セロリの保存方法は冷凍が日持ちする?常温はNG?賞味期限やレシピのおすすめも紹介!

セロリの保存方法を知っていますか?今回は、セロリの<冷蔵・冷凍>での保存方法・ポイントや、保存期間の目安に加えて解凍方法を紹介します。セロリの賞味期限切れの見分け方や、保存食用の人気レシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. セロリの保存方法は?冷凍できる?
  2. セロリの日持ちする保存方法は冷凍
  3. セロリは冷蔵で保存することも可能
  4. セロリは常温で保存できない
  5. セロリを保存する際のポイントは?
  6. ①新鮮なセロリを選ぶ
  7. ②セロリの葉っぱと茎は分けて保存する
  8. セロリの冷蔵での保存方法・期間は?
  9. セロリの葉っぱを冷蔵保存する方法
  10. セロリの茎を冷蔵保存する方法
  11. セロリの冷蔵での賞味期限・保存期間
  12. セロリの冷凍での保存方法・期間は?
  13. セロリの葉っぱを冷凍保存する方法
  14. セロリの茎を冷凍保存する方法
  15. ポイント①空気に触れないようにする
  16. ポイント②小分けして冷凍する
  17. ポイント③急速冷凍する
  18. セロリの冷凍での賞味期限・保存期間
  19. 冷凍セロリの解凍方法は?
  20. 凍ったまま加熱調理して使う
  21. セロリの賞味期限切れの見分け方は?
  22. セロリの賞味期限切れの特徴
  23. セロリの保存食向きの人気レシピ
  24. ①セロリの葉とちりめんジャコのふりかけ
  25. ②セロリのピクルス
  26. ③セロリの佃煮
  27. ④セロリそぼろ
  28. セロリをうまく保存して美味しく食べよう

セロリの保存方法は?冷凍できる?

セロリはシャキシャキとした食感が魅力で、独特の香りがあるため香味野菜としても便利ですが、あまり日持ちがしないと言われています。ここでは、セロリを日持ちをさせる保存方法や冷凍保存の可否について紹介しましょう。

セロリの日持ちする保存方法は冷凍

株ごとなど大量にセロリを購入してしまって食べきれない場合は、冷凍で保存をすると1ヶ月もの長い期間日持ちさせられるのでおすすめです。この後に具体的な冷凍保存の方法などを紹介するので、セロリを日持ちさせたい場合はそちらも参考にしてください。

セロリは冷蔵で保存することも可能

セロリは冷蔵保存も可能で、簡易的な包装方法なら2~3日、しっかりとした包装方法をした場合は約1週間、鮮度を保ちながら保存することが可能です。ただし、保存方法を間違えると日持ちしなくなってしまうので、後で解説する正しい保存方法を確認しておきましょう。

セロリは常温で保存できない

セロリは乾燥にとても弱く、常温で放置しておくと水分が葉の部分から失われてしおれてしまうため、常温で保存には向いていません。その日のうちに使う場合は常温保存しても構いませんが、すぐに使わないのであれば冷蔵か冷凍で保存してください。

セロリを保存する際のポイントは?

セロリを保存する場合には、いくつかのポイントに気を付けることで良い状態で保存することができます。ここでは、セロリを保存する際のポイントをいくつか紹介します。

①新鮮なセロリを選ぶ

セロリを保存する場合は、購入する時点で以下のような新鮮なセロリを選ぶことが大切です。

・葉っぱにはりがある
・葉っぱが鮮やかな緑色である
・茎がみずみずしくハリがある
・筋と筋の間が盛り上がり、デコボコとくっきりしている
・茎が太くて白い
・茎が肉厚である
・香りが良い


購入する時点で葉っぱが黄色っぽいセロリは傷んでいる可能性があるので、購入は控えましょう。なお、海外から輸入されたセロリは葉っぱが切り取られて茎のみで販売されているので、茎の状態だけで判断する必要がありますが、輸入に時間がかかるため鮮度は基本的に高くありません。

新鮮なセロリを購入したいのであれば、葉っぱが付いている国産品のセロリを選ぶのがおすすめです。

②セロリの葉っぱと茎は分けて保存する

セロリは葉っぱが付いたまま保存をすると、葉っぱの部分が茎の養分や水分を吸い上げてしまい、しなびてしまいます。そのため、セロリは葉っぱと茎を分けて別々に保存することが、日持ちを良くするうえでの大事なポイントです。

なお、葉っぱは捨ててしまう場合があるかもしれませんが、葉っぱには多くの栄養素が含まれているので捨てずに使うのがおすすめです。

セロリの冷蔵での保存方法・期間は?

セロリを冷蔵保存する場合には具体的にどのような方法で保存するのが良いのでしょうか。ここではセロリの冷蔵での保存方法に加えて、どのくらいの期間保存できるのかも紹介します。

セロリの葉っぱを冷蔵保存する方法

セロリの葉っぱは以下の手順で冷蔵保存します。

1.葉っぱと茎を切り分ける
2.水で汚れを落とす
3.キッチンペーパーなどで水気を落とす
4.葉っぱを粗みじん切りにする
5.葉っぱを水で濡らしたペーパータオルなどで包む
6.保存袋に入れて、野菜室に入れる


葉っぱは特に乾燥に弱いので、空気をしっかりと抜いて密封し、保存用の袋に入れて保存しましょう。2~3日日持ちさせたい程度であれば、ペーパータオルで包まずに葉をラップでしっかり包むだけでも構いません。

セロリの茎を冷蔵保存する方法

セロリの茎の部分の冷蔵保存は以下の手順で行いましょう。

1.セロリを葉っぱと茎に切り分ける
2.太い茎と細い茎を切り分ける
3.茎を水で洗い、軽く水気を切る
4.水で濡らしたペーパーなどで茎を包む
5.ラップで包むか保存袋に入れる
6.野菜室に立てて保存する


ラップで包む際には空気を抜いて密封をし、野菜室ではセロリの茎を立てた状態にします。野菜は収穫される前と同じ状態にすると鮮度が保ちやすくなるので、瓶などを上手に活用して立てた状態を作り出すことで、より長く日持ちするでしょう。

セロリの冷蔵での賞味期限・保存期間

セロリを冷蔵保存した際の賞味期限、保存期間は保存状態にもよりますが、葉は約4日、茎は約6日間です。乾燥に弱い葉っぱも空気を抜き密封状態で袋などに入れておくことにより、新鮮さを保つことが出来ます。買ってきた状態のまま冷蔵庫に入れてしまうと賞味期限が短くなってしまうので、紹介した方法を参考に正しく保存して長持ちさせましょう。

セロリの冷凍での保存方法・期間は?

セロリは冷蔵保存では1週間ほどしか日持ちしない賞味期限の短い野菜なので、すぐに使わない場合は冷凍での保存がおすすめです。ここでは、セロリの冷凍での具体的な保存方法や保存期間について解説します。

セロリの葉っぱを冷凍保存する方法

セロリの葉っぱを冷凍保存する方法は以下の通りです。

1.葉っぱと茎を分ける
2.水で洗う
3.2~3cm或いはみじん切りなど、細かく切る
4.ペーパータオルなどで余分な水気を拭く
5.冷凍用保存袋に葉っぱを入れる
6.空気をしっかりと抜き、冷凍庫に入れる


セロリの葉っぱを冷凍保存する場合も、冷蔵保存の場合と同様に事前に細かく切っておくことがポイントです。保存中に風味が逃げないよう、しっかりと水気をとってから密封し、保存してください。

セロリの茎を冷凍保存する方法

セロリの茎を冷凍保存する手順は以下の通りです。

1.太い茎と細い茎を分ける
2.太い茎はピーラーなどで筋をとる
3.実際に調理で使うサイズを想定してカットする
4.ペーパータオルなどで余分な水分を拭き取る
5.保存用袋に入れる
6.空気をしっかりと抜き、冷凍庫に入れる


太い茎は大きめにカットし、細い茎は粗みじん切りしておくと調理をする際に使い勝手が良くなります。なお、切断面を空気に触れないようにしっかりと密閉すると、美味しさが長持ちします。また、セロリ独特の香りは冷凍することによって弱くなるので、セロリが苦手な方にもおすすめの保存方法です。

ポイント①空気に触れないようにする

セロリを冷凍保存する際には、出来る限り空気を抜き密封状態にしましょう。空気に触れると乾燥や酸化が進んで冷凍焼けを起こして味や香りが悪くなるだけでなく、雑菌やカビなどが繁殖して傷みやすくなります。保存袋の中に空気が残らないよう、保存袋にセロリを入れた後は、ストローなどを活用してなるべく空気を抜いておきましょう。

ポイント②小分けして冷凍する

冷凍保存をする際には再冷凍をせずに済むように、1回で使いきれる分量に小分けしましょう。一度解凍したセロリを再冷凍すると、味や品質が落ちてしまうだけでなく、水分が増えて雑菌などが繁殖する恐れがあります。小さ目の保存袋などを上手に活用して、少量ずつに分けておくのがおすすめです。

ポイント③急速冷凍する

セロリを冷凍保存する際は、冷凍までの時間を短くして急速冷凍することが、美味しさを保つ大切なポイントです。野菜を凍らせると、内部の水分が氷の結晶に変わる際に膨張し、それが原因となって細胞が傷つき食感や味が劣化します。この劣化は凍るまでの時間をなるべく短くすることで、抑えることが可能です。

冷凍する際は、アルミを敷いたトレーや金属トレーの上に保存袋に入れたセロリを置き、セロリ同士が重ならないよう平らに薄く並べると冷凍効率が上がります。また、冷蔵庫に急速冷凍モードがある場合は、そちらも適宜活用してください。

セロリの冷凍での賞味期限・保存期間

セロリの冷凍での保存期間は1ヶ月ほどが目安です。冷蔵保存での保存期間が1週間程度だったのに対し、大幅に期間を延ばすことができるので、セロリを大量に購入した場合などは冷凍保存を活用すると良いでしょう。

冷凍セロリの解凍方法は?

冷凍保存をしておいたセロリは、どのように解凍したらよいでしょうか?ここでは、冷凍セロリの詳しい解凍方法を紹介します。

凍ったまま加熱調理して使う

冷凍したセロリを解凍して調理をする際には、電子レンジなどで温めず凍ったままの状態で調理するのが基本です。電子レンジで解凍すると栄養素や水分が損なわれてしまい、食感や風味が落ちてしまうので、おすすめできません。また、自然解凍してから火を通した場合も食感が悪くなってしまうので、凍った状態のままお鍋やフライパンに入れて調理しましょう。

なお、冷凍する前に輪切り、角切り、みじん切り、薄切りなど様々な形状にカットしておくと色々な料理に使えて便利です。

セロリの賞味期限切れの見分け方は?

セロリが賞味期限切れになったら、どのような変化が起こるのでしょうか?その見分け方を知っておきましょう。

セロリの賞味期限切れの特徴

賞味期限が切れたセロリには、以下のような変化が見られます。

・独特の香りが飛ぶ
・緑色から黄色に変化する
・異臭がする
・カビが発生している
・汁が出て、水っぽくなっている
・茶色く変色している
・スが入り、茎が柔らかい


茎から水分が抜けてシャキシャキ感、ハリが感じなくなったら賞味期限切れになり始めている目安です。この程度の状態であれば味や食感の悪さはあるものの、食べても問題はありません。ただし、カビが生えたり異臭がしたりする場合は、食べると食中毒を起こす可能性もあるので食べずに廃棄してください。

セロリの保存食向きの人気レシピ

セロリは調理方法を工夫すると、保存食として日持ちさせることができます。ここではセロリの保存食向きの人気レシピを紹介するので、冷蔵保存や冷凍保存したセロリを上手に保存食として活用しましょう。

①セロリの葉とちりめんジャコのふりかけ

出典:https://cookpad.com/recipe/6125754

栄養価が高いセロリの葉と、カルシウムたっぷりのジャコを炒めるだけで作れる保存食のレシピです。ご飯にかけてふりかけにしたり、パスタや冷奴のトッピングにしたりしても美味しいでしょう。

【自家製保存食】ちりめんじゃこのふりかけ by naradonna 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが336万品

②セロリのピクルス

出典:https://cookpad.com/recipe/2644450

栄養豊富なセロリと多くの効果・効用を持つ酢を組み合わせた健康にも良い一品です。サラダがわり食べても良いですが、お酒のおつまみにするのもおすすめです。

簡単セロリの和風ピクルス by granew 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが336万品

③セロリの佃煮

出典:https://cookpad.com/recipe/1208370

セロリの香りが苦手な方にもおすすめの一品です。茎の部分と葉っぱの部分をゴマ油で炒めるだけで仕上がる簡単な保存食で、おにぎりやお茶漬けの具材にもなる便利なメニューです。

簡単にできる保存食☆セロリの佃煮 by めいこば 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが336万品

④セロリそぼろ

出典:https://cookpad.com/recipe/5761753

おにぎりやそぼろ丼の具材にしたり、うどんやパスタにも合う便利なそぼろです。醤油味や味噌味など、さまざまな味付けでアレンジしても良いでしょう。

セロリそぼろ by あやっちー♥ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが336万品

セロリをうまく保存して美味しく食べよう

栄養豊富なセロリは、うまく保存をすれば長く日持ちさせることが出来ます。セロリは栄養が豊富な健康に良い野菜なので、保存したセロリを日々の食卓に活用して、美味しく食べましょう。

関連する記事