キャベツはどこまで洗う?必要性は?農薬・汚れを落とす洗い方のコツも紹介!

【管理栄養士監修】キャベツは洗っていますか?洗う必要はあるのでしょうか?今回は、キャベツを洗う必要性とその理由や、洗う際のポイントを紹介します。さらにキャベツを洗う時に出てくる白い粉・油の正体についても説明するのでぜひ参考にしてください。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 伊藤祥子
Instagram Blog
管理栄養士乳幼児食指導士。一児の母。病院勤務を経てフリーランスになりました。 育児に奮闘しながらも『料理をもっと好きになる』をテーマに、健康で幸せな「おうちごはん...
Instagram Blog
管理栄養士乳幼児食指導士。一児の母。病院勤務を経てフリーランスになりました。 育児に奮闘しながらも『料理をもっと好きになる』をテーマに、健康で幸せな「おうちごはん」を広めるべく、栄養学も学べる料理教室を開催。料理を好きに、心と体が元気になれる情報を分かりやすくお伝えしていきます。

目次

  1. キャベツはどこまで洗う?
  2. キャベツは外側の3~4枚を剥がせば洗わないでも大丈夫
  3. キャベツを必ずしも洗う必要がない理由とは?
  4. ①内側は外の葉に囲まれているため
  5. ②外側の葉は収穫時に剥がされているため
  6. キャベツの洗い方は?
  7. ①外側の数枚を外して洗う方法
  8. ②一枚ずつ洗う方法
  9. ③農薬が心配な場合は水に重曹を入れるのがおすすめ
  10. キャベツを洗う際のポイント
  11. キャベツを使う分だけ洗って残りは保存する
  12. キャベツをカットする前に洗う
  13. キャベツを洗うと白い粉・油のような物が出てくることも?
  14. キャベツの白い粉・油の正体は「ワックスブルーム」
  15. キャベツの白い粉・油は食べて問題ない
  16. キャベツは洗う必要はない

農薬や虫・汚れの付着率が高いキャベツの外側の葉は、収穫段階やスーパーで店頭に並ぶ時点で剥かれているため、洗う必要はないことがわかりました。ただ、キャベツ内部に入り込んだ残留農薬や虫・汚れが心配なひとは重曹などを使って洗うのがおすすめです。

洗う際は、水溶性のビタミン類など栄養の流出や傷むのを防止するために、カットする前に使う分だけ洗うことを覚えておきましょう。

関連する記事

×