フェンネルとは?使い方&食べ方は?<葉・根元・シード>別の料理レシピなども紹介!

フェンネルとはどんなハーブか知っていますか?今回は、フェンネルの味わい&香りや、使い方・食べ方に加えて、育て方や「ディル」との違いも紹介します。フェンネルの<葉・根元・シード>を使った料理レシピのおすすめも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. フェンネルとは?
  2. フェンネルとは地中海原産のスパイスハーブ
  3. フェンネルの味わい・香り
  4. フェンネルの効能
  5. フェンネルの使い方&食べ方は?
  6. フェンネルの葉と根元の使い方の基本
  7. 種(フェンネルシード)も使える
  8. フェンネルの育て方・ポイントは?
  9. ①フェンネルを育てるのに適した環境
  10. ②フェンネルの種の撒き方
  11. ③フェンネルを苗から育てる方法
  12. ④フェンネルの水やり方
  13. ⑤フェンネルの害虫駆除&対策法
  14. 「フェンネル」と「ディル」の違いは?
  15. ①属性の違い
  16. ②味わい&香りの違い
  17. <フェンネルの葉>を使った料理レシピ
  18. ①フェンネルとチーズのホットサンド
  19. ②フェンネルとオレンジのサラダ
  20. ③サーモンとフェンネルの前菜
  21. <フェンネルの根元>を使った料理レシピ
  22. ①フェンネルの根の天ぷら
  23. ②柑橘と白菜とフェンネルの根のサラダ
  24. ③フェンネルの根元のグラタン
  25. <フェンネルシード>を使った料理レシピ
  26. ①タラのフェンネルシード焼き
  27. ②フェンネルシードと柑橘入りキャロットラペ
  28. ③フェンネルシードのドロップクッキー
  29. フェンネルを使ってみよう

フェンネルとは?

料理に使うハーブには色々な種類がありますが、フェンネルもその一つです。しかし、フェンネルがどのようなハーブなのかを、明確に説明できる人は少ないことでしょう。ここでは、フェンネルとはどんなハーブなのかについて詳述します。

フェンネルとは地中海原産のスパイスハーブ

フェンネルとは、地中海が原産のスパイスハーブのことです。セリ科で和名は葉ウイキョウと呼ばれる多年草で、日本における山椒のようなものです。通常ハーブとして扱われるのは上の方についている葉の部分ですが、育った根元の部分もフィノッキオと呼ばれて食用にされるほか、種もスパイスとして活用されています。

フェンネルの味わい・香り

フェンネルは、清涼感の中に甘みのある香りと味を持っています。葉の部分は香りが強いため、魚料理やピクルスなどに使われることが多いです。根元の部分は加熱すると甘みが出て、食感はセロリに似ており、煮込み料理にしても美味しいです。

フェンネルの効能

フェンネルは、以下のような効能を持つことで知られています。

・胃腸の調子を整える
・むくみの解消
・口臭の予防
・眼精疲労の改善
・免疫力の向上


フェンネルは古代ギリシャ・ローマ時代から栽培されているハーブで、上記のような効能があるため、西洋では食用だけでなく薬用としても用いられてきたと考えられます。

(*フェンネルの効果・効能について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

フェンネルの効果・効能は?ティー・アロマなど使い方や副作用の注意点も紹介!

フェンネルの使い方&食べ方は?

フェンネルは葉か根元か種かによって活用方法が変わるので、それぞれの特性を理解したうえで調理するのがおすすめです。ここでは、フェンネルの使い方と食べ方について詳述します。

フェンネルの葉と根元の使い方の基本

フェンネルの葉と根元は、食用に使うのが基本です。フェンネルの葉や根元は香草として料理に入れるだけでなく、スープやシチューなどの煮込みに使うのも美味しいです。特にフェンネルの根元は加熱すると甘みが出るので、グラタンなどにする方法もあります。

種(フェンネルシード)も使える

フェンネルシードと呼ばれる種の部分は、香辛料やお茶にして活用できます。フェンネルシードを普段の料理に加えることでスパイシーさが増し、食欲増進に役立ちます。また、フェンネルシードのお茶を飲むとリフレッシュ効果もあるので、ストレスが溜まりがちな方にもおすすめです。

フェンネルの育て方・ポイントは?

フェンネルはハーブの中でも育てやすいことで知られており、新鮮なフェンネルを活用するために自宅で栽培している人も珍しくありません。ここでは、フェンネルの育て方とその際のポイントを紹介します。

①フェンネルを育てるのに適した環境

フェンネルを育てるのに適した環境は、日当たりと水はけが良く、風が通る場所です。庭にフェンネルを植える場合は、赤玉土をすき込んでおく方が水はけがよくなります。また、フェンネルを鉢植えにする際には、ハーブ用の培養土を使うと育てやすいです。

②フェンネルの種の撒き方

フェンネルの種は、春か秋に撒くのが適しています。フェンネルは移植を嫌うので、鉢植えの場合は大きくなっても大丈夫なように、大きめのサイズの鉢を選ぶのがおすすめです。種を撒いた直後は水で流れてしまいやすいので、水のやり方に配慮しましょう。

③フェンネルを苗から育てる方法

フェンネルは苗でも販売されていますが、その場合も移植せずに済む場所に植えるのが基本です。庭に直接植える場合も、鉢で育てる場合も、苗の株の間が50cm以上になるように離して植えましょう。また、苗を植えたらすぐにしっかりと水やりをしてください。

④フェンネルの水やり方

どのような植物も適度に水やりをするのは基本ですが、フェンネルは根の部分の湿度が高まり過ぎることを嫌うハーブなので、根付いてからは水をやり過ぎないよう注意が必要です。フェンネルが根付いたら、根が乾燥した状態が保てる程度の水やりに抑えましょう。

⑤フェンネルの害虫駆除&対策法

フェンネルはハーブの中でも病気になりにくい種類だと言われていますが、アブラムシや青虫などの害虫がつくことはあります。そのため、葉の裏や茎を定期的に確認して、害虫を見つけたら捕殺してください。根元にナメクジがついても食害にあうので、注意が必要です。

「フェンネル」と「ディル」の違いは?

フェンネルはディルと見た目が似ていて混同されることが多いですが、似て非なるものです。ここでは、フェンネルとディルの違いについて詳述します。

①属性の違い

フェンネルとディルは同じセリ科ですが、属性は異なります。フェンネルはウイキョウ属の多年草ですが、ディルはイノンド(アネツム)属の一年草です。また大きさにも違いがあり、フェンネルは1.5~2mまで成長しますが、ディルは30~50cm程度にしかなりません。

②味わい&香りの違い

フェンネルとディルは、味と香りも違います。ディルと比べるとフェンネルの方が甘みと苦味があり、香草として料理に用いる機会が多いです。ディルはフェンネルより味も香りも柔らかいので、料理に合わせて使い分けるとよいでしょう。

<フェンネルの葉>を使った料理レシピ

フェンネルの葉は、料理の素材として使うことができ、上手に使うことで普段の料理より深みのある味わいになるものも多いです。ここでは、フェンネルの葉を使ったメニューを3つ紹介します。

①フェンネルとチーズのホットサンド

出典:https://cookpad.com/recipe/6091547

チーズのホットサンドに、フェンネルの葉を加えたメニューです。このレシピでは、チーズの上にマヨネーズを塗ってからフェンネルの葉をのせていますが、塩を使わずにマヨネーズの量を増やすことでフェンネルの葉の美味しさが引き立ちます。

フェンネル+チーズのホットサンド by Aranjuez5 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

②フェンネルとオレンジのサラダ

出典:https://cookpad.com/recipe/5210908

フェンネルの葉と根元をカットして、葉物野菜とオレンジと合わせると、目に鮮やかなサラダとなります。このレシピでは、オリーブオイルにオレンジ果汁、白ワインビネガーを混ぜたドレッシングをかけることで、大人の味わいに仕上げています。

フェンネルとオレンジのサラダ by yukesi 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

③サーモンとフェンネルの前菜

出典:https://cookpad.com/recipe/4360121

刺身用のサーモンを刻んで、角切りにしたクリームチーズと合わせ、フェンネルの葉をそえた前菜です。見た目が華やかなのでおもてなし料理にもおすすめで、オリーブオイルとレモン、クレイジーソルトとシンプルな味付けなので簡単に作れます。

サーモンとフェンネルの前菜 簡単 by mikasama67 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

<フェンネルの根元>を使った料理レシピ

フェンネルの根は、葉とは異なる味と食感が楽しめる部分です。ここでは、フェンネルの根元を使ったおすすめのメニューを3つ紹介します。

①フェンネルの根の天ぷら

出典:https://cookpad.com/recipe/2693215

フェンネルの根は、食べやすい大きさに切って天ぷらにするのもおすすめです。フェンネルの根の部分は、火を通すことで甘みが出るので食べやすくなり、サクサクとした食感を楽しめます。

フェンネルの葉と根の天ぷら by のなんてす 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

②柑橘と白菜とフェンネルの根のサラダ

出典:https://cookpad.com/recipe/2899331

フェンネルの根元を使った、柑橘系の香りが引き立つサラダのレシピです。このレシピでは、白菜の甘酢漬けと小海老が加えているので食べ応えがあり、おもてなしメニューにもなる一品です。ドレッシングによっても味が変わるので、好みのものを探してみましょう。

柑橘と白菜とフィノッキオのサラダ by アニエスレピスリー 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

③フェンネルの根元のグラタン

出典:https://cookpad.com/recipe/2899249

イギリスではフェンネルの根元をフィノッキオと呼び、グラタンにするのが一般的です。フィノッキオのグラタンは、茹でてから食べやすい大きさに切って耐熱皿に入れ、チーズを乗せて焼くだけと手早くできます。ブルーチーズで作ると、より濃厚な味に仕上がります。

フィノッキオとブルーチーズのグラタン by アニエスレピスリー 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

<フェンネルシード>を使った料理レシピ

フェンネルシードを上手に活用できると、料理の仕上がりが格段に上がります。ここでは、日常的に作りやすいフェンネルシードを使ったメニューを3つ紹介します。

①タラのフェンネルシード焼き

出典:https://cookpad.com/recipe/6302544

タラのムニエルを作る時にフェンネルシードを加えるだけで、風味豊かな一品に変わります。このレシピでは、フライパンにバターと一緒にフェンネルシードを入れ、香りをたてることで美味しさを引き出しています。

タラのフェンネルシード焼き by スタッフたかこ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

②フェンネルシードと柑橘入りキャロットラペ

出典:https://cookpad.com/recipe/6176385

常備菜として便利なキャロットラぺにフェンネルシードを加えると、香りも見た目も楽しい一品に変わります。このレシピではニンジンと柑橘類で作っていますが、ナッツやレーズンを入れても美味しく、ブラックペッパーを強めにするとお酒のおつまみにもなります。

フェンネルシードと柑橘入りキャロットラペ by シンプルライフダリア 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

③フェンネルシードのドロップクッキー

出典:https://cookpad.com/recipe/5807139

フェンネルシードをクッキー生地に練り込んで焼くと、フェンネルシードの香りも食感も楽しめるスイーツに仕上がります。このレシピではフェンネルシードに加えて、ラムレーズンを入れているので一層風味豊かです。

フェンネルシードのドロップクッキー by みどり猫 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが340万品

フェンネルを使ってみよう

今回は、フェンネルの味わいや香り、使い方・食べ方に加えて、育て方やディルとの違いも紹介しました。フェンネルは汎用性が高いハーブなので、様々な料理に活用できます。今までフェンネルを使ったことがない方も、普段の料理にフェンネルを加えることから始めてみましょう。

関連する記事