高級食材「ツバメの巣」とは?値段が高いのになぜ食べる?成分・材料も紹介!

ツバメの巣はどんな食材か知っていますか?今回は、ツバメの巣の成分・材料や、値段が高いのになぜ食べるのかを効能とともに紹介します。高級食材であるツバメの巣を使った料理のレシピや、問題点も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ツバメの巣はどんな食材?本当に食べられる?
  2. ツバメの巣は中華料理における高級食材
  3. ツバメの巣の味・食感
  4. ツバメの巣の成分・材料は?何でできてる?
  5. ツバメの巣の成分はアナツバメの唾液
  6. 日本のツバメの巣は食べられない
  7. ツバメの巣は値段が高い理由は?
  8. ①採取量が少ない
  9. ②採取が大変
  10. ③採取後の処理が大変
  11. ツバメの巣をなぜ食べる?理由は効能にあり?
  12. ①体・健康に良い
  13. ②美容に良い
  14. ツバメの巣の食べ方は?どんな料理がある?
  15. ツバメの巣の下処理の仕方
  16. ツバメの巣を使った料理
  17. ツバメの巣には偽物が多い?
  18. 人工ツバメの巣が流通している
  19. 本物と証明する手段がない
  20. サプリへの配合量も注意
  21. ツバメの巣は立派な食材!

ツバメの巣はどんな食材?本当に食べられる?

出典:https://item.rakuten.co.jp/yanwo/10000003/

健康効果・美容効果などが得られると中国では昔から人気の高いツバメの巣とは、どのような食材なのでしょうか。高級食材でもあることから、中々目にすることのできないツバメの巣について紹介します。

ツバメの巣は中華料理における高級食材

中華料理における高級食材といえば、アワビやフカヒレをイメージする人もいるでしょう。ツバメの巣もそれらの高級食材に並ぶ、中華三大珍味の一つとされ、東南アジアや東アジアでは高級食材として古くから食べられていました。日本では燕巣(えんず)と呼ばれ、吸い物やつまみとして江戸時代から食べられてきた歴史があります。

現在では世界的にも人気の高級食材となり、中華料理店ではスープやデザートとして料理に使われています。

ツバメの巣の味・食感

ツバメの巣の食感は、グレープフルーツ・寒天・ゼリーなどと例えられることが多く、口の中に入れると溶けるようなイメージです。ツバメの巣特有の味や匂いはなく、食感を楽しむ食材といえるでしょう。なお、ツバメの巣だけでは味がしないので、単体で食べるのには向いておらず調理して食べるのが一般的です。

ツバメの巣の成分・材料は?何でできてる?

出典:https://www.amazon.co.jp/s?k=%E3%83%84%E3%83%90%E3%83%A1%E3%81%AE%E5%B7%A3&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_1

ツバメの巣にはツバメが関係していることは名前からも分かりますが、一体何が原料となっているのでしょうか。ここではツバメの巣の成分・材料について紹介します。

ツバメの巣の成分はアナツバメの唾液

高級食材のツバメの巣は、その名前の通り「アナツバメ」という種類のツバメの巣そのものを食べる食材ですが、その成分は唾液です。アナツバメは巣のほとんどを唾液から作っており、泥などを全く使わないことから食用にされるようになりました。

中国食材としてのイメージが強いツバメの巣ですが、アナツバメは東南アジアや南アジアなどの熱帯地区に生息しており、中国に生息している訳ではありません。

日本のツバメの巣は食べられない

ツバメが家などに巣を作る行為は無病息災や商売繁盛など、幸福の象徴であると聞いたことがある人も多いでしょう。中国でも日本と同じく、ツバメは縁起の良い鳥とされてあることから、お祝いの席でツバメの巣を食べる風習もあるようです。

日本では、春先になるとツバメが巣を作っている光景を目にすることがありますが、日本のツバメの巣は高級食材のツバメの巣とは違って食べることができません。一般的なツバメは、泥・枯れ草・木の枝などを材料にして巣を作っており、アナツバメの巣と違って食用には適していないためです。

ツバメの巣は値段が高い理由は?

出典:https://www.amazon.co.jp/s?k=%E3%83%84%E3%83%90%E3%83%A1%E3%81%AE%E5%B7%A3&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_1

ツバメの唾液から作られるツバメの巣ですが、値段が高い理由はどこにあるのでしょうか。ここでは、なぜ高級食材とされているのか解説していきます。

①採取量が少ない

アナツバメが生息している地域はごく僅かで、食用のツバメの巣を採取できる量が少ないことが高級になる要因の一つです。ツバメの巣は健康や美容にも効果を得られるので、その効能を目的にツバメの巣を求める人も多くなっています。求める人が多く、希少価値が高くなっていくにつれて値段も高価になってきているようです。

②採取が大変

ツバメの巣が高価なのは、巣を採取することが非常に大変であることも理由の一つです。アナツバメは断崖や洞窟に巣を作るので、人間がツバメの巣を採取するには命がけで危険が伴います。さらにアナツバメを保護するために、ツバメの巣の採取の時期や立ち入りを厳重に管理されていることによっても、採取が困難になっています。

③採取後の処理が大変

ツバメの巣はアナツバメが唾液で作った天然のものなので、食用に処理をするのにも手間と時間がかかります。アナツバメの中には、唾液の他に羽毛などを使って巣を作るものもあるため、丁寧に処理をする必要があるようです。

こういった理由からアナツバメの唾液だけで作られた純度の高いツバメの巣はより高価になるなど、ツバメの巣の状態によっても価格の変動があります。

ツバメの巣をなぜ食べる?理由は効能にあり?

出典:https://item.rakuten.co.jp/yanwo/gy16/

ツバメの巣が鳥の巣からできてていると分かると、口にするのをためらう人もいるでしょう。しかしなぜ、人々はツバメの巣を好んで食べているのでしょうか。ここではツバメの巣を食べる理由をいくつか紹介します。

①体・健康に良い

ツバメの巣にはシアル酸が含まれており、免疫力を向上させる効果があります。免疫力が低下すると細菌やウイルスに感染しやすくなり、歯周病や感染症にかかりやすくなるなど人体にさまざまな支障をきたします。そこでツバメの巣を食材として取り入れることで免疫力が高まることを期待して、健康な体作りのために食べる人も多いようです。

②美容に良い

ツバメの巣に含まれているシアル酸は、美容にも効果的であるとされ注目されている成分です。シアル酸は人間の唾液にも含まれており、肌のターンオーバーを促進させハリや艶のある美肌にする効果があります。ツバメの巣のシアル酸は、美容に効果的といわれているローヤルゼリーの200倍もの含有量があります。

そのため、ツバメの巣は美容においても高い効果を期待され、日本でも美容効果を目的として購入されています。

ツバメの巣の食べ方は?どんな料理がある?

出典:https://www.amazon.co.jp/s?k=%E3%83%84%E3%83%90%E3%83%A1%E3%81%AE%E5%B7%A3&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_1

高級中国食材であるツバメの巣は、どのようにして食べられているのでしょうか。ここでは、ツバメの巣の下処理方法とツバメの巣を使った料理を紹介します。

ツバメの巣の下処理の仕方

ツバメの巣は乾燥しているため、水に戻して使います。たっぷりの水にツバメの巣を浸して2〜3時間ほど置くと、5倍程に膨らむでしょう。水が汚れるので、途中で水を入れ替えると汚れが取れやすくなります。水で戻したツバメの巣に不純物がついている場合は、ピンセットで丁寧に取り除きます。

手間がかかりますが、キレイにした方が美味しく食べることができるのでおすすめです。なお、ツバメの巣の種類によって水に浸す時間が変わってくるので確認しましょう。

ツバメの巣を使った料理

ツバメの巣を使った料理には以下のようなものがあります。

・スープ
・シロップ煮
・サラダ
・プリン
・餃子
・焼売


ツバメの巣は無味無臭なので、味や風味より食感を楽しむ食材です。中華料理店では、ツバメの巣をスープや餃子・焼売などに入れて提供しています。ツバメの巣をシンプルに食べたいときは、シロップ煮がおすすめで、シロップ煮は家庭でも簡単に作ることができるので試してみてください。

ツバメの巣には偽物が多い?

出典:https://item.rakuten.co.jp/yanwo/10000003/

ツバメの巣は高級な食材であることから偽物が出回っているという噂もあるようですが、それは事実なのでしょうか。ここでは、ツバメの巣には偽物が多いという噂の真偽を解説します。

人工ツバメの巣が流通している

近年では、人工のツバメの巣が多く流通している傾向にあるようです。アナツバメが断崖と勘違いしてコンクリートに巣を作る習性を利用し、人間がマンションなどに人工的にアナツバメの巣を作らせているところも多くあります。人工採取をすることで断崖でなくてもツバメの巣を採取することができ、市場にも出回りやすくなっています。

タイやマレーシアなどでは、人工的にツバメの巣を作って販売することを生業としている人も多いようです。ただし、ツバメの巣の人工採取は巣作りの場を提供しているに過ぎないため、採取されるツバメの巣自体は天然のものになります。

しかし、業者の中には利益を得るために漂白をしたり樹脂を混ぜ合わせたりするなど、不当な手を使ってツバメの巣に手を加えた偽物を取り扱っている場合もあるようです。

本物と証明する手段がない

ツバメの巣が食用として食べられるようになってから長い歴史がありますが、本物のツバメの巣であることを証明する手段が未だありません。偽物のツバメの巣の流通を防ぐために、中国ではツバメの巣の輸入元を限定するなど、ツバメの巣の輸入に関して厳重に管理されています。

本物のツバメの巣を手に入れたいのであれば、しっかりと産地を確認することや信頼できるところで購入することなどに注意したほうが良いでしょう。

サプリへの配合量も注意

健康や美容に効果・効能が期待されているツバメの巣は、サプリメントとして日本でも需要が高まっています。サプリは手軽に摂取することができ、簡単に手に入れることができるので特に女性に人気です。需要が高まるに伴いさまざまな種類のサプリが流通していますが、中にはツバメの巣が配合されていることを謳っていながら配合量がごく僅かなものもあります。

サプリを購入する際は期待した効能を得るためにも、「ツバメの巣」という文言だけではなく、配合量も十分に確認し購入すると良いでしょう。

ツバメの巣は立派な食材!

食材としてあまり馴染みのないツバメの巣ですが、中国だけでなく日本でも高級食材として食べられています。ただし、希少価値が高く偽物が出回っている可能性もあるため、購入する際には注意が必要です。ツバメの巣は、美容や健康などにさまざまな効果・効能を得られるので、機会があればぜひ一度食べてみてください。

関連する記事