬として使う
  16. ③足湯に使う
  17. ④臭い消しに使う
  18. ⑤ルームスプレーとして使う
  19. ⑥浄化に使う
  20. セージを使った料理レシピのおすすめ
  21. ①セージのペースト
  22. ②セージのハンバーグステーキ
  23. ③鮭のセージバターソース
  24. ④豚ひき肉とセージのミニパイ
  25. ⑤サルシッチャ風パスタ
  26. ⑥ポークソテーきのこセージソース
  27. ⑦サバの香草焼き
  28. セージを使う際の注意点
  29. セージの過剰摂取には要注意
  30. セージを使ってみよう

セージとは?

セージと呼ばれる植物の名前を、一度は耳にしたことがあるかもしれませんが、セージとはどういったものなのでしょうか。セージの原産地や香りについて詳しく紹介します。

セージは地中海原産のハーブ

セージはヨーロッパ地中海原産のシソ科のハーブで、代表的な食用ハーブのコモンセージをはじめとして、食用以外の用途に使われるホワイトセージなど、セージと名の付くハーブは10種類以上あると言われています。

コモンセージは古代ローマ時代から、その健康効果の高さと豊かな香りが、薬草や香辛料として使用されてきました。現在はセージの栽培は世界各国に広まり、家庭でも育てやすい人気のハーブです。

セージの香りの特徴

セージはよもぎやハッカに似た、爽やかですっきりとした香りが特徴です。また、樟脳(しょうのう)と呼ばれる、クスノキを原料とする防虫剤の香りに例えられることもあります。その香りにはわずかに渋みやほろ苦さもあり、人によっては薬のような匂いだと感じることもあるようです。

セージの効果・効能は?

古代ローマ時代から使われてきた、セージにはどのような効果・効能があるのでしょうか。セージの、健康に与える良い影響について解説します。

①殺菌効果

セージの葉の持つ主な効果は、殺菌・抗ウイルス効果です。その抗菌作用から、風邪の予防に効果があるとされ、外国では民間療法として風邪の初期にセージのハーブティーが飲まれることがあります。また、病気の予防だけではなくセージの精油を使って、あらゆる場所の除菌や消毒をすることも可能です。

②消化促進

セージは消化酵素の分泌を助け、胃での食物の消化を促進させます。また、消化器官の筋肉をリラックスさせる効果により、腸の緊張によるガスの発生を抑え、腹部の張りの予防にも効果的です。このことから、胃腸の調子を整えるハーブとして、古くから食後に飲まれていたようです。

③精神安定

すっきりとして爽やかなセージの香りは、神経バランスを整えて、五感を活性化させる効能があります。イライラしたり、気分が落ち込みやすい時など、精神を安定させリラックスにも効果的です。また、集中力や記憶力の向上効果もあるため、勉強や仕事中のリフレッシュにもセージの香りをおすすめします。

④老化防止

老化を防止するのは、セージに含まれるタンニンやフラボノイド、ロズマリン酸などの抗酸化物質です。これらの成分は老化の原因となる活性酸素の働きを抑えるため、シミの予防などのアンチエイジング効果が期待できます。また、血管の老化を予防することで動脈硬化を起こりにくくし、生活習慣病予防にも効果的です。

⑤防腐効果

セージの持つ殺菌作用は、食ベ物の腐敗を防ぐ効果があり、様々な料理や食品の日持ちを長くするハーブとして活用されています。また、防腐とともに肉類の臭み消しにも効果を発揮するため、肉類の加工食品のスパイスとしても使われることが特徴です。代表的な豚肉の加工食品のソーセージの語源は、セージに由来すると言われています。

セージの料理への使い方は?

ハーブティーだけではなく、セージを料理に活用するにはどのように使えば良いのでしょうか。生葉や乾燥した、セージの使い方について紹介します。

①生葉のセージの使い方

セージの生葉は、バジルやしそのように、細かく刻んで料理に使うことが出来ます。ただし、葉が少々厚いので、生でトッピングするよりも一緒に加熱すると良いでしょう。セージは肉料理に良く合う他、シチューやパスタなどの香りづけにも活用されています。また、セージは油との相性も良く、天ぷらの具材としてもおすすめです。

②乾燥のセージの使い方

乾燥のセージは、水分が抜け凝縮されて香りが強くなるので、料理の際に使用する量には気を付けましょう。パウダータイプのセージは肉料理の下味として、胡椒などのスパイスと同様にそのまま振りかけることが出来ます。リーフタイプの乾燥したセージは口に残りやすいので、煮込み料理などに加えて香りが出たら取り出すようにしましょう。

セージの料理以外の使い道は?

セージは健康効果の高いハーブですが、料理以外に用途はあるのでしょうか。セージの料理以外の使い方を、6つ紹介します。

①歯磨き粉として使う

パウダータイプの乾燥セージ大さじ1に、天然塩大さじ3を加えると、天然素材の歯磨き粉を作ることができます。この時に、粒の粗い塩を使うと歯茎を傷つけるため、パウダー状の塩がおすすめです。出来上がった歯磨き粉は、濡らした歯ブラシの先につけて、優しくブラッシングしましょう。セージの持つ殺菌作用により、虫歯や歯周病、口臭予防に効果があります。

②うがい薬として使う

セージのハーブティーを濃い目に淹れて冷ましたものを、うがい薬として使うこともできます。セージの殺菌効果により、風邪や感染症の予防ができるほか、扁桃炎の予防や緩和にも良いとされ、喉の腫れや痛みを抑える効果があります。セージのうがい薬は冷蔵庫に入れておくと、2~3日は保存できるので、多めに作って常備しておくと良いでしょう。

③足湯に使う

セージは血流改善に効果があるので、セージの葉やアロマオイルを入れたお湯を使って、足湯をするのもおすすめです。足を温め血行が良くなることで、肩こりや腰痛の予防や、むくみや冷え性の改善につながるでしょう。また、セージには水虫の原因となる真菌にも優れた殺菌作用があるため、水虫の予防や改善に効果的です。

④臭い消しに使う

セージは家の中の気になる場所や、持ち物の消臭に使うことができます。玄関やトイレで使う場合は乾燥したセージをポットなどに入れて置いておきましょう。また、かばんや靴の臭いを取りたい時は、乾燥したセージをガーゼなどで作った袋に包んでから入れるようにしてください。消臭だけではなく、セージの爽やかな香りを愉しめます。

⑤ルームスプレーとして使う

セージを使ったルームスプレーを作っておくと、ソファーやマットレスなどの除菌にも役立ちます。ルームスプレーの作り方は、乾燥したセージをスプレー容器に入れ、80mlの無水エタノールに浸して成分を抽出してから20mlの精製水で薄めます。ルームスプレーに使うセージの量は決められていないので、香りの好みに合わせて調節してください。

掃除の仕上げに吹きかけるとカビを防ぐ効果もあるので、塩素系のカビ取り剤を使いたくない時にもおすすめです。

⑥浄化に使う

ネイティブアメリカンと呼ばれるアメリカの先住民族は、セージの一種であるホワイトセージを使って、住む場所の浄化や魔除けをしていました。日本ではあまり馴染みのない習慣かもしれませんが、ヨガ教室などでは浄化のために使われているようです。

ホワイトセージを使った浄化の方法は、耐熱性の皿や灰皿にホワイトセージを置いて葉に火をつけ、いぶした煙によって空間を浄化します。空間を浄化するとリフレッシュ効果や、空気が軽くなったと感じる人もいます。

セージを使った料理レシピのおすすめ

セージはどのような料理に取り入れると、美味しく食べられるのでしょうか。セージを使ったおすすめの料理レシピを紹介します。

①セージのペースト

出典:https://cookpad.com/recipe/3182372

セージの生葉にくるみやニンニクを合わせて作るペーストのレシピです。冷凍保存も可能なのでまとめて作っておき、パスタや肉料理のソースとして活用しましょう。

セージのペースト by としこ屋 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

②セージのハンバーグステーキ

出典:https://www.cl-shop.com/citylife/ichihara/2017/06/09/20397/

セージをいつものハンバーグに加えるだけで、プロが作るような味に仕上がります。こちらのレシピは、生葉と乾燥させたセージを両方使用しているため、香りの違いを比べることも出来るでしょう。

ハーブ王子のしあわせ健康レシピ | シティライフ株式会社|千葉県市原市で情報紙発行・印刷全般・広告・ホームページ制作

③鮭のセージバターソース

出典:https://repirepi.rere.page/2011/09/%E9%AE%AD%E3%81%AE%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%90%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9/

バターの風味とセージの香りは相性がよく、鮭の旨味と香ばしさをを引き立たせます。ソースを作る際はバターを焦がさないように弱火にすることが、セージの香りを生かすポイントです。

鮭のセージバターソース のレシピ [レピレピ]

④豚ひき肉とセージのミニパイ

出典:https://beergirl.net/bjrecipe_311/

セージの香りと豚肉の旨味が詰まったミートパイは、市販のパイシートを使うと手軽に作れます。朝食やビールのおつまみにも、おすすめのレシピです。

【簡単・オシャレ】『豚ひき肉とセージのミニパイ』のレシピ | ビール女子

⑤サルシッチャ風パスタ

出典:https://oceans-nadia.com/user/349419/recipe/394399

イタリア料理のサルシッチャは、セージなどのハーブと豚ひき肉で作られた生ソーセージのことですが、腸詰めにはせず家庭でも作りやすいパスタにアレンジしました。セージの爽やかな香りが豚肉の旨味だけを残し、香味野菜の甘味も愉しめる一皿です。

豚サルシッチャと獅子唐、ミニトマトの白ワインソース by 大家 輝 | レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

⑥ポークソテーきのこセージソース

出典:https://www.sbfoods.co.jp/recipe/detail/06011.html

生葉のセージときのこをふんだんに使った、香り豊かなポークソテーのレシピです。生葉のセージが手に入らない場合は、パウダー状の乾燥セージを下味に揉みこんでおきましょう。

ポークソテー~きのこのセージバターソース|レシピ|S&B エスビー食品株式会社

⑦サバの香草焼き

出典:https://www.bob-an.com/recipes/detail/04477

セージは、肉料理だけではなく魚料理にも良く合います。特に脂の乗ったサバはセージとの相性が良く、魚特有の臭みを抑えてさっぱりと食べることが出来ます。

さばの香草焼きの作り方|料理レシピ[ボブとアンジー]

セージを使う際の注意点

セージを料理や暮らしに使う時には、気を付けたほうが良いことはあるのでしょうか。セージを使う際に、注意するポイントを解説します。

セージの過剰摂取には要注意

あらゆる健康効果や効能のあるセージですが、一日の摂取量が決められていて、4~6gまでとされています。これを超える量を長期にわたって摂取すると、神経障害や筋肉障害を引き起こす可能性があるので、過剰摂取には注意が必要です。なお、妊娠・授乳中の人や、てんかんの症状がある人は使用を控えてください。

セージを使ってみよう

セージは殺菌効果に優れ、健康管理に役立つハーブの一種だということがわかりました。また、加工食品のソーセージの香辛料としても使われる、意外と身近にあるハーブだと言えるでしょう。セージを使ったレシピや、料理以外の使い方も参考にし、日々の暮らしに活用してください。

関連する記事

×