ミニトマトの種類20選!甘い・糖度順に育てやすい人気品種なども紹介!

ミニトマトの種類はどれくらいあるか知っていますか?今回は、ミニトマトの種類・品種を〈高糖度〉順に合計20個紹介します。味・育てやすさなど特徴から家庭菜園でも育てやすい品種も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ミニトマトとはどんな野菜?
  2. ミニトマトの旬・収穫時期は2回
  3. ミニトマトとプチトマトの違いは?
  4. ミニトマトの種類の数は日本でも200個以上
  5. ミニトマトの種類・品種|糖度ランキング20選!
  6. ①オレンジパルチェ
  7. ②キャンディードロップ
  8. ③ピコ
  9. ④アメーラルビンズ
  10. ⑤シュガープラム
  11. ⑥フルーティー美味
  12. ⑦ジューシーミニ
  13. ⑧純あま
  14. ⑨ピッコラルージュ
  15. ⑩キラーズ
  16. ⑪ プチぷよ
  17. ⑫ ルージュドボルドー
  18. ⑬ オレンジキャロル
  19. ⑭ サンゴールド
  20. ⑮アイコ
  21. ⑯ 千果
  22. ⑰ 甘っ子
  23. ⑱ ぺぺ
  24. ⑲ みどりちゃん
  25. ⑳ イエローミミ
  26. ミニトマトの種類は様々

出典:https://kateide-saien.com/?pid=73611805

・糖度:9〜10度
・味:酸味がほとんどなく甘味が強い
・育てやすさ:収穫数が多く育てやすい


黄色く丸いミニトマトで、大きさが20gほどあるので、少し大きめで食べ応えがある品種です。皮が薄く柔らかいため食べやすく、味は非常に甘く、トマトが苦手な人も食べやすいと評判です。実の落下も少なく、収穫数も多く、家庭菜園でも育てやすい品種です。

⑪ プチぷよ

出典:https://pana-toma.jp/story/

・糖度:9〜10度
・味:さくらんぼのような甘さ
・育てやすさ:ほとんど裂果せず育てやすい


13〜15gほどの大きさで、赤くやや楕円形の外見がかわいらしいミニトマトです。まるでサクランボの佐藤錦のようにツヤツヤしており、皮も果肉も薄く、指で触るとマシュマロのようにぷよぷよとしています。味はフルーツ並みに甘く、感動的な美味しさで人気のミニトマトです。

⑫ ルージュドボルドー

出典:https://p-e-s.co.jp/sicilian-rouge/tomato_rougedebordeaux.html

・糖度:9〜10度
・味:甘味と酸味のバランスが良くすっきりした味わい
・育てやすさ:果実の割れが少なく収穫数が多く育てやすい


10〜15gほどの大きさで、朱色の丸い形のミニトマトらしい外見です。また、葡萄のような房なりが美しく、しっかりしているので房採りも可能です。実割れがほとんどなく、丈夫で育てやすい品種になります。花粉がつきやすく、実は豊富に収穫できるミニトマトです。

⑬ オレンジキャロル

出典:https://sakata-tsushin.com/oyakudachi/directory/vegetable/004646.html

・糖度:9〜10度
・味:青臭さがなく甘い
・育てやすさ:病気に強く日持ちが良く育てやすい


鮮やかなオレンジ色の品種で、形は丸く、大きさは10~15gと小ぶりなミニトマトです。その美しい外見から「黄色い真珠」とも呼ばれています。味は甘味が強く、トマト独特の青臭さがないので、フルーツ感覚で食べることができます。病気に強く日持ちが良く、熟してからでも収穫することができるため、育てやすい品種です。

⑭ サンゴールド

出典:https://xn--m9jp3ya3i5308a7pvb.com/%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%88-%E5%93%81%E7%A8%AE/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89.html

・糖度:9〜10度
・味:強い甘味と程よい酸味
・育てやすさ:生長が早く病気に強く育てやすい


オレンジ色で丸い形がかわいらしいミニトマトです。糖度が高く甘いのですが、酸味も程よくあり、食べ飽きることがありません。熟す前に食べると新鮮なみずみずしさが、熟してから食べると濃厚な甘味が楽しめます。家庭菜園でも作ることが可能で、雨に当たると裂果することもありますが、病気に強く生長が早く、育てやすいミニトマトです。

⑮アイコ

出典:https://sakata-tsushin.com/oyakudachi/directory/vegetable/004650.html

・糖度:9〜10度
・味:甘さとコクがありジューシー
・育てやすさ:初心者でも育てやすい


高糖度ミニトマトの種類の中で、人気No.1の品種として知られています。赤く少し細長い形をしており、果肉が厚くゼリー状の部分が少ないですが、ジューシーで美味しいミニトマトです。病気に強く裂果が少ないため、初心者でも楽に育てることができます。アイコには他に黄色やオレンジのものもあります。

⑯ 千果

出典:https://www.takii.co.jp/CGI/tsk/shohin/shohin.cgi?breed_seq=00000576&hinmoku_cd=ATM&area_cd=4&daigi_flg=

・糖度:8〜10度
・味:甘く食味が優れている
・育てやすさ:生長が早く病気に強く育てやすい


ココとぺぺの2品種を掛け合わせて品種改良をしたもので、売られているほとんどのミニトマトはこの品種になります。サイズは15~20g、色は鮮やかな赤で、きれいな球形の外見をしています。糖度が高く、特に食味が優れており、品質が安定しています。また、大玉トマトの3.4倍のリコピンが含まれています。

関連する記事