オリーブオイルの本物と偽物の見分け方は?カルディ・スーパーのおすすめ商品も紹介!

オリーブオイルの本物と偽物の見極め方を知っていますか?今回は、オリーブオイルの本物と見せ物の見極め方を、カルディ・スーパーなど市販で購入可能な本物のオリーブオイルの一覧とともに紹介します。オリーブオイル本物が少ない理由や本物か偽物か怪しい商品紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 日本のオリーブオイルは本物が少ないって本当?
  2. 日本に出回るオリーブオイルは世界基準を満たしていない偽物がほとんど
  3. オリーブオイルが本物か偽物かの見極め方は?
  4. ①オーガニック認証のマークがある
  5. ②遮光性のボトルに入っている
  6. ③1mlあたり3円以上
  7. ④酸度が0.8%以下
  8. ⑤コールドプレス製法を取り入れている
  9. ⑥果実味が強い
  10. ⑦国際的な品評会で受賞歴がある
  11. ⑧原産国や品種が明記されている
  12. オリーブオイルの本物のおすすめ商品【カルディ】
  13. ①ラニエリエキストラバージンオリーブオイル
  14. ②オッギュエキストラバージンオリーブオイル
  15. ③カルボネールエキストラバージンオリーブオイル
  16. ④ディチェコエキストラバージンオリーブオイル
  17. オリーブオイルの本物のおすすめ商品【スーパー・その他】
  18. ①カークランドエキストラバージンオリーブオイル
  19. ②ガルシアエキストラバージンオリーブオイル
  20. ③ロリエーラエキストラバージンオリーブオイル
  21. ④バロッツクスエキストラバージンオリーブオイルキヨエ
  22. ⑤ボスコエキストラバージンオリーブオイル
  23. ⑥goyaエキストラバージンオリーブオイル
  24. ⑦ベルトーリエキストラバージンオリーブオイル
  25. ⑧オレオエステパエグレヒオエキストラバージンオリーブオイル
  26. ⑨ヴィラブランカオーガニックエキストラバージンオリーブオイル
  27. ⑩DHC ヌニェス・デ・プラド エキストラバージンオリーブオイル
  28. ⑪トスカーナエキストラバージンオリーブオイル
  29. 本物か微妙なオリーブオイルも知っておこう
  30. ①ヨンジャエキストラバージンオリーブオイル
  31. ②カンピーニャ・オリバル
  32. ③オーガニックエキストラバージンオリーブオイル
  33. オリーブオイルは本物を使おう!

DHCが販売する食用のオリーブオイルで、さまざまな受賞歴のあるヌニェス・デ・プラド オリバ ビルヘン社が製造しています。有機栽培のマークが表示されており、安心して食べられるオリーブオイルで、伝統的な製法で作られています。酸度は0.2%と非常に低く、ドレッシングやマリネのほか、リンゴを使ったお菓子作りにも良いと評判です。

購入者

油臭さが一切無く、いつも安定的に美味しいです。オリーブオイルはもう、これ一択。生でそのまま頂くのは、これ以外に考えられません。素麺やひやむぎに絡めて塩とレモンをまぶしても良いです。オリーブオイルにありがちな苦味がないので、多くの日本人に愛されると思います。

⑪トスカーナエキストラバージンオリーブオイル


*購入サイト|楽天市場*
日清オイリオ トスカーナ エキストラバージンオリーブオイル229g

日清オイリオが販売するボスコのシリーズのトスカーナと呼ばれる商品で、上質でフレッシュながら奥深い贅沢な仕上がりとなっています。栽培から瓶詰めまで一貫してイタリアのトスカーナで行われており、非常に厳しい審査をクリアしている証としてIGPマークが表示されています。品質の高さや安心してオリーブオイルを食べたいならこちらを使ってみてください。

さつき。5930

火を入れて食べるオリーブオイルは他のものを使ってますが、生食はこのトスカーナじゃないとだめ。近くのスーパーが軒並み販売をやめてしまって、理由を聞いたらお高くて売れないと。他の高めのを買ってみたけど油臭い。このオリーブオイルはなんというか、フレッシュなのです。賞味期限もしっかりあったのでよかったです。

本物か微妙なオリーブオイルも知っておこう

販売されているオリーブオイルの中には、本物か偽物かが判断できない微妙な商品もあるようです。オリーブオイルはイタリアやスペインが主な産地ですが、それ以外の地域のオリーブオイルでは、判別しにくいものもあります。

①ヨンジャエキストラバージンオリーブオイル

出典:https://ec.aeon-hokkaido.jp/rakutaku/item/detail.aspx?tcd=6701&dv=1&gr=8&ct=60&sc=320&no=8691321321022

イオンで販売されているオリーブオイルで、トルコ産のオリーブオイルをブレンドして作られています。認証マークもなく、酸度も不明で偽物かどうかの判断もしにくくなっています。

魚塚(うおつか)

にしてもヨンジャのオリーブオイルほんと微妙なんですよねぇ。香りは立たないフルーティさはない、ナッツ感もない、サラダ油ですか? みたいな感じです

ヨンジャ エキストラバージン オリーブオイル 910g

②カンピーニャ・オリバル

出典:https://www.ichi-oshi.jp/articles/common/486978

業務スーパーで販売されているスペイン産のオリーブオイルで、コールドプレス製法で製造されています。そのため本物のオリーブオイルのように感じますが、酸度も表示されておらず、認証マークもありません。価格が安いため、手軽に使えるオリーブオイルが良いならおすすめです。

口コミでは良コスパ+味そこそこで人気のオリーブオイル。

風味は少しありますが個人的にはサラダ油に近い感じなので私は今後たぶん購入しません…。

味は少し苦みを感じます。

業務スーパーのエキストラバージンオリーブオイルを口にすると胃もたれするのはこれだからなんだろうか?

ほかのオリーブオイルはそんなことないので使えなくなってしまったのが正直なところ。

③オーガニックエキストラバージンオリーブオイル

出典:https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=4000

関連する記事

×