モンキーバナナとは?島バナナと違いは?味わい〜カロリー・栄養価まで紹介!

モンキーバナナとはどんな果物か知っていますか?島バナナと違いはあるのでしょうか?今回は、モンキーバナナの〈味わい・カロリー・栄養価〉など特徴や、最近販売されているのを見ない理由も紹介します。モンキーバナナの食べ方・レシピのおすすめも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. モンキーバナナとは?島バナナと違いは?
  2. モンキーバナナはフィリピンバナナの一つ
  3. モンキーバナナの味わい・風味は?まずいの?
  4. モンキーバナナのカロリー・栄養価は?
  5. モンキーバナナのカロリー・糖質
  6. モンキーバナナの栄養素と効果・効能
  7. モンキーバナナはどこに売ってる?最近見ない?
  8. モンキーバナナはほとんど流通しておらず見つけるのが困難
  9. モンキーバナナの食べ方・レシピのおすすめ
  10. ①バナナブレッド
  11. ②バナナのキャラメリーゼ
  12. ③フルーツグラタン
  13. モンキーバナナを食べてみよう

モンキーバナナとは?島バナナと違いは?

一般的なバナナと比較して小さいサイズのモンキーバナナと、沖縄在来種の島バナナは見た目やサイズ感が似ているので両者は同じ品種と勘違いされがちです。ではモンキーバナナと島バナナは、どのような違いがあるのかを説明します。

モンキーバナナはフィリピンバナナの一つ

モンキーバナナの正式名称は「セニョリータバナナ」といい、フィリピンが原産国の多種あるバナナの一つになります。バナナのサイズは小さく1本の長さが7cmら9cmほどで皮が薄く果肉も柔らかく食べやすいことが特徴です。原産国のフィリピンではモンキーバナナは沢山出回っていて、おやつとしてよく食べられています。

一方、同じように小ぶりの島バナナは沖縄特有の繊細なバナナで台風に弱く傷が付いたり、天敵に狙われたりして大量生産が出来ません。島バナナは希少価値が高く、幻のバナナといわれていて通常のバナナの約10倍の値段となります。モンキーバナナはフィリピンや台湾などさまざまな国で栽培されているため流通量が多く、島バナナよりも値段も安価になるのです。

モンキーバナナの味わい・風味は?まずいの?

モンキーバナナは、寒暖差の大きい高地で栽培されるため糖度が増し、酸味が少なく甘味を強く感じらます。また、一般的なバナナよりもやわらかく、もっちりとした食感が特徴です。また、島バナナは甘味と酸味を兼ね備えており味わいの面でも、モンキーバナナとは違いがあります。

モンキーバナナのカロリー・栄養価は?

バナナは包丁を使わずに簡単に皮が剥け、手軽に食べることが出来る人気の果物です。ではモンキーバナナはどれくらいのカロリーと、どのような栄養価があるのでしょうか?モンキーバナナを摂取することにより、どのような効果・効果が期待できるのかを紹介していきます。

モンキーバナナのカロリー・糖質

*表1
ーーカロリー/糖質
モンキーバナナ(100g)/86kcal/21.4g
モンキーバナナ(1個:50g)/43kcal/10.7g
ーー
*含有量は日本食品標準成分表を参照しています

モンキーバナナはサイズが小さい分、一般的なバナナより1本当たりのカロリーが低くなります。1日のカロリー摂取量に占める割合で考えた場合でも約2%なので、比較的安心して食べることが出来る果物と言えるでしょう。ただし、バナナは他の果物よりも糖質量が多いので、食べ過ぎないよう注意が必要です。

モンキーバナナの栄養素と効果・効能

モンキーバナナに含まれている主な栄養素は、以下の通りになります。

・炭水化物
・食物繊維
・カリウム
・ビタミンC
・ビタミンB6
・マグネシウム
・葉酸
・パントテン酸


モンキーバナナには食物繊維が豊富に含まれているので、腸内環境を整えて便秘解消につながり、美肌やダイエットの効果にも期待が出来ます。カリウムは余分な水分を排出しむくみ解消に役立ったり、塩分を調節して血圧を下げる作用が期待でき生活習慣病の予防に役立つので健康面においても優秀な食べ物です。

炭水化物は重要なエネルギー源として役立ち、即効性と持続性がある上に吸収力にも優れています。また、モンキーバナナにはたくさんのビタミン、ミネラルも含まれており、中でもエネルギー代謝を助ける役割を持つビタミンB群が豊富です。

モンキーバナナはどこに売ってる?最近見ない?

日本では珍しいモンキーバナナを食べてみたくても、手に入れることが難しいでしょう。ここでは、どのようなところで手に入れたら良いのか、その方法を紹介します。

モンキーバナナはほとんど流通しておらず見つけるのが困難

出典:https://item.rakuten.co.jp/oishiina/10001524/

モンキーバナナは日本ではあまり出回っていることがなく、市販されている全バナナの1%以下程しか市場に出ていません。一般的なスーパーでは扱っていない店舗が多く、こだわりの青果店で扱っている可能性がありますので時折チェックをしてみて下さい。手軽にモンキーバナナを購入する方法としてのおすすめは、通販サイトを利用することです。

モンキーバナナ/1パック(6~8本)

モンキーバナナの食べ方・レシピのおすすめ

小さなサイズと糖度の高さが特徴のモンキーバナナは、生のまま食べても十分な味わいなのですが熱を加えると甘味が増して更に美味しくなります。ここからは、おすすめのレシピを紹介しますので、是非参考にして下さい。

①バナナブレッド

出典:https://cookpad.com/recipe/2675624

一般的なバナナでも十分に美味しいバナナブレッドですが、甘みが強いモンキーバナナを使うことにより砂糖の量を減らすことも可能になるので、健康的にもヘルシーでおすすめです。モンキーバナナを使ったマフィンやパウンドケーキなども美味しいので、試してみて下さい。

モンキーバナナ☆ブレッド by アンパン母さん 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが341万品

②バナナのキャラメリーゼ

出典:https://oceans-nadia.com/user/349848/recipe/400569

糖質の高いモンキーバナナは生でも十分甘さを感じることが出来ますが、炙ると更に甘さを感じることが出来ます。フライパンでソテーしたりバーベキューの網でそのまま炙ったりするだけでねっとりと甘みのあるホットなデザートが出来上がります。

バナナのキャラメリゼ マーマレードソース添え by ホワイティ♡もも | レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

③フルーツグラタン

出典:https://cookpad.com/recipe/4843679

栄養価の高いバナナとアボカドのグラタンは熱を加えることによって、フルーツのトロリとした食感と甘味がチーズの塩味で美味しさを増します。グラタン皿の代わりに、アボカドの皮を器にするとお洒落なおもてなしの一品となるでしょう。

アボカドバナナのトロっとスイーツグラタン by まこりんとペン子 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが342万品

モンキーバナナを食べてみよう

日本では稀にしか見られないですが、モンキーバナナは小さくてねっとりしていて甘味がとても強く、美味しいバナナです。持ち運びのデザートとして便利で、加熱をしてアレンジしても愉しめ、更にはスムージーやヨーグルトのトッピングにも活用出来ます。美容にも健康にも優れた効果が期待出来る、栄養豊富なモンキーバナナを是非食べてみましょう。

関連する記事