ガラムマサラの使い方は?カレー以外にある?活用レシピ紹介!

ガラムマサラの使い方を知っていますか?カレー以外にあるのでしょうか?今回は、〈カレーの仕上げ・肉の下味つけ〉など、ガラムマサラの使い方をカレー以外にもいろいろ紹介します。ガラムマサラを使ったカレーなど含めた料理レシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ガラムマサラとは?
  2. ガラムマサラとカレー粉の違い
  3. ガラムマサラによる味わい・風味の変化
  4. ガラムマサラの使い方は?カレー以外ある?
  5. ①カレーの仕上げの調味料として
  6. ②肉料理の下味、隠し味に
  7. ③野菜炒めやサラダなどの香り付けに
  8. ④焼きそばの隠し味に
  9. ⑤紅茶やコーヒーなどの飲み物に
  10. ⑥スイーツの風味付けに
  11. ガラムマサラを使ったカレーレシピ
  12. 材料
  13. 作り方・レシピ
  14. ガラムマサラのカレー以外の活用レシピ
  15. ①豚とゴーヤのガラムマサラ炒め
  16. ②スパイシー春巻き
  17. ③ツナと大豆のガラムマサラ和え
  18. ④ガラムマサラクッキー
  19. ⑤キャロットケーキ
  20. ガラムマサラを取り入れてみよう

ガラムマサラとは?

ガラムマサラと聞くと、カレーに使うインドのスパイスといったイメージを持つ人も多いかもしれません。ガラムマサラとは、どんな調味料なのでしょうか。カレー粉との違いや、味わい、料理に与える風味の変化などを解説します。

ガラムマサラとカレー粉の違い

ガラムマサラは、3~10種類程のスパイスをミックスしたインドの代表的なミックススパイスで、以下のようなスパイスが配合されています。

・クミン
・コリアンダー
・グローブ
・胡椒
・シナモン
・ナツメグ


一方、カレー粉はイギリスが発祥のミックススパイスです。香辛料の風味以外にも、色付けをする為にガラムマサラには絶対に入ることのないターメリックが入っているのが特徴です。つまり、カレー粉であればそのままカレー作りに使えますが、ガラムマサラでカレーを作る場合はターメリックなどを加える必要があります。

ガラムマサラによる味わい・風味の変化

何種類ものスパイスをミックスしたガラムマサラは、カレー粉のような味わいを持ちます。どちらかというと、味付けよりも料理に香りをプラスする調味料で、香ばしさや甘みなどの奥行きを与え本格的な味わいに仕上げてくれます。ただし、辛味が少ないスパイスなので、辛味がほしい時にはチリペッパーなどを加えると良いでしょう。

(*ガラムマサラについて詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

ガラムマサラとは?カレー粉と違いある?代用品や使い方・レシピも紹介!

ガラムマサラの使い方は?カレー以外ある?

ガラムマサラは、前述した通り複数のスパイスからなるインド発祥の香辛料で、カレーはもちろんのことカレー以外の料理にも多様に使うことができます。ここではガラムマサラの使い方を紹介します。

①カレーの仕上げの調味料として

カレーを煮込む時に、ガラムマサラも一緒に入れている人も多いのではないでしょうか。ターメリックが配合されたカレー粉は着色も兼ねて煮込む必要がありますが、ガラムマサラは着色をするスパイスの配合がない為仕上げに入れるようにします。そうすることで、ガラムマサラの香りが失われることがなくカレーの風味が格段に増します。

②肉料理の下味、隠し味に

肉類の臭みを消してくれるガラムマサラは、唐揚げやグリル調理の時の下味として揉みこんでも良いでしょう。グローブやナツメグが入っているので、肉との相性は抜群です。隠し味程度に使うのが美味しさのコツで、スパイシーな味わいに仕上がります。

③野菜炒めやサラダなどの香り付けに

単調な味になりやすい野菜炒めも、仕上げにガラムマサラを加えると食欲をそそるスパイシーな味わいに変化します。また、きゅうりやキャベツなどをヨーグルトとガラムマサラで混ぜたライタと呼ばれるインドのサラダがあり、こちらもさっぱりと食べることができオススメです。

④焼きそばの隠し味に

ソース味が定番の焼きそばも、ガラムマサラをかけるだけで香ばしさが増し引き締まった味に仕上がります。さらに、パクチーやライムを絞るとエスニック風にも変化させる事ができます。普段の焼きそばの仕上げにかけるだけなので、食べている途中で味を変化させるために活用しても良いでしょう。

関連する記事

×