乾燥ローズマリー(ドライフラワー)の作り方は?保存方法や使い方のおすすめを紹介!

乾燥ローズマリー(ドライフラワー)の作り方を知っていますか?今回は、ローズマリーの<自然乾燥・電子レンジ・シリカゲル>での作り方や、保存方法・期間も紹介します。乾燥ローズマリーを使った料理レシピや、料理以外への使い方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 乾燥ローズマリー(ドライフラワー)とは?メリットある?
  2. メリット①長期保存できる
  3. メリット②使い道の幅が広がる
  4. 乾燥ローズマリーの作り方は?
  5. ①自然乾燥して作る方法
  6. ②電子レンジを使って作る方法
  7. ③シリカゲルを使って作る方法
  8. 乾燥ローズマリーの保存方法・期間は?
  9. 乾燥ローズマリーの保存方法
  10. 乾燥ローズマリーの賞味期限・保存期間
  11. 乾燥ローズマリーの料理への使い方・レシピ
  12. ①ローズマリーティ
  13. ②ローズマリーオイル
  14. ③ローズマリーのクッキー
  15. ④ローズマリー入りフォカッチャ
  16. ⑤じゃがいもとウインナーのローズマリー風味
  17. ⑥ローズマリーチキン
  18. ⑦ローズマリー入りアクアパッツァ
  19. 乾燥ローズマリーの料理以外への使い方は?
  20. ①虫除けとして使う
  21. ②消臭剤として使う
  22. ③インテリアや飾りとして使う
  23. 乾燥ローズマリー(ドライフラワー)を作ってみよう

乾燥ローズマリー(ドライフラワー)とは?メリットある?

ハーブの中でもよく知られるローズマリーは乾燥させてドライフラワーとして利用されることもあります。乾燥ローズマリーにするとどのようなメリットがあるのかについて説明しましょう。

メリット①長期保存できる

ローズマリーは植物なので、生のまま長期間の保存をすることはできず、香りなどの鮮度が落ちてしまいます。ドライフラワーにすることで、長期間の保存が可能になり、常備しておけば調理に必要な時に取り出すことが可能です。乾燥させるとローズマリーの爽やかな香りがより強まります。

メリット②使い道の幅が広がる

乾燥させることで香りが増すローズマリーは、料理以外にも様々な方法で利用が可能です。ハーブのアロマとして使えたり、強い香りで虫よけの効果も発揮します。生のままのローズマリーも良いですが、乾燥させることで使い道の幅が広がるのでおすすめのアレンジです。

(*ローズマリーの効果や効能について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

ローズマリーの効果効能は?料理や美容・健康への使い方や活用方法を紹介!

乾燥ローズマリーの作り方は?

乾燥ローズマリーを作るには自然乾燥以外にもいくつかの方法があります。ここでは、基本の自然乾燥の方法や時間を短縮する作り方を紹介します。

①自然乾燥して作る方法

自然乾燥させてドライフラワーを作る際の方法は下記の通りです。

1.ハーブを洗い汚れを取る
2.しっかりと水分を拭き取る
3.2~3本ずつ束ねて紐で結ぶ
4.逆さにして室内の風通しの良い場所につるす


ローズマリーは直射日光に当たる場所は避けた方がよく、束の量は少量にする方がカビ発生を防げ、早めに乾燥させることができます。できるだけ早く乾燥させた方がローズマリーの香りを凝縮させることができるので、3~5日ほどで完全に乾燥させるようにするのがおすすめです。

乾燥させすぎたり強い日差しに当ててしまうとローズマリーは生の状態の緑色から、茶色に変色します。

②電子レンジを使って作る方法

電子レンジを使ってドライフラワーを作る際の方法は下記の通りです。

1.ハーブを洗い汚れを取る
2.しっかりと水分を拭き取る
3.キッチンペーパーの上にローズマリーを重ならないように並べる
4.電子レンジで2~2.5分ほど加熱する
5.密閉容器に入れて保存する


電子レンジを利用すれば、短時間で乾燥ローズマリーを作ることができます。電子レンジの加熱時間はものによって変わりますが、2分ほど加熱してもまだの場合は10秒ずつ追加で加熱していくと良いです。完成したものは握ると葉がパラパラと落ちていくので、粗熱を取って密閉容器に入れると長期保存が可能です。

③シリカゲルを使って作る方法

シリカゲルを使ってドライフラワーを作る際の方法は下記の通りです。

1.ハーブを洗い汚れを取る
2.しっかりと水分を拭き取る
3.蓋ができる容器にシリカゲルを入れる
4シリカゲルの上にローズマリーを入れ、さらに上からシリカゲルをかける
6.完全にローズマリーが見えなくなるまでシリカゲルを入れる
7.蓋をして1週間ほど放置する


シリカゲルは乾燥材としてお菓子などに使われていますが、ドライフラワー作りにも使えます。この方法だと、湿気などの天候に左右されることもなく、他の方法と違い葉の色を鮮やかに保つことができるのでおすすめです。約1週間で完成するので、自然乾燥よりも時間が短縮できます。

乾燥ローズマリーの保存方法・期間は?

関連する記事