カレーの隠し味ランキングTOP20|プロのコク・深みを出す調味料を部門別に紹介!

カレーをプロの味に仕上げるにはどんな隠し味を使えばいいのでしょうか?今回は、カレーの隠し味ランキングTOP20を〈コク・まろやかさ・さわやかさ〉など部門別に比較して紹介します。カレーを隠し味以外で美味しく仕上げるコツも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. カレーをプロの味に仕上げたい…
  2. カレーにコク・深みを与える「隠し味」を入れるのがおすすめ!
  3. カレーの隠し味ランキングTOP20【深み・コク部門】
  4. 5位:味噌
  5. 4位:チョコレート
  6. 3位:インスタントコーヒー
  7. 2位:中濃ソース
  8. 1位:赤ワイン
  9. カレーの隠し味ランキングTOP20【まろやかさ部門】
  10. 5位:砂糖
  11. 4位:牛乳
  12. 3位:醤油
  13. 2位:チーズ
  14. 1位:バター
  15. カレーの隠し味ランキングTOP20【さわやかさ部門】
  16. 5位:りんご
  17. 4位:トマトケチャップ
  18. 3位:ヨーグルト
  19. 2位:レモン
  20. 1位:トマトジュース
  21. カレーの隠し味ランキングTOP20【辛さ部門】
  22. 5位:S&Bカレープラス辛さ自在
  23. 4位: コチュジャン
  24. 3位:ガラムマサラ
  25. 2位:ハバネロペパー
  26. 1位:カイエンペパー
  27. カレーをより美味しく仕上げるコツ
  28. ①寝かせる
  29. ②玉ねぎは飴色になるまで炒める
  30. ③ご飯を美味しく炊く
  31. カレーをプロの本格的な味にしよう!

カレーに入れることを想像できないインスタントコーヒーも、隠し味として深みのあるカレー作りに一役買います。

・分量:4人分のカレーに対して小さじ1程度
・入れるタイミング:カレールーを入れる前
・ポイント:入れすぎると苦くなるので、少量から試すと良い


コーヒーとカレーの相性は案外に良く、カレールーで作るカレーの油っぽさが消え、ブイヨンを取って作ったような本格的欧風カレーの味に近づきます。インスタントコーヒーの香ばしさや苦味も加わり、深い大人の味のカレーになります。

(*カレーの隠し味にコーヒーを入れる効果について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

カレーの隠し味に「コーヒー」は合う?入れる量・タイミングや入れすぎの対処法も紹介!

Twitterの口コミ

カレー作るときの隠し味にインスタントコーヒーよくいれるんだけど、昨日ハヤシライス作ってるときにぶちこんでみたらなかなか美味しくできた。

料理番組で青椒肉絲?にインスタントコーヒーかけるのやってたし、コーヒーは万能説ある。

2位:中濃ソース

カレーにソースを入れる方もいるので、相性の良さは折り紙付きです。もちろん隠し味にも使えます。

・分量:4人分のカレーに対して小さじ1から2程度
・入れるタイミング:最後の仕上げに
・ポイント:仕上げに入れることで中濃ソースの風味を感じられる


中濃ソースは何種類もの野菜やスパイスが煮込んであるので、甘みや旨みが凝縮されています。そのため小さじ1杯程度でも十分甘みと旨みを感じられ、一晩寝かせたカレーのような味になります。オイスターソースもカレーに深みとコクを出してくれますが、こちらは牡蠣の旨みが加わりシーフードとの相性が良く、肉より魚のカレーが好きの方のおすすめです。

カレーの隠し味に「オイスターソース」が合う!入れる分量・タイミングなど解説!

Twitterの口コミ

カレーの隠し味に中濃ソース。スパイシーで酸味の効いたカレーになった!なかなかうまい。
自粛でみんな料理上手になろう。

1位:赤ワイン

赤ワインはビーフシチューやハヤシライスなどに入れると美味しいことで知られますが、カレーの隠し味に使うとグッと美味しいカレーになります。

・分量:使う水分の4割から半分をワインにする
・入れるタイミング:具材を煮込む時
・ポイント:豚肉入りのカレーには特に良く合う


赤ワインには渋みと酸味があり、味の深みが出るとともにさわやかな味にもなります。赤ワインに含まれる酵素により、肉が柔らかくジューシーになるメリットがあり、特に豚肉との相性が良いです。

Twitterの口コミ

おはようございます☀
本日の船橋は晴れて暖かです。
ビルの間は寒く感じるのは気のせい?

週末はカレー🍛を作りました。隠し味に赤ワイン🍷を初めて入れて。美味しかった!!

888!末広のスタートです(^^♪アリガトです!!
よき一日になりますように
#企業公式が毎朝地元の天気を言い合う
#感謝

カレーの隠し味ランキングTOP20【まろやかさ部門】

カレーに入れることでまろやかな味になる食材を5つ紹介します。隠し味として辛みを抑え、まろやかにしてくれるものは甘みのあるものと乳製品、それに加えてカレーに入れようとなかなか思いつかない醤油です。

5位:砂糖

砂糖をカレーに隠し味として入れると、甘みだけでなく、コクとまろやかさが加わります。

・分量:ルー1箱に対し大さじ3〜4杯程度
・入れるタイミング:カレールーを入れる時
・ポイント:甘みと辛みのコントラストが味わえる


砂糖は他の料理でも隠し味に良く使われる調味料で、カレーに入れると味の幅が広がってまろやかになり、一晩寝かせたような旨みのあるカレーになります。砂糖に似た食材のはちみつを隠し味に使うと、まろやかさと旨みがアップします。しかし、甘みが強いので、入れすぎないように少量から試してください。

Twitterの口コミ

久しぶりのグリーンカレー😋🍛
ROI THAIの素に鶏肉とその時ある野菜を煮込むだけ。
隠し味にキビ砂糖少々。辛うま😆

#料理好きな人と繋がりたい
#お腹ペコリン部
#グリーンカレー
#ROITHAI
#KARDI
#もち麦

4位:牛乳

関連する記事

×