うどんのダイエット向き人気レシピ22選!低カロリー&ヘルシーな料理を紹介!

うどんのダイエット向きなレシピを知っていますか?今回は、うどんのダイエット向きな人気ヘルシーレシピを〈汁なし・ぶっかけ・かけ〉など系統別に紹介します。うどんの低カロリーで夜食にも食べられるダイエット向きレシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. うどんをダイエット中に食べたい時は?不向きで太る?
  2. うどんが太る・ダイエットに不向きとされる理由
  3. うどんのダイエット中の太りにくい食べ方
  4. うどんのダイエット向きな低カロリー&ヘルシーレシピを知りたい!
  5. ヘルシーでダイエット向きな【汁なしうどん】の人気ヘルシーレシピ
  6. ①あっさり焼うどん
  7. ②簡単で美味しいさっぱり明太子うどん
  8. ③冷凍うどんを使った肉味噌風
  9. ④サバ缶うどん
  10. ⑤ジンギスカン入り焼きうどん
  11. ⑥納豆とモロヘイヤとえのきのうどん
  12. ⑦もずく入りサラダうどん
  13. ⑧じゃこおろしうどん
  14. ヘルシーでダイエット向きな【ぶっかけうどん】の人気ヘルシーレシピ
  15. ①もやしのあんかけうどん
  16. ②細うどんで山菜ぶっかけ
  17. ③スタミナがつくのにヘルシーなぶっかけうどん
  18. ④ヘルシーなネバネバぶっかけうどん
  19. ⑤サラダチキン入りぶっかけうどん
  20. ⑥具沢山でもヘルシーぶっかけうどん
  21. ⑦ビタミンもミネラルも摂れるぶっかけうどん
  22. ヘルシーでダイエット向きな【かけうどん】の人気ヘルシーレシピ
  23. ①夜食に食べたい時におすすめの豆腐と卵のうどん
  24. ②冷凍うどんを使ったヘルシー肉うどん
  25. ③乾燥マイタケうどん
  26. ④和風坦々うどん
  27. ⑤冷凍うどんで作る豆乳うどん
  28. ⑥たっぷりキャベツのカレーうどん
  29. ⑦冷たくて簡単なキムチおろしうどん
  30. うどんのダイエット向きな簡単レシピを作って痩せよう!

うどんをダイエット中に食べたい時は?不向きで太る?

ダイエットをする際に糖質制限をする人も多く、小麦粉でできたうどんを控えるケースもありそうです。しかし消化によくて美味しいうどんを、我慢するのがつらい時もあります。ここでは、うどんがダイエットに向かないとされる理由と太りにくい食べ方について説明します。

うどんが太る・ダイエットに不向きとされる理由

うどんを食べると太る、あるいはダイエットに不向きな食材であると言われる理由は以下の通りです。

・炭水化物なので糖質が多く含まれている
・炭水化物の中でもGI値が高い
・喉越しがよいため、早食いや大食いにつながりやすい
・単品で満腹になるため、栄養が偏りやすい
・ハイカロリーなトッピングが多い

うどんは白米よりは低糖質なものの、GI値が高いために脂肪に変わりやすい性質があります。また天ぷらやかき揚げなど脂質が多く含まれるトッピングが人気なことも、うどんを食べると太りやすくなる理由なのです。

うどんのダイエット中の太りにくい食べ方

ダイエット中にうどんを食べても太りにくい食べ方として、以下のものがあげられます。

・よく噛んで食べる
・深夜に食べない
・ヘルシー麺に置き換える
・冷やして食べる
・トッピングに気をつける


よく噛んで食べると中枢神経が刺激されて満腹感を得やすくなるので、太りにくくなります。早食いや大食いを避ける意味でも効果的な方法なのです。また同じうどんを食べても深夜は日中に食べる場合より脂肪に変わりやすいので、注意が必要です。夜食にうどんを食べる際には糖質をカットしたヘルシー麺に置き換えるなど、工夫するとよいでしょう。

また糖質の摂取量を抑えるために、冷たいうどんを食べることをおすすめします。うどんに含まれているでんぷんは、一度加熱してから冷やすとレジスタントスターチと呼ばれる食物繊維に似た物質に変化します。つまりうどんを食べても糖質として分解されずに、食物繊維として働くことで血糖値の急上昇を抑制してくれるのです。

合わせてトッピングをうどんに含まれる糖質の消化を促してくれる豚肉やネギ、大根おろしなどにするのもおすすめの方法です。

(*うどんのダイエット向きの食べ方について詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください。)

うどんは太る?ダイエット向きの太らない食べ方は?ヘルシーレシピのおすすめを紹介!

うどんのダイエット向きな低カロリー&ヘルシーレシピを知りたい!

ダイエット中でもうどんを食べたいと考えるなら、低カロリーでヘルシーに仕上げるのが鉄則です。うどんの太りにくい食べ方を覚えておくと、簡単に用意ができます。ここではダイエット中でも安心して食べられる、低カロリーでヘルシーなうどんのレシピを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

ヘルシーでダイエット向きな【汁なしうどん】の人気ヘルシーレシピ

うどんの汁には塩分が含まれているだけでなく、温かいと含まれているでんぷんを糖質として消化することになります。そう考えると汁なしうどんの方が、より低カロリーでヘルシーになりそうです。ここでは汁なしうどんの中でも、人気のヘルシーレシピを紹介します。

①あっさり焼うどん

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1700007969/

ノンオイルで作るレシピでうどんを半玉しか使わず代わりにキャベツやもやし、にんじんなどの野菜をたくさん使ってヘルシーに仕上げています。夜食でも食べられると人気です。

野菜たっぷりノンオイル☆ダイエット焼きうどん(風) レシピ・作り方 by fairy Tale|楽天レシピ

②簡単で美味しいさっぱり明太子うどん

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1650006447/

明太子うどんなのにバターやマヨネーズを使わず、大根おろしてさっぱりと仕上げます。大根に含まれるジアスターゼが、うどんに含まれる糖質の分解を促してくれそうです。

関連する記事