ザワークラウトの食べ方は?そのままでもOK?アレンジレシピのおすすめも紹介!

ザワークラウトの食べ方を知っていますか?そのまま食べても美味しいのでしょうか?今回は、ザワークラウトの食べ方や<スープ・炒め物・納豆>などのアレンジレシピを紹介します。ザワークラウトの歴史や味わいも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ザワークラウトとは?味はまずいの?
  2. ザワークラウトの歴史はローマに遡る
  3. ザワークラウトは酸味が強めの食材
  4. ザワークラウトの食べ方は?そのまま食べても美味しい?
  5. そのまま食べるより料理の付け合わせにするのがおすすめ
  6. ザワークラウトに合う調理法・料理
  7. ザワークラウトはダイエットにも有効?健康的な食べ方は?
  8. ①炒めずにそのままサラダで食べると良い
  9. ②納豆など他の乳酸菌を含む食材と食べ合わせるのもおすすめ
  10. ザワークラウトを使ったアレンジ料理・レシピを紹介!
  11. ①ザワークラウトのスープ
  12. ②ザワークラウトとソーセージの煮込み
  13. ③ソーセージのザワークラウト炒め
  14. ④ザワークラウト納豆
  15. ⓹ザワークラウトと卵のスープ
  16. ➅ザワークラウトホットドッグ
  17. ザワークラウトを食べてみよう!

ザワークラウトとは?味はまずいの?

ザワークラウトは手軽でヘルシー、且つ簡単にできる野菜の保存食であることから人気の惣菜となっています。このザワークラウトとはどのような食べ物でしょうか。味の特徴やその歴史も併せて食べ方などを紹介します。

ザワークラウトの歴史はローマに遡る

ザワークラウトはヨーロッパを中心に広く食べられていますが、主にドイツやロシアで食べられているほか、ドイツ移民の多いアメリカやカナダでもよく食べられています。発祥ははっきりしないものの、1世紀の古代ローマではすでに食べられていた記録があり、歴史ある食べ物と言えるでしょう。

細かく刻んだキャベツを清潔な瓶に塩と一緒に入れて常温に置いておくことで発酵し、独特の香りと酸味のある味わいになります。

ザワークラウトは酸味が強めの食材

本場のドイツでは食事が揚げ物やソーセージなど脂っこいものばかりですが、ザワークラウトはこういった料理によく合うようです。実際にドイツでザワークラウトを食べた人の中には、ザワークラウトを食べることで口の中がさっぱりできるとの感想もありました。ただし、ザワークラウトは独特な味と酸味であるため、まずいと感じる人もいるようです。

ザワークラウトの食べ方は?そのまま食べても美味しい?

ザワークラウトは自分でも作れますが、瓶詰めなどが輸入食品を取り扱うお店でも市販されています。一見、日本の漬物に似ているようにも思えますが、食べ方に違いはあるでしょうか。ここでは詳しいザワークラウトの食べ方を紹介します。

そのまま食べるより料理の付け合わせにするのがおすすめ

ザワークラウトは、以下の食べ物と一緒に食べる食べ方がおすすめです。

・ソーセージ
・ステーキ
・サンドイッチ
・ハンバーガー
・ホットドッグ


キャベツの漬物であるザワークラウトはサラダの具材としてそのまま食べても問題ありませんが、発酵臭や酸味が強いため食べにくいと感じることもあるでしょう。

ザワークラウトを食べる時は酸味の爽やかさを生かし、ソーセージなどの脂っこいどっしりした食べ物と一緒に食べる食べ方がおすすめです。また、ソーセージと同じく加工肉であるベーコンやハンバーグ、ハムを使った料理とも相性が良く、サンドイッチに肉を挟んだ時やハンバーガーを自宅で食べる時に付け合わせるのも良いでしょう。

ザワークラウトに合う調理法・料理

ザワークラウトは付け合わせだけでなく調理に使う食べ方も多く、さまざまな応用がしやすいことが魅力です。

・ベーコン炒め
・コールスロー
・ポテトサラダ
・ペンネ


この他にも様々なアレンジの食べ方があり、作り置きの料理にも使えます。コールスローやポテトサラダに加えると酸味が良いアクセントとなりますが、そのまま入れると水っぽくなるので水気を切ってから加えるようにしてください。

ザワークラウトはダイエットにも有効?健康的な食べ方は?

発酵食品であるザワークラウトはダイエット効果があると言われており、女性が注目するのは必然とも言えるでしょう。ダイエットの味方として取り入れるなら、より効率的に食べていきたいものです。ザワークラウトを健康目的で食べるときのポイントを紹介します。

①炒めずにそのままサラダで食べると良い

ザワークラウトに含まれる乳酸菌は、熱を通すと死滅しやすくなります。そのため、できるだけ加熱せずにサラダなどにして食べると、乳酸菌が死滅することなく体内に取り入れられます。乳酸菌には便秘を解消して腸内環境環境を整える効果があるほか、中性脂肪やコレステロールを低下させる働きも持ち合わせているのが特徴です。

関連する記事

×