食紅はスーパー・100均にある?売り場はどこ?安い値段で買う方法も紹介!

食紅はスーパーや100均で取扱いがあるか知っていますか?売り場はどこでしょうか?今回は、食紅の取扱店舗や値段の相場ほか、安い値段で買うことができる通販のおすすめを紹介します。食紅を安全性の観点から食材で代用する方法も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 食紅ってスーパーや100均に売ってる?売り場はどこ?
  2. 食紅はスーパー・100均などで取扱あり!
  3. スーパーに売ってる食紅の値段
  4. 食紅を安い値段で買いたい場合は通販もあり!
  5. 共立食品 食用色素 赤 5.5g(155円)
  6. 食紅を代用する手もある
  7. ①食紅(赤)の代用品
  8. ②食紅(青)の代用品
  9. ③食紅(緑)の代用品
  10. ④食紅(黒)の代用品
  11. 食紅がない場合は安全性もかねて代用しよう

食紅ってスーパーや100均に売ってる?売り場はどこ?

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Rz4kKaS%2BL._AC_SL1440_.jpg

食紅は食品に色を付けるためのもので、主にお菓子の彩を良くするために使われていますが、スーパーや100均でも売っているのでしょうか。食紅の取り扱い店や陳列されているコーナーのほか、スーパーで販売されている食紅の値段について解説します。

食紅はスーパー・100均などで取扱あり!

食紅はスーパーや100均でも販売されており、その他には以下のような店舗でも取り扱っています。

・イオン
・マックスバリュ
・阪急オアシス
・イトーヨーカドー
・ダイソー
・セリア
・ジュピター
・カルディ
・クオカ
・富沢商店


食紅は、イオンやイトーヨーカドーのような大型スーパーで購入することが可能です。スーパーでは食紅が製菓コーナーに並んでいることが多く、珍しい調味料が売られている棚に陳列されることもあります。なお、食品から雑貨まで幅広い商品を取り扱うドンキホーテでは、食紅を取り扱っていない店舗が多いようです。

また、ダイソーやセリアなどの100均でも食紅を購入することができます。100均の店頭では、製菓コーナーの粉砂糖やカラースプレーがある付近やお菓子作りの調理器具などのそばに置かれていることがほとんどです。バレンタインやハロウィンなどのイベントがある季節には、100均のイベント特設コーナーに食紅が陳列されていることもあります。

その他にも、輸入食材や製菓材料を扱うジュピターやカルディのほか、お菓子やパンの材料を販売するクオカや富沢商店などでも食紅を購入することができます。また、一部のドラッグストアでも食紅が売られていることがあるようです。

スーパーに売ってる食紅の値段

スーパーでは、容量が5.5gの食紅が税込159円の値段で販売されています。一方で100均のセリアで売られている「天然着色料粉末食用色素」の値段は、1gの容量で108円です。1gあたりの値段に換算して比較すると、セリアよりスーパーの食紅のほうが安くなっています。

ただし、食紅は一度に大量に使うものではないため、頻繁にお菓子作りをする人でなければセリアなどで売られている少量の食紅を購入するのがおすすめです。

食紅を安い値段で買いたい場合は通販もあり!

出典:https://www.amimono-seikatsu.com/entry/2020/04/29/214933

食紅をなるべく安く買いたい場合は、通販を利用するのもおすすめです。ここからは、通販で購入できる食紅を紹介します。

共立食品 食用色素 赤 5.5g(155円)

出典:https://www.yodobashi.com/product/100000001003816837/

こちらの食紅はスーパーなどでよく販売されている共立食品のものですが、スーパーよりも4円ほど安い値段で販売されています。スーパーでも食紅は安く購入できますが、一度に複数の食紅を買うとコストがかかってしまいます。食紅を少しでも安く買いたいなら、通販を利用して購入したほうがコストを抑えられるでしょう。

共立食品 食用色素 赤 5.5g|ヨドバシ.com

食紅を代用する手もある

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B007Z91OCW?tag=shufuse-22&linkCode=ogi&th=1&psc=1

食紅は原料によって天然性のものと合成着色料の2つに大別され、どちらも少量摂取する程度であれば体に害はありません。それでも食紅の安全性に不安がある場合は、食紅を別の食材で代用するのがおすすめです。ここからは、食紅の代用品となる食材を色別に紹介します。

①食紅(赤)の代用品

食紅(赤)は、以下のようなもので代用することができます。

・いちごパウダー
・いちご味のかき氷シロップ
・パプリカパウダー


いちごパウダーといちご味のかき氷シロップは甘味があるので、お菓子作りの着色に向いています。いちご味のかき氷シロップは水分量が多く、焼き菓子やパンなどの生地に使うと焼き上がりが悪くなる場合があるため、完成後のお菓子のデコレーションなどに使うのがおすすめです。パプリカパウダーはサラダやスープなどに使うと、鮮やかな料理に仕上がります。

いちごパウダーやパプリカパウダーは果物や野菜の天然の色素を生かして作られたものなので、安心して口にすることができます。いちご味のかき氷シロップには合成着色料が添加されているものもあるため、安全性が気になる場合は合成着色料を使っていない無添加のシロップを選ぶとよいでしょう。

②食紅(青)の代用品

食紅(青)の代用品には、以下のようなものがあります。

・ブルーハワイ味のかき氷シロップ
・ブルーベリージャム
・バタフライピーパウダー


ブルーハワイ味のかき氷シロップとブルーベリージャムは原料に砂糖が使われているため、製菓材料に使うのがおすすめです。ブルーハワイ味のかき氷シロップは、ババロアやゼリーのような水分量の多いお菓子に使うと綺麗に発色します。

天然のハーブの一種であるバタフライピーパウダーは、ゼリーをはじめパンやクッキーなどの材料や紅茶などの飲み物にも使うことができます。

③食紅(緑)の代用品

食紅(緑)の代用品には、以下のようなものが挙げられます。

・メロン味のかき氷シロップ
・抹茶
・ほうれん草パウダー
・バジル


メロン味のかき氷シロップはゼリーや牛乳寒天などの着色に使うほか、炭酸で割ってメロンソーダにしたり、牛乳や氷とともに攪拌してシェイクを作ったりすることもできます。抹茶は焼き菓子やプリンなど様々なお菓子の材料に使えますが、特有の香りや苦味が苦手な人にはおすすめできません。

ほうれん草パウダーはシフォンケーキやパン、団子などのお菓子だけでなく、餃子の生地に練りこんだりドレッシングに混ぜたりして色付けをする使い道もあります。バジルを着色に使う場合は、バジルをミキサーで攪拌してペースト状にしたものを料理に加えると、自然な緑色がつきます。

④食紅(黒)の代用品

食紅(黒)は、以下のような食材で代用することが可能です。

・黒すりごま
・黒ごまペースト
・海苔


黒ごまはお菓子だけでなく料理との相性も良い食材のため、お菓子と料理の両方の色付けに活用することができます。黒ごまペーストには砂糖が添加されているものと砂糖不使用のものがあり、甘みのあるものはお菓子作りに、砂糖不使用のものは料理に使うと良いでしょう。

海苔を着色に使う場合は、水で海苔を煮込んでペースト状にしてから使ってください。ペースト状にした海苔は、パンに塗るほかパスタに和えてイカ墨パスタ風に仕立てる使い方もおすすめです。

(*食紅の代用品について詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

食紅の代用品は?赤・青・緑・黒など色別に代わりになる食材や調味料を紹介!

食紅がない場合は安全性もかねて代用しよう

食紅は、少量使うだけでお菓子や料理が鮮やかに色付く便利な商品です。合成着色料の食紅を使うのが不安な人は、果物や野菜などの食材を原料とする天然の色素を使うのがおすすめです。食紅を常備していない場合は身近にある食材で料理に着色することができるので、安全性も兼ねて代用しましょう。

関連する記事