ペヤングのアレンジレシピ13選!ちょい足し〜マツコ流の美味しい食べ方まで紹介!

ペヤングをより美味しく食べられるアレンジ方法を知っていますか?今回は、ペヤングのちょい足しアレンジや、劇的アレンジレシピを紹介します。SNSでも話題になったペヤングのマツコ流の食べ方も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ペヤングはちょい足しでアレンジがうまい!
  2. ペヤングのちょい足しアレンジ10選
  3. ①ペヤングソースやきそば+豚キムチ
  4. ②ペヤングソースやきそば+ごま油+ラー油
  5. ③ペヤングソースやきそば+ゆかり+ごま油
  6. ④ペヤングソースやきそば+納豆
  7. ⑤ペヤングペペロンチーノ風やきそば+粉チーズ
  8. ⑥ペヤングソースやきそば+柿の種+ラー油
  9. ⑦ペヤングソースやきそば+ツナマヨ+海苔
  10. ⑧ペヤング激辛やきそば+生卵
  11. ⑨ペヤングソースやきそば+カレー粉 
  12. ⑩ペヤングソースやきそば+麻婆豆腐
  13. ペヤングの劇的アレンジ3選
  14. ①油そば
  15. ②お好み焼き
  16. ③担々麺
  17. ペヤングをアレンジでもっと美味しく!

出典:https://twitter.com/nyanzoeeee/status/1399659472801304580

定番のペヤングにカレー粉をちょい足しするだけで、スパイシーで美味しい焼きそばにアレンジできます。スパイスの香りが食欲をそそり、カレーの風味とソースの味付けの相性も抜群です。

焼きそばの麺にカレー粉が良く絡むコツは、湯切りをする際に水分を残すことです。濃い目の味付けになるので、白いご飯にもよく合います。また、カレー粉は比較的どのような味付けとも相性がよいので、塩味やシーフード焼きそばなどにも適したアレンジです。

Twitterレビュー

ペヤングにカレー粉ぶっこむやつ。めちゃうまなので是非試して欲しい。ポイントは湯切りのお湯をある程度残して、つゆだくにするとこ。

⑩ペヤングソースやきそば+麻婆豆腐

出典:https://twitter.com/Atsushi_abobobo/status/1285293350493450240

ペヤングにレトルトの麻婆豆腐をトッピングすると、簡単ながら豪華な焼きそばになります。こちらのちょい足しアレンジは、サンドウィッチマンがテレビで紹介したのがきっかけで人気が出ました。麻婆豆腐は定番のペヤングのほか、激辛シリーズにも良く合います。

さらに本格的な味わいに仕上げたい時は、花椒やラー油をちょい足しするとよいでしょう。また、子供や辛いものが苦手な人には、ソース焼きそばに甘口の麻婆豆腐を加えてマイルドに仕上げるのもおすすめです。

Twitterレビュー

昨日のあまりの麻婆豆腐をペヤングと混ぜて、軽くラー油垂らして麻婆焼きそば作ったら最高だった件

ペヤングの劇的アレンジ3選

ペヤングはアレンジをせずにそのまま食べても美味しい焼きそばですが、少々手を加えると劇的に変化させることが出来ます。ここではいつもと違った食べ方をしたい人におすすめの、美味しいペヤングの劇的アレンジを紹介します。

①油そば

出典:https://twitter.com/maito_yp/status/847989320099143680?s=20

【材料】
・ペヤング背油MAX
・もやし
・キャベツ
・チャーシュー
・刻みにんにく
・胡椒


【作り方】
1.キャベツは一口大の大きさに切る
2.もやしとキャベツを手早く湯通しする
3.ペヤングを作る
4.もやし・キャベツ・チャーシューをトッピングする
5.好みで黒胡椒・刻みにんにくをのせて完成


ペヤング背油MAXを活用した、本格的な油そば風にアレンジした焼きそばです。ペヤング背油MAXはラードがふんだんに使われているので、そのまま食べても油そばの味わいに近いと言われていますが、具材を足すことでさらに劇的に変化します。

もやしやキャベツは食感を残した方が美味しいので、茹で過ぎないように注意しましょう。チャーシューは切り落としのものを使うと、簡単でリーズナブルに作れます。にんにくや黒こしょうを加えることで、味にパンチが出て油そばにより近づきます。さらに本格的な味わいにしたい人は、ネギや卵黄・酢をちょい足しに用意するのもおすすめです。

ますみん

30代

ペヤング背油MAXは脂っこかったけど、野菜をたくさんのせたら食べやすくなりました。ペヤングの具材にナルトやメンマも入っていたので、本物の油そばにかなり近かったです。

②お好み焼き

出典:https://twitter.com/tanukiyamamayu/status/1009459698720858112?s=20

【材料】
・ペヤングソースやきそば
・キャベツ
・お好み焼き粉
・水またはだし
・お好み焼きソース
・かつおぶし
・青のり
・マヨネーズ


【作り方】
1.キャベツを細かく刻む
2.お好み焼き粉を分量通りの水またはだしで溶いて生地を作る
3.ペヤングを作る
4.キャベツと生地を混ぜ、フライパンに流し入れ加熱する
5.作ったペヤングを上から乗せる
6.生地の端に火が通ってきたらひっくり返して両面をしっかり焼く
7.お皿にあげ、ソースやマヨネーズ・かつおぶしや青のりをかけて完成


ペヤングを使ったお好み焼きは、劇的なアレンジの中でも美味しいと人気です。何かと手間のかかるモダン焼きも、ペヤングを使うことで簡単に作れます。具材はキャベツだけでも美味しいですが、食べ応えを出したい時には卵や豚肉を追加しましょう。焼きそばにしっかりと味がついているので、仕上げのソースは控えめにかけるようにしてください。

はる

20代

キャベツたっぷりで作ったら、ペヤング半分でもお腹いっぱいになりました!春キャベツを使ったら、甘くて美味しいです。天かすと卵も入れるとかなり本格的なお好み焼きになります。

③担々麺

出典:https://twitter.com/mitsuki_y1216/status/1414691082277834757

【材料】
・ペヤング獄激辛担々やきそば
・練りごま
・中華だしの素
・山椒
・ラー油
・豆乳
・そぼろ
・青梗菜
・白髪ねぎ
・糸唐辛子
・花椒
・ラー油


【作り方】
1.豆乳200mlとペヤングのソース・練りごま・中華だしの素を鍋に入れて火にかける
2.ペヤングにかやくを加えて熱湯をかけ、3分経ったら湯切りする
3.戻ったペヤングの麺を鍋に入れ、一煮立ちさせる
4.具材をトッピングする
5.好みで山椒やラー油をかける


ペヤング獄激辛担々やきそばは、涙が出るほど辛いと口コミでも話題の商品です。しかし、辛さの中にも旨味が強いので、ひと手間かけると美味しい坦々麺にアレンジすることが出来ます。

スープを作る際に豆乳や練りごまを加えると、辛味が抑まりマイルドに仕上がります。美味しく作るコツは、乾麺のまま加えずカップ焼きそばを作る手順で一度湯切りをすることです。このようにすると、余計な油が落ちて麺の食感もより良くなります。完成したら具材を乗せて花椒やラー油をかければ、より本格的な担々麺が楽しめるでしょう。

関連する記事

×