ビーフシチューの味付けが薄い…対処法はある?原因と予防策も解説!

ビーフシチューの味付けが薄いと感じたことはありますか?今回は、<水っぽい・コクがない>などビーフシチューの味付けが薄い時の対処法や原因を紹介します。ビーフシチューが薄くならない味付け・下ごしらえ方も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ビーフシチューの味付けが薄い…どうすればいい?
  2. ビーフシチューの味付けが薄くなる原因
  3. ビーフシチューの味付けが薄い時の対処法は?
  4. ①よく煮込んでみる
  5. ②調味料を加える
  6. ③生のトマト・トマト缶を加える
  7. ④ワインを加える
  8. ビーフシチューが薄くならない味付け・下ごしらえ方は?
  9. ①牛肉を塩こしょうで下味をつける
  10. ②牛肉を香味野菜・ハーブと共に赤ワインに漬け込む
  11. ③野菜は先に下茹でする
  12. ④野菜・肉はよく炒める
  13. ビーフシチューが薄い時のリメイクレシピを紹介!
  14. ①ビーフシチューのオムライス
  15. ②ビーフシチューのキッシュ
  16. ③ビーフシチューの煮込みハンバーグ
  17. ビーフシチューの味付けが薄い場合も焦らずに

ビーフシチューの味付けが薄い…どうすればいい?

牛肉やトマトの旨みを贅沢に味わえるビーフシチューは、子どもから大人まで幅広く人気のある料理です。そんなビーフシチューの味付けが薄い場合は、どのように対処したら良いのでしょうか。まずは、ビーフシチューの味付けが薄くなる原因から見ていきましょう。

ビーフシチューの味付けが薄くなる原因

ビーフシチューの味付けが薄い場合に考えられる原因として、以下のことが挙げられます。

・煮込む時間が足りない
・調味料が足りない
・水の量が多い


ビーフシチューは調理中にトマトや牛肉などから水分が出てくるため、煮込む時間が足りないと薄い味に仕上がってしまいます。ビーフシチューにとろみが付くまで、最低でも10分以上は煮込みましょう。また、よく煮込んでも味が薄い場合は、調味料が足りなかったり水の量が多かったりすることが原因として考えられます。

ビーフシチューの味付けが薄い時の対処法は?

ビーフシチューの味付けを濃くするためには、どのような方法をとれば良いのでしょうか。ここでは、ビーフシチューの味付けが薄い時の対処法について紹介します。

①よく煮込んでみる

ビーフシチューの味付けが薄い原因が煮込む時間が足りない場合や、水の量が多かった場合には、よく煮込むことで改善できます。ビーフシチューにとろみがなく、水っぽい仕上がりになっている時は、10分程度煮込んでみましょう。徐々にとろみが付き、味が濃くなっていくのが感じられるはずです。

②調味料を加える

ビーフシチューの味を濃くするためには、以下のような調味料を加えるのも効果的です。

・コンソメ
・ケチャップ
・ソース
・味噌


ビーフシチューを煮込んでも味が薄いままなら、上記のような調味料を加えてみましょう。これらの調味料を加えると、味付けが濃くなるだけでなく、濃厚なコクや旨みも生まれてビーフシチューを美味しく仕上げることができます。特にケチャップは、トマトの酸味や甘味を簡単に付与することができ、味に深みが出るのでおすすめです。

③生のトマト・トマト缶を加える

ビーフシチューの味付けが薄い時は、生のトマトやトマト缶を加えるのもおすすめです。ただし、これらを加えるとトマトの酸味によって酸っぱい仕上がりになってしまうので、10分以上かけてじっくり煮込みましょう。なお、煮込む時間がない場合は、はちみつを加えると酸味を打ち消してまろやかな味に仕上げることができます。

④ワインを加える

ビーフシチューの味にコクがないと感じる場合は、赤ワインを加えてみましょう。赤ワインを加えてから、とろみが付くまでしっかり煮詰めると濃厚なコクが生まれます。また、赤ワインと一緒にはちみつを加えると、よりコクのある味わいに仕上がるでしょう。なお、ビーフシチューをより濃厚に仕上げたい場合は、生クリームやバターを加えるのもおすすめです。

(*ビーフシチューが美味しくなる隠し味について詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

ビーフシチューの隠し味のおすすめ15選!コク・深みがを増して美味しくする調味料を紹介!

ビーフシチューが薄くならない味付け・下ごしらえ方は?

関連する記事

×