サラダの保存方法は?作り置き向きにするコツは?賞味期限や日持ちレシピのおすすめを紹介!

【野菜ソムリエ監修】サラダの保存方法を知っていますか?作り置きはできる?今回は、サラダの<冷蔵・冷凍>での保存方法や、日持ち期間の目安に加えて作り置きする際のポイントを紹介します。サラダの作り置き向きのレシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |野菜ソムリエ ふじかわなおこ
Ameba Instagram 野菜ソムリエ協会HP
日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエプロ。冷凍生活アドバイザー。...
Ameba Instagram 野菜ソムリエ協会HP
日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエプロ。冷凍生活アドバイザー。 野菜大好き長男(6歳)と野菜嫌いを克服しつつある次男坊(4歳)二人のボーイズママ野菜ソムリエです。自身の経験をもとに野菜嫌いのお子さんとそのママさんのサポーターとして、野菜嫌い克服メニューやちょっとしたテクニックの発信、地域の子育てサロンや幼稚園でこどもとママのためのお野菜教室などを行っています。

目次

  1. サラダを作り置きする際の日持ちのコツは?
  2. ①レモン汁や酢を使う
  3. ②油を絡めておく
  4. ③大きめにカットする
  5. ④水分の多い食材は避ける
  6. サラダの冷蔵庫での保存方法・期間は?
  7. サラダを冷蔵保存する方法
  8. ポイント①容器を消毒する
  9. ポイント②容器の下に湿らせたキッチンペーパーを敷く
  10. サラダの冷蔵での賞味期限・保存期間
  11. サラダの冷凍での保存方法・期間は?長持ちする?
  12. サラダを冷凍保存する方法
  13. ポイント①小分けして冷凍保存する
  14. ポイント②空気に触れないようにする
  15. ポイント③急速冷凍する
  16. サラダの冷凍での賞味期限・保存期間
  17. ジャーサラダが作り置きにはおすすめ?
  18. ジャーサラダで保存食として美味しく食べれる
  19. ジャーサラダでの賞味期限・保存期間
  20. サラダの作り置き向けレシピ
  21. ①レタスとツナの塩だれサラダ
  22. ②ミニトマトとオクラの和風サラダ
  23. ③レンコンとパプリカのサラダ
  24. サラダを作り置きして美味しく食べよう

ポイント②容器の下に湿らせたキッチンペーパーを敷く

切った葉物野菜を冷蔵庫で保存する時は必ず、濡らしたキッチンペーパーを容器の下に敷くようにしましょう。こうしておくことで、保存中に野菜から水分が蒸発して乾燥するのを防ぐと共に、美味しさだけでなく食感の良さを保ちます。

サラダの冷蔵での賞味期限・保存期間

サラダの冷蔵での賞味期限・保存期間は2~3日が目安ですが、夏はこれよりも短くなります。冷蔵庫に入れていても、サラダは保存期間が長くなるほど風味が劣化するので、なるべく日を置かずに食べきるようにしましょう。

サラダの冷凍での保存方法・期間は?長持ちする?

サラダを冷蔵保存で食べきれない時には、冷凍する方法もあります。ここでは、サラダの冷凍での保存方法と日持ちする期間、冷蔵より長持ちするのかについて説明します。

サラダを冷凍保存する方法

葉物野菜を使ったサラダは食感が大きく変化してしまうため冷凍保存には向きませんが、ポテトサラダは冷凍保存が可能で、以下がその手順です。

①じゃがいもとハムだけ、あるいはスライスした玉ねぎを加える程度のシンプルなポテトサラダを作る
②できあがったポテトサラダをラップで包む
③②をジップロックなどのジッパー付き保存袋に入れて冷凍保存する


ポテトサラダのじゃがいもは形が残ったまま冷凍すると食感が悪くなるので、水分はできるだけ飛ばしてマッシュ状にします。また、スライスした玉ねぎは雑菌の繁殖を予防するためにレモン水にさらした後にしっかり水切りすることで、傷むのを防ぐことができるでしょう。

(*ポテトサラダの保存方法について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

ポテトサラダの保存方法・期間は?冷凍・冷蔵で長持ち?解凍法や賞味期限の目安を紹介!

ポイント①小分けして冷凍保存する

サラダを冷凍する際には、1回で食べきれる量に小分けしてから冷凍保存するのがポイントです。一度冷凍したサラダを解凍後に再冷凍してしまうと、風味が落ちてしまいます。また、解凍する際に結露によって水分が増え、その部分から雑菌が繁殖しやすいので食中毒の危険性も高まります。

再冷凍を防ぐためにも、保存の際は小分けにする手間を惜しまないようにしましょう。

ポイント②空気に触れないようにする

サラダを冷凍保存するにあたっては、ジッパー付きの保存袋にサラダを入れた後にできるだけ空気を抜くのがポイントです。ジッパー付きの保存袋の内部に空気が残っていると乾燥や酸化が進んで冷凍焼けを起こしてしまいます。冷凍焼けを起こしたサラダは風味や食感が損なわれてしまうので、念入りに空気を抜いておきましょう。

ポイント③急速冷凍する

解凍後も美味しく食べられるようにサラダを冷凍保存したいのであれば、急速冷凍することも意識しましょう。時間をかけて冷凍すると食材に含まれる水分が凍る際に大きな結晶になり、食材の細胞壁を破壊する影響で味や食感が悪くなります。

冷凍するまでの時間をなるべく短くすることで細胞壁の破壊を最小限に抑えられるので、できる限り短い時間で冷凍することが大切です。冷蔵庫に急速冷凍機能がある場合は活用し、無い場合でもジッパー付きの保存袋を金属バットにのせて冷凍庫に入れることで、簡単に急速冷凍ができます。

サラダの冷凍での賞味期限・保存期間

サラダの冷凍での賞味期限並びに保存期間は、長くても2~3週間程度とされています。サラダにせずにカット野菜のまま冷凍した方が日持ちする期間が長くなるケースもあるので、サラダの状態で作り置きにするかどうかは検討するようにして下さい。

ジャーサラダが作り置きにはおすすめ?

関連する記事

×