カレーに隠し味「牛乳」を入れる効果は?分量・タイミングなど入れ方のポイントを解説!

カレーの隠し味に「牛乳」を入れると美味しくなると知っていますか?今回は、カレーに隠し味で入れる牛乳の〈量・タイミング〉など入れ方や、牛乳がない時の代用品も紹介します。牛乳入りカレーの人気レシピのおすすめも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. カレーに牛乳を隠し味で入れるのがおすすめ?
  2. カレーに隠し味で牛乳を入れると?どんな効果ある?
  3. カレーに牛乳を入れた時の味わいの変化
  4. カレーに隠し味で牛乳を入れる方法は?ない時は代用できる?
  5. ①入れる分量
  6. ②入れるタイミング
  7. 入れ方の手順・コツ
  8. カレーに入れる牛乳がない時の代用品
  9. 牛乳入りカレーの人気レシピ
  10. ①味噌カレー牛乳ラーメン
  11. ②カレーミルクスープ
  12. ③ミルクカレーリゾット
  13. ④ミルクカレーうどん
  14. カレーに隠し味の牛乳を入れてアレンジしてみよう!

牛乳を沸騰させると成分が分離して固まりざらつきがでてしまうので、カレーの隠し味として牛乳を入れるには牛乳を沸騰させないように入れるタイミングを注意すること大切です。隠し味の牛乳は、火を止めてカレーのルーを入れるタイミングで一緒に加えましょう。

入れ方の手順・コツ

カレーのルーに牛乳を入れる手順を紹介します。

①カレーの具材を煮込む
②火を止める
③カレーのルーを入れる
④牛乳を入れる
⑤沸騰させないように温める


牛乳はカレーの風味やコク・マイルドさを強調する隠し味なので仕上げの段階で入れるのがおすすめです。牛乳を入れてからも沸騰させないように注意を払いながら、温める程度で仕上げましょう。前述した通り、牛乳が少なすぎたり多すぎたりすると隠し味としての効果を発揮しないので、量には十分注意してください。

カレーに入れる牛乳がない時の代用品

牛乳の代用品としてカレーに入れることが出来る物は以下の様になります。

・ヨーグルト
・生クリーム
・豆乳
・バター


カレーと合わせて飲むことの多いヨーグルト風味のラッシーは、カレーの辛味を和らげる効果を発揮しますが、ヨーグルト自体もカレーに合います。ただし、ヨーグルトは入れすぎると酸味が出てしまうので気を付けましょう。また、生クリームは加えると牛乳よりもコクが出て、より濃厚な高級感のある味わいを感じられる隠し味です。

ほか、豆乳は鉄分やビタミンが豊富で栄養価が高く、乳製品が苦手な人やアレルギーのある人におすすめです。どの代用品でも分量は大さじ1杯くらいで、煮込むのではなく最後に隠し味として加えるようにします。

カレーは基本的に乳製品との相性が良い食べ物なのでバターも隠し味としておすすめですが、バターは他の隠し味と違って肉などの具材を炒める時に使うこともできます。

牛乳入りカレーの人気レシピ

牛乳入りカレーは、牛乳を加えることによってカレーのみより味がまろやかになるので、アレンジもしやすくなります。ここでは牛乳入りカレーの人気レシピをいくつか紹介します。

①味噌カレー牛乳ラーメン

出典:https://cookpad.com/recipe/6122049

青森のご当地ラーメンでもある味噌カレー牛乳ラーメンは、その独特の美味しさに病み付きになる人も多いラーメンです。青森現地では、バターをトッピングして食べるのが一般的なので、好みに応じて加えてみるのもおすすめです。

袋麺アレンジ!味噌カレー牛乳ラーメン by カルダモン26 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが342万品

②カレーミルクスープ

出典:https://oceans-nadia.com/user/146865/recipe/373675

クリーミーでコクがある、パンにもご飯にも合うカレーミルクスープのレシピです。具沢山にして作ればこの一品だけでもおかずとして十分に満足できるでしょう。

パンもごはんもおいしくなる♡『カレーミルクスープ』 by むっちんぷりん | レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

③ミルクカレーリゾット

出典:https://cookpad.com/recipe/404174

カレーのみで作るリゾットより刺激が少ない、子供も大人も食べやすいリゾットです。トッピングに粉チーズや生卵を加えることで、よりマイルドな味わいになり美味しさが増します。 

野菜とお豆のカレーリゾット by iano 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが342万品

④ミルクカレーうどん

関連する記事

×