木苺(キイチゴ)とは?ラズベリーなど種類別に違いを比較!食べ方・レシピのおすすめも紹介!

木苺(キイチゴ)はどんな果物か知っていますか?野いちごとは違いはあるのでしょうか?今回は、〈ラズベリー・ブラックベリー〉など、木苺の種類別に〈旬の時期/季節・味わい・産地〉など特徴を紹介します。〈ジャム〉など、木苺の食べ方・レシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 木苺(キイチゴ)とは?
  2. 木苺(キイチゴ)は「木になるイチゴの総称」
  3. 木苺と野いちごの違い
  4. 野いちごには毒がある種類もあるの?
  5. 木苺の種類別の旬・見た目の違いとは?
  6. ①ラズベリー
  7. ②ブラックベリー
  8. ③クサイチゴ
  9. ④ナワシロイチゴ
  10. 木苺の食べ方・レシピ
  11. ①木苺のジャム
  12. ②木苺のマフィン
  13. ③木苺のアイス
  14. ④木苺のパウンドケーキ
  15. ⑤木苺のタルト
  16. 木苺を食べてみよう

クサイチゴの旬や主な産地は、以下の通りです。

・旬の時期/季節:5月から6月
・主産地:本州から九州の山野や林地


クサイチゴは20cmから60cmほどの高さの落葉小低木で、日本では本州から九州の山林に広く野生しています。クサイチゴは3月から4月ごろに花が咲き、5月から6月ごろに大きく赤い果実が生ります。クサイチゴの果実は、酸味が少なく甘味の強い味が特徴です。また、クサイチゴは耐寒性や耐暑性に優れており生命力が強く、刈り取っても根から再生します。

④ナワシロイチゴ

出典:https://ameblo.jp/syakunage0412/entry-12436911892.html

ナワシロイチゴの旬や主産地は、以下の通りです。

・旬の時期/季節:6月から7月
・主産地:日本、朝鮮、中国など


ナワシロイチゴは日が当たる場所に野生する落葉低木です。水やりは降雨で済み、寒さや暑さに強く簡単に栽培することができます。ナワシロイチゴの茎はつるのような形状に伸びるのが特徴で、5月から6月に花を咲かせ、6月から7月ごろには赤色の実をつけます。果実はそのまま食べられますが、薬の材料として使われることもあるようです。

木苺の食べ方・レシピ

入手した木苺の甘味が少ない場合は、そのまま食べるのではなくお菓子の材料に使うのがおすすめです。ここからは、木苺を使ったレシピを5品紹介します。

①木苺のジャム

出典:https://cookpad.com/recipe/1916190

木苺と砂糖を煮て作るジャムのレシピで、生の木苺だけでなく、冷凍した木苺も同様に調理してジャムが作れます。木苺を煮込む時間は短時間で済ませることがポイントです。

✤ラズベリーのジャム✤ by meg115 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが341万品

②木苺のマフィン

出典:https://cookpad.com/recipe/517475

ラズベリーを加えて作るマフィンのレシピです。冷凍したラズベリーをそのまま生地に入れて作るため、解凍する手間も要らず簡単に生地が完成します。

木苺とホワイトチョコのマフィン* by ゆみ‘sカフェ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが341万品

③木苺のアイス

出典:https://cookpad.com/recipe/2574994

木苺を混ぜ込んだアイスクリームのレシピです。泡立てた生クリームに桃と木苺を合わせれば、ピーチメルバ風味のアイスクリームが作れます。

ピーチメルバアイスクリーム by あまれっとじんじゃー 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが341万品

④木苺のパウンドケーキ

出典:https://cookpad.com/recipe/4140163

関連する記事