強力粉と薄力粉の違いとは?代用OK?原料・栄養成分や活用レシピのおすすめも紹介!

強力粉とは何か知っていますか?薄力粉とは違うのでしょうか。今回は、強力粉の原料や栄養成分に加えて、薄力粉との違いを詳しく紹介します。使いこなすことで料理のレパートリーが広がる強力粉の活用レシピも紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 強力粉とは?
  2. 強力粉の原料は硬質小麦
  3. 強力粉の栄養成分
  4. 強力粉と薄力粉の違いは?
  5. 強力粉と薄力粉の違いはグルテンの量
  6. 強力粉の代用品は?
  7. 小麦粉や中力粉でも代用できる
  8. 強力粉の活用レシピのおすすめ
  9. ①ピザ生地
  10. ②フライパンでちぎりパン
  11. ③カルツォーネ
  12. ④強力粉スコーン
  13. ⑤強力粉ドーナツ
  14. ⑥強力粉パンケーキ
  15. 強力粉を食べてみよう

強力粉とは?

強力粉はパン作りに欠かせない材料であることはよく知られていますが、強力粉とはどういうものなのか正確に説明できる人は少ないでしょう。そんな強力粉について詳しく説明します。

強力粉の原料は硬質小麦

強力粉の原料は硬質小麦です。硬質小麦とは殻が硬く、断面が半透明でガラスのような小麦のことでガラス質小麦とも呼ばれます。また、パン作りに一番適している小麦なのでパンコムギと呼ばれることもあります。

強力粉の栄養成分

強力粉に含まれる栄養成分は以下の通りです。

・炭水化物
・タンパク質
・脂質


強力粉の栄養成分の70%は炭水化物です。次いでタンパク質、脂質の順になります。強力粉の特徴は薄力粉よりもタンパク質量が多く含まれていることです。また脂質の他にもカリウムやリンなども少量ずつ含まれます。

強力粉と薄力粉の違いは?

強力粉と小麦粉、よく似ているこの二つの粉の違いとはどんなものがあるのでしょうか。どちらにも含まれているグルテンの量を比べて説明します。

強力粉と薄力粉の違いはグルテンの量

強力粉の特徴は、タンパク質とグルテンが多いことです。強力粉はタンパク質を11~13%含むので、水で練ると粘り気が出て強い弾力が生まれます。強力粉がパン作りに向いているというのはこのためで、グルテンが多ければ多いほどパンが良く膨らみ、ふっくらと美味しく焼きあがります。

一方、薄力粉に含まれるタンパク質は6~9%です。グルテンが少ない薄力粉は粘度が弱いので、口当たりが柔らかいスポンジケーキや軽い食感のクッキーなどに最適です。また天ぷら粉としても用いられています。

(*小麦粉の種類について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

小麦粉の種類|薄力粉・中力粉・強力粉での違いとは?性質や用途など特徴を解説!

強力粉の代用品は?

強力粉がない場合は他のもので代用は可能なのでしょうか。小麦粉や中力粉で代用する場合の違いやデメリットについて紹介します。

小麦粉や中力粉でも代用できる

強力粉がない場合、小麦粉や中力粉での代用はできますが、小麦の種類やグルテン量が違うので仕上がりにも違いが出ます。強力粉がない場合、薄力粉を代用すると柔らかい食感のパンができますが、弾力がないので膨らみが足りない場合もあります。反対に薄力粉がない場合、強力粉を代用すると硬い食感のケーキやクッキーができ上がるのです。

このように小麦粉はそれぞれ代用は可能ですが、美味しく仕上げることが難しいのであまりおすすめできません。

(*強力粉の代用・中力粉について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

強力粉を薄力粉で代用できる?米粉・片栗粉は?パン作りで代わりになる粉物を紹介!
中力粉とは?どんな役割・用途?ない時の代用品や活用レシピも紹介!

強力粉の活用レシピのおすすめ

強力粉はグルテン量が多く良く膨らむ特徴を持っています。そんな強力粉を使った簡単なおすすめレシピを紹介します。

①ピザ生地

出典:https://oceans-nadia.com/user/100026/recipe/368100

少し甘みがあるピザ生地で市販品では味わえない美味しさです。レンジで簡単に発酵して捏ねるだけの簡単工程で作りやすいレシピで、成形までして冷凍しておけば食べたい時に食べられます。オーブンにちょうど入るサイズの分量です。

意外と簡単!ピザ生地 by 三浦ユーク | レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

②フライパンでちぎりパン

出典:https://www.meg-snow.com/recipe/detail/10659.html

通常のパン作りよりも時間が短く簡単に作れるので、忙しい朝にもおすすめのレシピです。少しだけつける焦げ目が良い香りで、ちぎった時の小麦の香りも食欲をそそります。シンプルな味付けなのでバターやジャムをつけても美味しく食べられます。

フライパンでちぎりパン|雪印メグミルクのお料理レシピ

③カルツォーネ

出典:https://oceans-nadia.com/user/11285/recipe/383920

フライパンで焼くお手軽カルツォーネです。中身の具は自分の好みで入れられるので、味違いで作るのもおすすめです。パン生地で具を包むので持ち運べてお弁当としても持って行けます。また、来客時のおもてなし料理としても華やかで喜ばれますよ。

フライパンカルツォーネ。 by 栁川かおり | レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

④強力粉スコーン

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1980004928/

外側は軽やかで、中身は柔らかい優しい甘さのスコーンです。おもてなし様にする場合は焼く直前に黄身を刷毛で塗るととてもきれいな見た目のスコーンになります。メープルシロップや中クリームと一緒に食べるとさらに美味しくなります。

強力粉だけでOK☆初めてでも簡単スコーン レシピ・作り方 by デラみーやん|楽天レシピ

⑤強力粉ドーナツ

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1480006375/

軽やかな食感の昔懐かしい味わいのドーナツです。強力粉で作ると生地が油を余り吸わないので、ダイエット中にドーナツが食べたくなった時におすすめのレシピです。160℃の少し低温で時間をかけて揚げることでさっくりとした食感になります。

強力粉でさくふわたまごドーナツ レシピ・作り方 by 楽々6107|楽天レシピ

⑥強力粉パンケーキ

出典:https://cookpad.com/recipe/1727584

通常、薄力粉で作るパンケーキを強力粉で作ったレシピです。薄力粉で作るパンケーキよりも、強力粉の方がしっとりとしていて違う味わいのパンケーキができ上がります。ただし、強力粉は薄力粉よりも粘りが強く硬い仕上がりになりやすいので混ぜすぎに注意してください。

*。ふわふわ強力粉パンケーキ。* by ☆moka★ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが338万品

強力粉を食べてみよう

強力粉とは主に炭水化物、タンパク質、脂質を含む小麦を製粉したものです。用途としては特徴を活かしてパンや餃子の皮作りによく使われています。薄力粉の代用は難しいですが、いろいろな料理に使えるこの強力粉をぜひ食べてみてくださいね。

関連する記事