乾燥ローズマリー(ドライフラワー)の作り方は?保存方法や使い方のおすすめを紹介!

乾燥ローズマリー(ドライフラワー)の作り方を知っていますか?今回は、ローズマリーの<自然乾燥・電子レンジ・シリカゲル>での作り方や、保存方法・期間も紹介します。乾燥ローズマリーを使った料理レシピや、料理以外への使い方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 乾燥ローズマリー(ドライフラワー)とは?メリットある?
  2. メリット①長期保存できる
  3. メリット②使い道の幅が広がる
  4. 乾燥ローズマリーの作り方は?
  5. ①自然乾燥して作る方法
  6. ②電子レンジを使って作る方法
  7. ③シリカゲルを使って作る方法
  8. 乾燥ローズマリーの保存方法・期間は?
  9. 乾燥ローズマリーの保存方法
  10. 乾燥ローズマリーの賞味期限・保存期間
  11. 乾燥ローズマリーの料理への使い方・レシピ
  12. ①ローズマリーティ
  13. ②ローズマリーオイル
  14. ③ローズマリーのクッキー
  15. ④ローズマリー入りフォカッチャ
  16. ⑤じゃがいもとウインナーのローズマリー風味
  17. ⑥ローズマリーチキン
  18. ⑦ローズマリー入りアクアパッツァ
  19. 乾燥ローズマリーの料理以外への使い方は?
  20. ①虫除けとして使う
  21. ②消臭剤として使う
  22. ③インテリアや飾りとして使う
  23. 乾燥ローズマリー(ドライフラワー)を作ってみよう

乾燥させたローズマリーは生のものよりも長期間の保存が可能になりますが、どのように保存すれば良いのでしょうか。ここでは乾燥ローズマリーの最適な保存方法とその保存期間について紹介します。

乾燥ローズマリーの保存方法

乾燥ローズマリーの保存方法のポイントは下記の通りです。

・保存容器は密閉できるものを選ぶ
・使用前に保存容器を消毒する
・保存容器はしっかりと水分を拭き取る
・湿気が入らないように使用する
・冷暗所に保管する


しっかりと乾燥させたローズマリーでも保存方法が適切でないと、長期保存できません。保存容器は煮沸消毒などをして消毒し、使用する前に水分を完全に拭き取ることが大切です。また、保存場所は冷暗所が適していて、料理に使う際は出来るだけ蒸気などで湿気が入らないように使うことがポイントです。乾燥材を入れておくのも良いでしょう。

乾燥ローズマリーの賞味期限・保存期間

乾燥ローズマリーの賞味期限・保存期間は、適切な保存方法を守れば約6か月間です。ただし、ローズマリーなどのハーブは香りが大切で、長期間保存すると少しずつ香りが薄れてしまいます。そのため、爽やかな強い香りが残る2~3か月のうちに食べきることをおすすめします。

(*ローズマリーの保存方法や期間について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

ローズマリーの保存方法は?冷凍・乾燥で長持ちのコツは?生のままでも大丈夫?

乾燥ローズマリーの料理への使い方・レシピ

生以外にも乾燥したローズマリーもメイン料理やデザートなど様々な料理で活躍します。ここではおすすめのアレンジレシピを紹介します

①ローズマリーティ

出典:https://cookpad.com/recipe/5920411

乾燥させたローズマリーはお茶として飲むこともできます。ローズマリーには集中力と記憶力を高めてくれる効果があるので、勉強や仕事中に飲むとおすすめです。

ローズマリーティー by うさこのおうち 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが339万品

②ローズマリーオイル

出典:https://cookpad.com/recipe/4689029

乾燥させたローズマリーなどのハーブを数種類入れて、香り豊かなオイルを作っておけば、パスタやサラダのドレッシングにも使えて便利です。オイルにハーブの良い香りが移ってどんな料理にも合わせやすいでしょう。

ハーブガーリックオリーブオイル by RiverWide 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが339万品

③ローズマリーのクッキー

出典:https://cookpad.com/recipe/1705949

クッキーの上に少量の乾燥ローズマリーを乗せて焼くだけの香り豊かなクッキーレシピです。砂糖の量を減らし甘さを控えめにすると、大人味の爽やかなクッキーに仕上がります。

関連する記事

×