ソテツの実とは?毒抜きすれば食用に?処理せず食べてしまった時はどうする?

ソテツの実はどんな実でしょうか?見た目や毒性など気になりますよね。今回は、ソテツの実の〈毒の有無・処理方法・収穫時期〉にくわえ、毒抜き前に犬や人間が食べてしまった時の対処法を紹介します。味噌など、ソテツの実の食べ方やソテツの実の販売商品も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ソテツとは?どんな実をつける植物?
  2. ソテツは生きた化石と呼ばれる植物
  3. ソテツの実とは?
  4. ソテツの実の見た目や収穫時期
  5. ソテツの効果・効能
  6. ソテツの実は安全に食べられる?毒性はあるの?
  7. ソテツの実は猛毒だが正しい処理をすれば食べられる
  8. ソテツの実の味わい・風味
  9. 仮にソテツの実を食べてしまったら病院に行こう
  10. ソテツの実の毒抜きの正しい処理方法
  11. ソテツの実の美味しい食べ方・レシピ
  12. ①ソテツ味噌
  13. ソテツの実は販売してる?
  14. ①ソテツの実
  15. ソテツの実の毒に注意して食べてみよう!

ソテツとは?どんな実をつける植物?

ソテツと呼ばれる植物は、どのようなものでしょうか。沖縄などの南国へ行くと多くみられますが、ここではソテツの実が食べられるのかや味などについて紹介します。まずは植物であるソテツの生態について、詳しく見てみましょう。

ソテツは生きた化石と呼ばれる植物

ソテツは裸子植物に分類されており、恐竜の生きていた時代に繁殖した植物の生き残りです。痩せた土地でも育ちますが、生育は遅く成長すると8mを超えることもあり、花や実をつけることもあります。開花時期は6月から8月ではあるものの珍しく、10年に一度しか咲かないと言われているため幸運が訪れるとも言われています。

ソテツの実とは?

ソテツは沖縄や鹿児島などの比較的温暖な地域に生息していることから、住んでいたり旅行に行ったりしなければ見ることも難しいかもしれません。ソテツの実の見た目や、栄養についてここでは紹介していきます。

ソテツの実の見た目や収穫時期

出典:https://bugscope.exblog.jp/9343141/

ソテツはオレンジ色の実をつけますが、雌株だけが結実します。小さな琵琶のような見た目で、収穫は自然と実が落ちてくるのを待って行うようです。収穫時期は11月から12月となっていますが、栽培するときは鳥などに食べられないように注意してください。

ソテツの効果・効能

ソテツは昔から沖縄では食用として用いられるほか、生薬としても使われてきました。

・咳止め
・胃痛
・切り傷
・胃がん
・肺がん
・男性機能増進
・打ち身
・腰痛


こうしてみると栄養効果に限らず、非常にさまざまな効果や効能があるようです。しかし、乾燥や煎じ方をしっかりしないと中毒症状を起こすことがあるため、活用するときは自己判断で行わずに専門家に相談することをおすすめします。

ソテツの実は安全に食べられる?毒性はあるの?

出典:http://www.e-yakusou.com/sou/sou255-2.htm

ソテツの実は一見すると安全に食べられそうではありますが、実際にはどうでしょうか。ここではソテツの実の安全性について説明しますが、何も知らないまま食べると中毒症状を起こす可能性もあるので、ぜひ参考にしてください。

ソテツの実は猛毒だが正しい処理をすれば食べられる

ソテツの実は猛毒であり、そのまま食べると中毒症状を起こすため大変危険ですが、正しい処理をして毒抜きすれば食用として活用できます。昔、経済恐慌や戦時中の沖縄では食べるものがなかったため、ソテツの実や皮を毒抜きして食用としてきました。

しかし、毒抜きが不十分なままソテツを食べて死に至る人も多く出ました。その様がまさに地獄のようであったことから、この沖縄の経済恐慌は蘇鉄地獄と呼ばれています。

また、散歩中の犬が誤って食べてしまい死んでしまうといったケースもあることから、ペットを飼っていてソテツを栽培したいと思っているなら注意してください。ちなみにカラスはソテツの味が好物で、毒のない部分をうまく避けて食べることができるようです。

ソテツの実の味わい・風味

ソテツの実と幹は主にデンプンが取れることが昔から知られており、琉球王朝の時代から飢饉に供えての栽培が推奨されていました。しかし味や風味はなく、なんとかお腹を満たすためのものであるため美味しいわけではないようです。取り出したデンプンはお粥にしたようですが、現在では作る人が少なくなっています。

またナリミソと呼ばれる味噌も作られることがあり、そちらはレシピが紹介されているので、後ほど紹介していきます。

仮にソテツの実を食べてしまったら病院に行こう

ソテツは毒抜きさえしっかりすれば食べられますが、基本的には猛毒でさまざまな中毒症状が引き起こされます。

・嘔吐
・めまい
・呼吸困難
・下痢
・意識障害


ソテツの実にはサイカシンと呼ばれる化学物質が含まれており、体内に入るとホルムアルデヒドに変化します。急性中毒症状を起こすため、そのままでは絶対に食べないでください。もし食べてしまった場合は、速やかに病院へ行って治療を受けましょう。

ソテツの実の毒抜きの正しい処理方法

出典:http://www.plant.kjmt.jp/tree/kigi/sotetsu.htm

ソテツの毒抜きは非常に手間のかかる方法ですが、食用として用いる場合は必ず行う必要があります。

1.天日干しする
2.醗酵と水晒しをする
3.でんぷんを集めて乾燥させる
4.粉末にして保存する

2週間ほどかけて行う非常に手間のかかる工程ですが、いい加減にすると中毒症状を引き起こすため、しっかり行うようにしましょう。ソテツの実の中毒症状の原因であるサイカシンは水に溶けますが、デンプンは水に溶けないため、何度も水に晒すことで毒抜きされて食用となります。

ソテツの実の美味しい食べ方・レシピ

ソテツの実を使った、美味しい食べ方を紹介します。猛毒であるソテツは毒抜きすることで美味しく食べられ、健康にも大きな効果をもたらしてくれます。ソテツは栽培も可能なので、たくさん実がなったらぜひ作ってみてください。

①ソテツ味噌

出典:https://www.town.isen.kagoshima.jp/keizai/sangyou-sigoto/nogyo/chisanchisho/menu-hyo/sotetsumiso.html

ソテツ味噌は九州から沖縄にかけて作られており、なめ味噌と呼ばれる種類の味噌で、お茶漬けやおつまみとして食べられています。ソテツの毒抜きなどで非常に時間のかかる味噌ですが、独特の風味と甘味が特徴です。

伊仙町/ソテツ味噌

ソテツの実は販売してる?

ソテツの実は沖縄などの南西諸島に生息する植物ですが、他の地域に住んでいればなかなか見つけられないかもしれません。ソテツの実は通販でも購入可能なので、興味があれば購入してみてください。

①ソテツの実

出典:https://minne.com/items/13179163

ソテツの実は毒抜きに時間がかかり、失敗すると命に関わることから安全面で食用として通販されていることはありません。こちらはインテリア用として販売されており、石垣島などのソテツがよく生えている地域でも、ソテツの実は工芸品として扱われています。簡単に購入できますが子供やペットがいる家庭では口にしないように、取り扱いには十分注意しましょう。

ソテツの実 | minne 日本最大級のハンドメイド・手作り通販サイト

ソテツの実の毒に注意して食べてみよう!

ソテツの実は猛毒でありながらも、沖縄の過酷な飢饉の際に人々の命を助けてきたことから命の恩人とも呼ばれており、現在でもわずかながら伝統的な料理として受け継がれています。沖縄に行った際などに、ぜひ食べてみてください。

関連する記事